はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

インプットとしての読書ははかどったものの、アウトプットが停滞した1ヶ月[読書習慣:8月月次レビュー&9月NEXTアクション]

前月の実行状況/達成状況を「レビュー形式」で振り返り、今月の目標及びアクションプランを「NEXTアクション」として設定する試みです。

今回は読書習慣について8月実績の月次レビューを行い、今月9月のNEXTアクションを設定していきます。

前回レビュー時に策定した、8月のNEXTアクションをあらためて確認

  • AndroidタブレットでKindleとOneNoteをマルチウィンドウで開き、メモすることを探すことを目的に読み進める
  • その本を読んで「実際にやってみること」を、1冊のうち3~5個に絞って挙げる
  • 自宅から駅までのウォーキング時など移動の際は、Kindleの読み上げ機能で「耳読書」を行う
  • 7月に読んだ本のレビューを8月中にすべて書き上げ、8月に読んだ本のレビューにも着手する

8月の実績振り返りと、気づいたこと

実績を確認

インプット時間/アウトプット時間

読了した本

書いたブックレビュー

無し

Keep(上手く行ったこと・続けること)

  • インプットとしての読書は31日中26日と、ほぼ毎日行えた
  • 自転車通勤が行えない日に、最寄り駅までの2.5kmをKindleの読み上げ機能で「耳から読書」とすることで読書タイムとすることで捗った

Problem(起こっている問題)

  • 読書メモとしてのアウトプットは、31日中14日にとどまり、その先のブックレビューには1記事も着手できなかった
  • その読書メモも、Kindleアプリ上で線を引くだけにとどまり、ブックレビューにまとめる前工程のOneNoteへのメモまとめを行うことを失念していた
  • インプットは月14時間に上ったが、アウトプットは月2時間とバランスに欠けており、特にアウトプットは6月・7月の半分、4月・5月の1/4程度にとどまった
  • これは、仕事が年度末で繁忙期であったことと、高校生の娘が部活中の事故で骨折するアクシデントが7月にあり、それらに時間リソースの影響を受けたため
  • 結果、7月以降に読んだ本のブックレビューが溜まった状態となっている

Try(今後試してみたいこと)

  • ブックレビューを書く筋力が弱まっているので、まずはその元となるOneNoteへのメモまとめを再開する
  • インプットとアウトプットのバランスが2:1くらいになるように、習慣化日次PDCAと週次レビューで振り返ることで、日単位・週単位で調整してみる

KPTから考える9月のNEXTアクション

  • 習慣化日次PDCAと週次レビューで、インプットとアウトプットのバランスの定量的な振り返りを開始する
  • また、定性的には、OneNoteへのメモまとめをその日行えたかチェックする
  • 自転車通勤や自宅から駅までのウォーキング時など移動の際は、Kindleの読み上げ機能で「耳読書」を行う

まとめ

8月の読書習慣月次レビューを行ってみました。

仕事が突然繁忙期に突入したり、家庭のことに割く時間が増えたことで、どうしても読書の優先度を下げなければならない日が多くありました。

ただし、読書の優先度を下げたままにすると、知識や思考力が伸び悩む、あるいは相対的には低下する事態を招いてしまいます。

iPhoneやAndroidタブレットを常に持ち歩き、すきあらば開いて本を読む。

手が空いていなければ、耳から読書をする。

マルチウィンドウ機能で、読みながらOneNoteにメモをとる。

そのメモをもとに、書きやすくした記事フォーマットで、ブックレビュー記事を書く。

アウトプットすることが自分の中にインストールすることにつながり、実際の仕事などでどんどん応用を効かせられる。

9月も仕事量が減る気配はまったくありませんが、まずはブックレビューを書く前提となるOneNoteへの読書メモまとめから再開していきたいと思います。