はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

Slack活用を機にEvernoteを再活用、ついでにEvernote内の断捨離を決行[習慣化日次PDCA 2019/11/19]

継続日数
習慣化日次PDCA 683日目
1000日継続マラソン 722日目

この「習慣化日次PDCA」という取り組みは、

  • 東京オリンピック開幕日までの1000日間の毎日更新
  • PDCAサイクルによる日常的なスパイラル的成長

を目的に行っています。

▼先日の日次PDCAはこちら

今日はどんな日

世界トイレの日(World Toilet Day)で、鉄道電化の日で、緑のおばさんの日なのだそう。

今日は、5~6年振りくらいにPC版アプリのEvernoteを使いました。

今週(11月第4週)の習慣化重点テーマ

  1. 帰宅時刻20時半・就寝時刻23時厳守による、睡眠負債の返済完了
  2. 通勤ランまたはウォーキング・休日ランニングと、自重トレ・体幹トレを中心に運動習慣をキープ
  3. 短い記事の更新積み上げによる、ブログ筋基礎力アップ

今週(11月第4週)の目標:Goal

今週の定量目標・定性目標は以下の通り。

アクションプラン
睡眠 23時就寝・5時起床・6時間睡眠
食事 1日1食(0.5食を2回)
ブログ 習慣化日次PDCAを毎日更新、10行ブログ4記事更新
ランニング 平日4日(ウォーキングでも可)、休日1日出走
無酸素運動 自重トレ3日、体幹トレ3日、バーベルトレ6日
体重 60kg台前半
体脂肪率 17%台前半
内臓脂肪レベル 8
読書 インプット:アウトプット=1~1.5:1、朝の始業前に読書メモまとめ

今日の習慣プランニング:Plan

  • 1日1食生活を継続
  • 朝の筋トレと通勤ウォーキングを行い、就寝前はストレッチを行う
  • タスクスケジュールと作業記録をSlackで管理
  • ‪SNSを見る前にブログの下書きをする
  • ‪寝る前に今日のActionを翌日のPlanへ反映‬
  • ‪23時までに就寝する‬

今日の実績と気づき:Do、Check

睡眠

【今週のアクションプラン】

23時就寝・5時起床・6時間睡眠

午前3時頃に加湿器の給水アラームが誤作動してしまい、眠りを中断された。

それが無ければ、睡眠効率はもう少し良くなったと思われる。

睡眠
就寝時刻 23時15分
起床時刻 5時4分
睡眠時間 5時間半
良質な睡眠 57%
深い眠り 1時間46分

《参考値》

  • 2018年11月の平均睡眠時間:6時間43分
Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計
Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計
開発元:Sleep Cycle AB
無料
posted withアプリーチ
AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
開発元:Tantsissa
¥370
posted withアプリーチ

食事コントロール

【今週のアクションプラン】

平日は1日1食とする

1日1食生活を継続。

夜の胃腸の負担を減らしつつ、栄養もちゃんと摂るために、0.5食を2回とるかたちをとっている。

日課や習慣をサクサク記録!- Habit Keeper
日課や習慣をサクサク記録!- Habit Keeper
開発元:KinkumaDesign
¥240
posted withアプリーチ

前日のアクティビティ

エクササイズとスタンドはゴール達成したが、ムーブがあと少し足りなかった。

通勤ウォーキングを原則往復で行うものとすれば、確実に達成出来るだろう。

ランニング

【今週のアクションプラン】

平日4日(ウォーキングでも可)、休日1日出走

朝晩ともに、ウォーキングに差し替えとした。

累計 走行距離 出走日数
今日 0km
今週 0km 0日
今月 45km 7日
今年 375km 62日

《参考値》

  • 2018年11月の走行距離/120km
  • 2018年11月の出走日数/30日
  • 2018年の走行距離/851km
  • 2018年の出走日数/217日
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
無料
posted with アプリーチ

筋トレ

【今週のアクションプラン】

自重トレ3日、体幹トレ3日、バーベルトレ6日

週前半は、自重トレを6分間メニューで行っている。

合わせて、バーベルトレも実施。

自重トレ累計 体幹トレ累計 バーベルトレ累計
今週 2日 0日 2日
今月 8日 8日 16日
Streaks Workout
Streaks Workout
開発元:Crunchy Bagel
¥480
posted with アプリーチ

体重・体脂肪率

【今週の目標】

体重:61kg台前半、体脂肪率:17%台前半、内臓脂肪レベル:8

体重増、体脂肪率減、筋肉量増。内臓脂肪レベルは8を維持。

元の筋肉量まで戻ったことで、体脂肪率も平常値に戻った。

運動と栄養、それに睡眠のコントロールがこれを維持するポイントとなる。

《参考》

  • 2017年4月計測スタート時:71.4kg、24.5%
  • 2017年最低体重:67.0kg(11月、12月)
  • 2017年最低体脂肪率:19.8%(9月、11月)
  • 2018年最低体重:60.4kg(8月)
  • 2018年最低体脂肪率:14.2%(8月)
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
開発元:Takayoshi Kurachi
無料
posted with アプリーチ
1byone Health
1byone Health
開発元:1BYONE PRODUCTS INC
無料
posted withアプリーチ

読書時間

【今週のアクションプラン】

インプット:アウトプット=1~1.5:1、朝の始業前に読書メモまとめを実施

まとまった時間こそ取れなかったが、すきま時間のコツコツ積み上げでインプットとアウトプットを行った。

累計
インプット時間(今週) 50分
アウトプット時間(今週) 40分
読了(11月) 3冊

▼いま読んでいる本

▼今月読み終わった本

ブログ更新

【今週のアクションプラン】

習慣化日次PDCA:毎日更新、10行ブログ:4記事

今日は、この習慣化日次PDCA記事と、商品レビュー記事の合わせて2記事を更新。

合計 習慣化日次PDCA その他
今週 4記事 2記事 2記事
11月 29記事 19記事 10記事

1年前(2018/11/19)に更新したブログ記事の振り返り

当時の背景

ライフログを見返すことで、朝出来る運動とハードルが高い運動があることに気づいていました。

そこから気づくこと

朝のハードルが高いと思っていたバーベルトレも、現在は毎朝行えています。

ライフログから傾向を読み取ったうえで、それをどう意味付けするかが分析のポイントとなります。

次への改善策・伸長案:Action

  • 当面は朝晩の通勤ウォーキングを継続する
  • 仕組みの自動化・半自動化の発見と改善活動を日課とするため、デイリータスクに組み込む

あとがき:Slack活用を機にEvernoteを再活用、ついでにEvernote内の断捨離を決行

快適に仕事を回すためのエコシステムとして、Slackを中心とした仕組みの構築に取り組んでいます。

TodoistやカレンダーからSlackにその日のタスクを引っ張ってきて、作業進捗を追記していくかたちで、作業記録をとっています。

ただし、Slackは無料のフリープランで利用しているので、いずれはこの記録も消えてしまいます。

また、週次で振り返って次に活かそうとしたときに、このままでは効率的ではありません。

そこで思い出したのが、SlackとEvernoteの連携機能。

チャンネルごとの1日分の投稿をまとめて1つのノートで、Evernoteに送ることができる機能です。

これなら週5日働いたとして、5枚のノートで済みます。

実は、ここ数年、Evernoteは放置状態にありました。

同期処理の長さやUIの変更でいつしか遠のき、使うとしてもIDやパスワードをまとめてメモしているノートを開くだけ。

再活用するこの機会に、20ほどあったノートブックを3つ(Inbox/Archives/Important)に集約して、数百あったノートもごっそりと削除しました。

ただ、子どもが小さい頃の写真が入ったノートだけは削除できなかったので、これだけまとめてArchivesに移動。

それでも大幅に減ったので、敬遠する理由となっていた同期処理もすぐに完了するように。

Slackからのコマンドによるノート作成も、問題なくできました。

自分専用エコシステムの構築は、着々と進んでいます。

「習慣化日次PDCA」についての補足(初めて読む方へ)

記事の構成とフローとしては、

  1. 週初めに立てた習慣化重点テーマを確認
  2. 週初めに立てた目標(Goal)を確認
  3. Goalを念頭に、今日のプラン(Plan)を朝一で宣言
  4. Planを前提に1日を過ごしながら実績(Do)と気づき(Check)を記録
  5. 1日の終わりにCheckをベースとして、次への改善策・伸長策(Action)をまとめ
  6. Actionを翌日のPlanに反映

を基本としています。