はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

挙動不安定になったキーボードアプリの「Simeji」に見切りをつけ、「Gboard」へ移行

iPhoneのキーボードアプリとして、ここ1年くらいは「Simeji」を使ってきました。

Simeji - 日本語文字入力&きせかえ・顔文字キーボード
Simeji - 日本語文字入力&きせかえ・顔文字キーボード
開発元:Baidu Japan Inc.
無料
posted withアプリーチ

Simejiを選んだのは予測変換の精度の高さと、もう一つは音声入力の変換精度も、他のアプリに比べてストレスなく使えていたから。

以前、ブログを1日2~3記事更新できていたのは、このSimejiを使って音声入力を活用できていたからと言っても過言ではありません。

ただ、音声入力を使うのは場所を選ぶんですよね。

当然、他に人がいるところでは心理的抵抗があって使いにくい。

当時は、一人でいる時間と環境が揃っていたからこそ、できたことでもあります。

現在は状況が変わり、一人でいられる時間と環境が揃う機会がグッと減りました。

結果、音声入力を使うことが無くなり、おまけになぜかSimejiの動作が不安定に。

入力しようとすると設定していたはずのSimejiではなくiOSデフォルトのキーボードアプリが立ち上がっていたり、予測変換が表示されなくなったり。

iOSデフォルトのキーボードって、使いづらいんですよね。

Simejiを再起動すると直ることもありましたが、それも安定しないので、他のキーボードアプリに移行することに。

選んだのは、Googleの「Gboard」。

Gboard - Google キーボード
Gboard - Google キーボード
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

仕事のPCでは長年「Google 日本語入力」をIMEとして使ってきたこともあり、移行後すぐに馴染みました。

音声入力はまだ使っていないので、ひょっとしたらSimejiのほうが優れているのかもしれませんが、現在は求めていない機能なので問題ありません。

Simejiにあった「クラウド変換」的なものもGboardにはありませんが、面白い機能ではありましたけれども実際に必要とする場面は無かったので、問題なし。

しばらくはこのままGboardで運用して、機会があればまた、音声入力でも試してみようと思います。