はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

「習慣化日次PDCA」記事の構成を断捨離

考えを整理して、深めていくための記事です。

先日、無期限の1日1食生活をスタートすることを宣言しました。

これにより、食事コントロールの指標を大きく見直すことになります。

いい機会なので、肥大化しつつあった「習慣化日次PDCA」の記事構成を見直してスリム化を図ろうと思います。

睡眠

時間と質、それに隠れ疲労を検知するための起床時心拍数を指標にしています。

毎日代わり映えしないものもありますが、毎日チェックしているからこそキープできているものと考え、これは継続するものとします。

食事コントロール

お弁当づくりから始まり、プロテイン・水分補給・飲み物の砂糖断ちと徐々に増えていました。

1日1食に変えるのでお弁当づくりは終了となります。(つくりたくなったら、たまにつくるかも)

ほかの3つは継続しますが、1日1食に付随するものとして行われることになるので、計測する指標からは外し、1日1食の実施日だけウォッチします。

記録するのは1日1食だけと、4つから1つだけにシンプルになります。

ただし、それも崩れてくるようであれば、計測対象としてまた復活させます。

運動習慣

サイクリング(自転車通勤)・ウォーキング・筋トレの3つを記録していますが、自転車通勤をした日は相対的にほぼ無しとなっているウォーキングを一旦外します。

ただし、自転車通勤のシーズンはおおよそ10月末までなので、11月以降はランニング習慣とともに、そのタイミングで復活させようと思います。

ウォーキングを外す一方で、筋トレはもう少し強化させようと思うので、これは継続するものとします。

体重・体脂肪率・内臓脂肪レベル

行動指標に対する成果指標なので、これは継続。

むしろ、1日1食生活で筋肉まで痩せないように、筋肉量もウォッチしたほうがいいかもしれません。

読書習慣

何を読んだか・どれくらい読書に時間を割いたか・どのタイミングで読めたかは、読書習慣の月次レビューの材料として活きているので、これはこのまま継続するものとします。

ブログ更新・動画制作

バランスの問題として、再びブログ更新頻度をあげたくなって来たので、一旦、動画制作は指標から外します。

ただし、ブログ記事の構成として動画が欲しくなる場合もあるので、完全にはやめてしまわないよう、細々と続けるつもりです。

まとめ

変えないこともありますが、食事コントロールと運動習慣はスリム化できそうです。

机の引き出しの中と同じように、定期的に整理しないと肥大化しやすくなるんですよね。

整理整頓すれば、風と光が通るようになり、あらたな発想も生まれます。

節目節目で、連載記事の棚卸しをやっていこうと思います。

今回棚卸しをした「習慣化日次PDCA」は、週次レビューを終えた来週月曜日からスタートさせる予定です。