はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

PDCAを回せているかどうかは、「再現性」の有無が基準となる[習慣化日次PDCA 2020/03/16]

継続日数
習慣化日次PDCA 801日目
1000日継続マラソン 840日目

この「習慣化日次PDCA」という取り組みは、

  • 東京オリンピック開幕日までの1000日間の毎日更新
  • PDCAサイクルによる日常的なスパイラル的成長

を目的に行っています。

▼先日の日次PDCAはこちら

今日はどんな日

国立公園指定記念日で、財務の日なのだそう。

今日は、朝から吹雪いていました。いくら暖冬とはいえ、盛岡の冬はやはり油断なりません。

今週(3月第4週)の習慣化重点テーマ

  1. 帰宅時から就寝時刻までの刺激を減らし、入浴から就寝までの1日の最後の時間でストレス緩和を図る
  2. 一方で、22時半就寝を努力目標に設定する
  3. 朝の時間帯の使い方に日によってテーマを設けることで、月次レビューを完了させる

今週(3月第4週)の目標:Goal

今週の定量目標・定性目標は以下の通り。

アクションプラン
睡眠 22時半~23時就寝・5時起床・6時間睡眠+瞑想10分
食事 朝:もち麦雑穀米おにぎり、昼:スープジャー弁当、水を飲む:1日2リットル
ブログ 習慣化日次PDCA:毎日更新、習慣化月次レビュー:3記事
有酸素運動 平日通勤ウォーキング:無し、休日ランニング:無し
無酸素運動 自重トレ:3日、体幹トレ:3日、バーベルトレ:6日
体重 59kg台前半
体脂肪率 17%台後半
内臓脂肪レベル 8
読書 インプット:アウトプット=2:1、1日5~10分以上確保

今日の習慣プランニング:Plan

  • 1時間に1回程度の頻度でうがい
  • スープジャー弁当を継続
  • 水を、午前中に1日の目標量の半分を飲むまでは、ほかの飲み物を口にしない
  • 運動習慣は、朝の筋トレのみ行う
  • SNSを開く前に、本を開くか、ブログを書く
  • 15時に瞑想10分で、脳を休ませる
  • 入浴後から寝るまでの間に、ストレッチで背筋をほぐす

今日の実績と気づき:Do、Check

睡眠

【今週のアクションプラン】

22時半~23時就寝・5時起床・6時間睡眠+瞑想10分

目標時間には就寝出来たが、眠りの中断があったようで、深い眠りの長さが伸びない原因となった。

睡眠
就寝時刻 22時43分
起床時刻 4時51分
睡眠時間 6時間
瞑想 10分
良質な睡眠 68%
深い眠り 1時間14分

《参考値》

  • 2019年3月の平均睡眠時間:6時間56分
Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計
Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計
開発元:Sleep Cycle AB
無料
posted withアプリーチ
AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
開発元:Tantsissa
¥370
posted withアプリーチ

食事コントロール

【今週のアクションプラン】

朝:もち麦雑穀米おにぎり、昼:スープジャー弁当、水を飲む:1日2リットル

平日になったので、スープジャー弁当を再開。

今日は、冷凍野菜、ウインナー、もち麦、コンソメキューブで。

水を飲む習慣は、ペースを維持したまま今週をスタート出来た。

Streaks
Streaks
開発元:Crunchy Bagel
¥610
posted withアプリーチ

前日のアクティビティ

休養最優先としたので、スタンド以外のリングは大きく開いたままとなった。

ランニング/ウォーキング

【今週のアクションプラン】

平日通勤ウォーキング:無し、休日ランニング:無し

咳がなかなか治まらないので、通勤ウォーキングは無し。

もう少しで治りそうなところで、ずっと停滞したままとなっている。

累計 走行距離 出走日数 ウォーキング日数
今日 0km 0日
今週 0km 0日 0日
今月 0km 0日 0日
今年 0km 0日

《参考値》

  • 2019年3月の走行距離/101km
  • 2019年3月の出走日数/18日
  • 2019年の走行距離/398km
  • 2019年の出走日数/64日
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
無料
posted with アプリーチ

筋トレ

【今週のアクションプラン】

自重トレ:3日、体幹トレ:3日、バーベルトレ:6日

週前半は、自重トレとして6分間メニューで行っていく。

合わせて、バーベルトレを実施。

自重トレ累計 体幹トレ累計 バーベルトレ累計
今週 1日 0日 1日
今月 7日 6日 13日
Streaks Workout
Streaks Workout
開発元:Crunchy Bagel
¥480
posted with アプリーチ

体重・体脂肪率

【今週の目標】

体重:59kg台前半、体脂肪率:17%台後半、内臓脂肪レベル:8

体重増、体脂肪率変わらず、筋肉量増。内臓脂肪レベルは8を維持。

増えがちな休日明けを安定で迎えられた。

《参考》

  • 2017年4月計測スタート時:71.4kg、24.5%
  • 2017年最低体重:67.0kg(11月、12月)
  • 2017年最低体脂肪率:19.8%(9月、11月)
  • 2018年最低体重:60.4kg(8月)
  • 2018年最低体脂肪率:14.2%(8月)
  • 2019年最低体重:58.9kg(12月)
  • 2019年最低体脂肪率:17.1%(12月)
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
開発元:Takayoshi Kurachi
無料
posted with アプリーチ
1byone Health
1byone Health
開発元:1BYONE PRODUCTS INC
無料
posted withアプリーチ

読書時間

【今週のアクションプラン】

インプット:アウトプット=2:1、1日5~10分以上確保

朝のバス通勤を読書タイムに。まずは、短時間コースからスタート。

累計
インプット時間(今週) 10分
アウトプット時間(今週) 5分
読了(3月) 0冊

▼いま読んでいる本

▼今月読み終わった本

まだ無し

ブログ更新

【今週のアクションプラン】

習慣化日次PDCA:毎日更新、習慣化月次レビュー:3記事

今日は、この習慣化日次PDCA記事と、習慣化週次レビュー記事の合わせて2記事を更新。

合計 習慣化日次PDCA その他
今週 2記事 1記事 1記事
3月 20記事 16記事 4記事

次への改善策・伸長案:Action

  • 朝の時間帯の使い方を、日によってテーマで変える

あとがき:PDCAを回せているかどうかは、「再現性」の有無が基準となる

誰でも知っているフレームワークの1つが、PDCA。

一方、使えていないフレームワークの代表格も、PDCA。

誰でも知っているくらい有効性があるのに、使えていないという矛盾。

そこには、「再現性」というキーワードがあります。

成果が出ている・出てないは、目指すものではあっても、その事自体はPDCAと関係ありません。

  • このポイントを押さえて、こうすれば上手くいく確率が高い
  • このポイントを外してこう、こうしてしまうと失敗する確率が高い

これが言えて、始めてPDCAサイクルを回せていることになります。

「PDCAをやっても上手く行かない」と言う人は、言っている言葉と裏腹に実際にはPDCAサイクルを回せていません。

再現性を持たせるには、目指すこととやることの要素を分解して、実行と成果を要素レベルで測定することが必須であり、それを行わないうちは「PDCAサイクルを回している」とは言えないからです。

営業課長:あの施策やってるか? 営業員:頑張って、やってますよ 営業部長:なかなか成果出ていないけどなぜだ? 営業課長:個別の案件ごとにいろんな理由があるので、施策内容が悪いんだと思います

よく見かける光景ですが、要素も測定も無いので、これをPDCAサイクルを回しているとは言いませんよね?

上記は極端な例かもしれませんが、「PDCAをやっても上手く行かない」と言っている人はだいたいこういうことをやってしまっている人です。

いくら施策がデータ分析に基づいて立てられていようと、仮にAIを使おうとも、実行する人間がPDCAサイクルを回せていなければ、どんな優れた施策も成果を生むことは出来ません。

「再現性の有無」、それが回せているPDCAと回せていないPDCAの大きな違いとなるのです。

「習慣化日次PDCA」についての補足(初めて読む方へ)

記事の構成とフローとしては、

  1. 週初めに立てた習慣化重点テーマを確認
  2. 週初めに立てた目標(Goal)を確認
  3. Goalを念頭に、今日のプラン(Plan)を朝一で宣言
  4. Planを前提に1日を過ごしながら実績(Do)と気づき(Check)を記録
  5. 1日の終わりにCheckをベースとして、次への改善策・伸長策(Action)をまとめ
  6. Actionを翌日のPlanに反映

を基本としています。