はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

「どうやるか」よりも「何に答えを出すか」がはるかに大事[習慣化日次PDCA 2020/04/03]

継続日数
習慣化日次PDCA 819日目
1000日継続マラソン 858日目

この「習慣化日次PDCA」という取り組みは、

  • (元々の)東京オリンピック開幕日までの1000日間の毎日更新
  • PDCAサイクルによる日常的なスパイラル的成長

を目的に行っています。

▼先日の日次PDCAはこちら

今日はどんな日

いんげん豆の日で、水の日/みず(清水)の日なのだそう。

今日は、目標としての販売計画とは別に、起こりうる想定最悪シナリオの作成指示がありました。

元々想定は開始していましたが、どんどんそちらへ近づいているのを感じます。

今週(4月第1週)の習慣化重点テーマ

  1. 帰宅時から就寝時刻までの刺激を減らし、入浴から就寝までの1日の最後の時間でストレス緩和を図る
  2. 一方で、22時半就寝を努力目標に設定する
  3. 朝の時間帯の使い方は、ブログ更新の優先度を下げて、勉強・仕事・休憩にフォーカスする

今週(4月第1週)の目標:Goal

今週の定量目標・定性目標は以下の通り。

アクションプラン
睡眠 22時半~23時就寝・5時起床・6時間睡眠+瞑想10分
食事 朝:もち麦雑穀米おにぎり、昼:スープジャー弁当、水を飲む:1日2リットル
ブログ 習慣化日次PDCA:毎日更新
有酸素運動 平日通勤ウォーキング:無し、休日ランニング:無し
無酸素運動 自重トレ:3日、体幹トレ:3日、バーベルトレ:6日
体重 59kg台前半
体脂肪率 17%台後半
内臓脂肪レベル 8
読書 インプット:アウトプット=2:1、1日30分以上確保

今日の習慣プランニング:Plan

  • 1時間に1回程度の頻度でうがい
  • スープジャー弁当は1回休み
  • 水を、午前中に1日の目標量の半分を飲むまでは、ほかの飲み物を口にしない
  • 運動習慣は、朝の筋トレのみ行う
  • SNSを開く前に、本を開くか、ブログを書く
  • 15時に瞑想10分で、脳を休ませる
  • 入浴後から寝るまでの間に、ストレッチで背筋をほぐす

今日の実績と気づき:Do、Check

睡眠

【今週のアクションプラン】

22時半~23時就寝・5時起床・6時間睡眠+瞑想10分

就寝時刻がずれ込んだ分を、深い眠りの長さで補ったかたち。

深い眠りを確保するには、やはり寝る前のホワイトノイズが有効。

睡眠
就寝時刻 23時22分
起床時刻 4時52分
睡眠時間 5時間半
瞑想 10分
良質な睡眠 58%
深い眠り 2時間15分

《参考値》

  • 2019年4月の平均睡眠時間:6時間51分
Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計
Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計
開発元:Sleep Cycle AB
無料
posted withアプリーチ
AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
開発元:Tantsissa
¥370
posted withアプリーチ

食事コントロール

【今週のアクションプラン】

朝:もち麦雑穀米おにぎり、昼:スープジャー弁当、水を飲む:1日2リットル

スープジャー弁当づくりは、1回休みとした。

水を飲む習慣は、引き続きコンスタントに実施。

Streaks
Streaks
開発元:Crunchy Bagel
¥610
posted withアプリーチ

前日のアクティビティ

半日雨で最低限の移動しかしなかった割には、まずまずの進捗となった。

ランニング/ウォーキング

【今週のアクションプラン】

平日通勤ウォーキング:無し、休日ランニング:無し

通勤ウォーキングはまだ行わないが、咳は徐々に治まってきている。

累計 走行距離 出走日数 ウォーキング日数
今日 0km 0日
今週 0km 0日 0日
今月 0km 0日 0日
今年 0km 0日

《参考値》

  • 2019年4月の走行距離/6.5km
  • 2019年4月の出走日数/1日
  • 2019年の走行距離/398km
  • 2019年の出走日数/64日
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
無料
posted with アプリーチ

筋トレ

【今週のアクションプラン】

自重トレ:3日、体幹トレ:3日、バーベルトレ:6日

週後半は、体幹トレとしてプランクシェイク30秒3セットを行っている。

合わせて、バーベルトレを実施。

自重トレ累計 体幹トレ累計 バーベルトレ累計
今週 3日 2日 5日
今月 1日 2日 3日
Streaks Workout
Streaks Workout
開発元:Crunchy Bagel
¥480
posted with アプリーチ

体重・体脂肪率

【今週の目標】

体重:59kg台前半、体脂肪率:17%台後半、内臓脂肪レベル:8

体重減、体脂肪率変わらず、筋肉量変わらず。内臓脂肪レベルは8を維持。

ひとまず安定。

《参考》

  • 2017年4月計測スタート時:71.4kg、24.5%
  • 2017年最低体重:67.0kg(11月、12月)
  • 2017年最低体脂肪率:19.8%(9月、11月)
  • 2018年最低体重:60.4kg(8月)
  • 2018年最低体脂肪率:14.2%(8月)
  • 2019年最低体重:58.9kg(12月)
  • 2019年最低体脂肪率:17.1%(12月)
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
開発元:Takayoshi Kurachi
無料
posted with アプリーチ
1byone Health
1byone Health
開発元:1BYONE PRODUCTS INC
無料
posted withアプリーチ

読書時間

【今週のアクションプラン】

インプット:アウトプット=2:1、1日30分以上確保

朝のバス通勤と始業前の時間を読書タイムに。

累計
インプット時間(今週) 5時間30分
アウトプット時間(今週) 3時間30分
読了(4月) 0冊

▼いま読んでいる本

▼今月読み終わった本

まだ無し

ブログ更新

【今週のアクションプラン】

習慣化日次PDCA:毎日更新

今日は、この習慣化日次PDCA記事の1記事のみ更新。

合計 習慣化日次PDCA その他
今週 6記事 5記事 1記事
4月 3記事 3記事 0記事

次への改善策・伸長案:Action

  • 統計分析と機械学習は、まずは手を動かして上手く行かないところを調べて直す

あとがき:「どうやるか」よりも「何に答えを出すか」がはるかに大事

今日は、情報システム部門からヒアリング依頼がありました。

ヒアリングのテーマは、「業務効率化を目的に、各部門でExcel等を使って加工している工程を省けるものは何か」でした。

これに対してのこちらからの答えは、大きく以下の2つ

  • 加工自体の時間の問題ではなく、社内システムに無駄なデータフィールドが多数存在し、それを取り除くのに余計な手間がかかっている=DBを正規化してほしい
  • DBからデータを取り出す際に、どのデータがどれと結びついているのか正しく把握するのに手間がかかっている=DFD(データフローダイアグラム)が欲しい

情シスの意図としてはExcelで加工しなくてもいいように、定型で資料を出力してほしいものはどれかを聞きたかったようですが、それとは全く別の視点での答えを返したかたちです。

定型化を図ったところで、動く市場とともに分析のテーマや目的は変わりますから、さほど業務効率化にはならないんですよね。

それよりは、「クレンジング不要なデータ」から「目的に合致したデータを迷いなく取り出せる」ことが業務効率化につながります。

やり方の問題ではなく、イシューの問題。

イシューを間違えば、それに正しい答えを出したとしても、答えを出すべき対象自体が誤っていれば、何の役にも立ちません。

「どうやるか」よりも「何に答えを出すか」がはるかに大事なのです。

「習慣化日次PDCA」についての補足(初めて読む方へ)

記事の構成とフローとしては、

  1. 週初めに立てた習慣化重点テーマを確認
  2. 週初めに立てた目標(Goal)を確認
  3. Goalを念頭に、今日のプラン(Plan)を朝一で宣言
  4. Planを前提に1日を過ごしながら実績(Do)と気づき(Check)を記録
  5. 1日の終わりにCheckをベースとして、次への改善策・伸長策(Action)をまとめ
  6. Actionを翌日のPlanに反映

を基本としています。