はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

ダイエットの効果は「食事7:運動3」【 #1000日継続マラソン 202日目】

過去の自分を振り返りつつ、1,000日後の自分をかたちづくっていく取り組みの202日目です。

*タイトルの「#1000日継続マラソン」は、途中で歩いたり立ち止まったりしても、最後までゴールを目指すことをイメージしています

▼1000日継続へのチャレンジのきっかけはこちら

ブログ更新

昨日(2018/5/17)更新した記事

半年前(2017/11/17)に更新した記事

気づきとこれから

昨日は、デイリー連載の3記事と、商品レビュー記事の合わせて4記事を更新。

夜道の安全対策を見直し、「照射範囲が広い+ローバッテリー表示がある」LEDライトを購入。

視界確保がぐっとラクになりました。

半年前の11月17日は、3記事を更新。

ひとつは、Excelの小技紹介について。

作成した資料をプリンターから紙へ印刷する前に、「プレビュー画面」で体裁に問題ないか確認しますよね。

ですが、[ファイル]-[印刷]とたどらないとプレビュー画面が表示されません。

編集画面とプレビュー画面は資料作成の間に何度も行き来しますから、この2ステップが結構な手間の無駄になってしまいます。

クイックアクセスツールバーを使うだけで、これまで2クリックだったものが1クリックに、しかも頻繁に使う機能ですから、積み上げると驚くほど多くの手間を軽減することができます。

2記事目は、1000日継続マラソン記事。

1年前は曜日ごとの働き方を、シリーズ記事として書いていました。

現在も基本的な考え方・やり方に変わりありません。

3記事目は、その日の習慣化日次レビュー記事を書いていました。

ダイエットについて、見える成果が出てこないとモチベーションは下がりやすいものですが、あまり気にはしていません。

これまでのダイエットの取り組みから、「成果は遅れてやってくる」ことを経験的に知っているからです。

早くても数日、大体は週単位でようやく目に見える成果となる。

ならば、まだ成果の出ていない今は「仕込みの時期」と考えればいい。

楽しみはあと後からやってきます。

ボディマネジメント

昨日

  • 22時47分就寝ー5時38分起床、浅い眠り
  • 食事コントロール:1日1食生活を継続
  • 自転車通勤:無し(この日までの5月出走日数:5日、月合計距離数:84km)
  • ランニング:無し(この日までの5月出走日数:10日、月合計距離数:22.5km)
  • 筋トレ:12分間ワークアウト
  • 体重:67.0kg

半年前

  • 22時3分就寝ー4時50分起床、浅い眠り
  • お弁当づくり:りんご(ジョナゴールド)、梨(にっこり梨)、プルーン、煮卵2個、チェダーチーズ
  • 自転車通勤:冬季休止(この日までの11月出走日数:4日、月合計距離数:98km)
  • ランニング:2.5km(この日までの11月出走日数:10日、月合計距離数:31.5km)
  • 筋トレ:6分間ワークアウト
  • 体重:68.6kg

気づきとこれから

昨日は、雨のため自転車通勤とランニングは休んだものの、1日1食生活は順調に続いていました。

半年前は、フルーツへの置き換え食を進める一方で、ライフログノートをめくってみると、おやつに生どら焼きと塩大福を食べていました。

どうりで、体重が減らないわけです。

コンセプトと行動が一致していなかったのが、原因です。

まとめ

これまでの経験から、ダイエットの効果は「食事7:運動3」ぐらいの比率であることがわかってきました。

難しいのは、比率の低い運動は割と短期で効果が見られるものの、比率の高い食事は効果が表れるまで、あるいは安定するまでの時間が長期でかかること。

そういう意味では、食事コントロールは我慢ではなく楽しんでやれることじゃないと、せっかく効果があらわれようとするタイミングで諦めてしまうことになります。

効果が表れるまでの時間は「仕込み」の時期。

「今日もしっかり仕込んだぞ」とほくそ笑んでいきましょう。