はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

体重の増減で一喜一憂せず、筋肉量と体水分率をKPIとする

1日1食生活の2日目の朝。

体重測定は朝イチで行うことにしているのですが、早速変動が。

初日の朝は67.5kgでしたが、これが66.8kgに。

長らく67kg台以上で停滞していたので久々の変化ですが、そう喜ぶわけにも行きません。

体組成計で計測した別の指標を見ると、50.2kgあった筋肉量が49.6kgに減少。

また、もう一つの指標である体水分率を見ると、53.7%が53.6%に。

パーセントで見るとわずかな変化ですが、筋肉に含まれる水分量が減って、その分の体重が減っただけとも言えます。

体重が減っても筋肉量が減ってしまえば、「痩せた」一方で「衰えた」だけになってしまいます。

あくまでも、「引き締まった」を目指す必要があります。

水分量が減ったのは食事回数を減らしたことで、そこに含まれる水分が減ったためなので、ほかの水分補給で意図的に補う必要があります。

これまで、1日2リットルの水を飲むことを日々の習慣にしてきましたが、これを2.3〜2.5リットル程度に引き上げて、体組成計で変化を観察していこうと思います。