はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

2020年のブログ運営方針は「ただ、我がままに」

今年2020年もすでに2月に入っていますが、ふわふわと浮いたままだった今年のブログ運営方針がようやく定まりました。

ちなみに昨年2019年の運営方針は、こんな感じでした。

2019年のブログ運営方針振り返り

2019年の運営方針に対する振り返りを簡単に行ってみると、

「変えないこと」

  • ブログコンセプトに沿った記事作成 → 記事カテゴリー別の比率はだいぶ変わったが、コンセプトからはズレなかった
  • 毎日の更新と、「習慣化日次PDCA」の365日更新 → 1日2記事以上書ける日は減ったが、継続自体は出来ている

「変えること」

  • 「書きたい記事」と「読みたい記事」を重ね合わせていく → 読みたい記事に寄っていくことなく、この目標は目標に終わりました
  • 瞬発力で書く記事を増やしていく → いい意味でネタの敷居を下げていく取り組みは、道半ばながらも進捗している

という状況です。

振り返りで確認した事実に対して考えること

「変えないこと」は実際続けられたし、1年経ってもこれからも変える必要は無いと考えています。コンセプトから逸脱していなければ、書くことの偏りが変化してもそれは正常なことなので、なんら問題はありません。

むしろ、コンセプトが変わる時は、このブログを閉じる時だと考えています。

「変えること」については、2つ目は実際の行動として行えているものの、1つ目は行動として具体化されることなく終わりました。

そういう意味では「問題」であり、問題であるなら原因を探って出来るように問題解決を図るのがセオリーでしょう。

しかし、本当の問題は行動に落とし込めなかったことではなく、本意に沿わないことを方針に掲げてしまったことが問題。

多くの人に読まれるブログにする、あるいはリピーターを強く引きつけることを目指しているなら、「書きたい記事」と「読みたい記事」を重ね合わせていくのは絶対条件です。

じゃあ、そういう人気ブログにしたいのかとあらためて自分に問えば、答えはNo。

あくまでも、自分の行動や思考、経験、気付きや学びを文章化することで可視化し、次の自分の成長につなげたいだけ。

あわよくば、同じような悩みを持つ人の役に立てたらいいなとは思っていますが。それはやはり二の次。

仮に、多くの人の役に立ったとしても、人気ブログにしたいかどうかとは別物であると考えています。

Google Analyticsも見なくなりましたし、PVや検索クエリの変化など、自分にとってさほど重要ではない指標に一喜一憂したくもありません。

2020年のブログ運営方針は「ただ、我がままに」

もともとが個人ブログであり、メディアでも何でもないので、「ただ、我がままに」自分のために自分で書くことを重視します。

毎日の生活でアンテナを張って、経験したこと・学んだこと・気づいたことを、具体化と抽象化を行き来して文章に落とし込んでいく。

それが読まれるか読まれないかは結果であり、自分の行動ですら無いので、そこに意味づけは行いません。

ほんのたまに、「ああ、なるほどね」と思ってもらえたらそれだけで十分なことで、自分が自分の裁量で出来ることをしっかり見据えて「我が、そのままで」進んでいこうと思います。