はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

仕事でも趣味でも頭をフルに使うことが出来ることなら、そこにストレスはない[習慣化日次PDCA 2019/08/12]

継続日数
習慣化日次PDCA 584日目
1000日継続マラソン 653日目

この「習慣化日次PDCA」という取り組みは、

  • 東京オリンピック開幕日までの1000日間の毎日更新
  • PDCAサイクルによる日常的なスパイラル的成長

を目的に行っています。

▼先日の日次PDCAはこちら

今日はどんな日

航空安全の日/茜雲忌で、太平洋横断記念日で、アルプスの少女ハイジの日なのだそう。

今日は、休日出勤2日目をフル稼働しました。

今週(8月第3週)の習慣化重点テーマ

  1. 自転車通勤と自重トレ・体幹トレを中心に運動習慣をキープ
  2. 飲み物の砂糖断ちを徹底(缶コーヒー・エナジードリンクを飲まない)
  3. ブログの1日2記事更新をキープしつつ、動画制作にも着手する

今週(8月第3週)の目標:Goal

今週の定量目標・定性目標は以下の通り。

アクションプラン
睡眠 22時30分就寝・5時起床・6時間30分睡眠
食事① 飲み物の砂糖断ち
食事② 有酸素運動後のプロテイン摂取
水分補給 平日午前中1リットル、午後1リットルの水
ブログ 習慣化日次PDCAを毎日更新 、その他7記事更新(うち、楽しむ生活術2、楽しむ手帳術2、商品レビュー2)
動画制作 週2日作業
ウォーキング 1日8,000歩以上を週3日
サイクリング 出走3日で56km
無酸素運動 自重トレ3日、体幹トレ3日
体重 67kg台後半
体脂肪率 21%台後半
内臓脂肪レベル 11

今日の習慣プランニング:Plan

  • 休日も、飲み物の砂糖断ちを行う
  • 自転車通勤を行う
  • ‪SNSを見る前にブログの下書きをする
  • ‪寝る前に今日のActionを翌日のPlanへ反映‬
  • ‪22時半までに就寝する‬

今日の実績と気づき:Do、Check

睡眠

【今週のアクションプラン】

22時30分就寝・5時起床・6時間30分睡眠

昨夜も涼しく、眠りやすかった。もう、熱帯夜のピークは過ぎたのかな?

睡眠
就寝時刻 22時38分
起床時刻 4時58分
睡眠時間 6時間半
睡眠の質 熟睡
起床時心拍数 69
起床後活動開始時間 0分

《参考値》

  • 2018年8月の平均睡眠時間:6時間43分
睡眠時間 : 睡眠サイクルスマートアラームクロック、監視分析
睡眠時間 : 睡眠サイクルスマートアラームクロック、監視分析
開発元:Azumio Inc.
無料
posted with アプリーチ

食事コントロール

【今週のアクションプラン】

  • 食事①:飲み物の砂糖断ち
  • 食事②:有酸素運動後のプロテイン摂取
  • 水分補給:平日午前中1リットル、午後1リットルの水
  • <

出勤したけど休日なので、お弁当づくりはお休み。

プロテインは、有酸素運動となった朝の自転車通勤のあとに摂取。

水分補給は、休日なのでカウント対象外。

飲み物の砂糖断ちは、自販機の前まで行くものの、そこで踏みとどまることが出来ている。

日課や習慣をサクサク記録!- Habit Keeper
日課や習慣をサクサク記録!- Habit Keeper
開発元:KinkumaDesign
¥240
posted withアプリーチ

サイクリング

【今週のアクションプラン】

出走3日で56km

休日出勤としたので、往復で自転車通勤を楽しんだ。

明るい時間に走るのは、やはり心地が良い。

累計 走行距離 出走日数
今日 28km
今週 28km 1日
今月 177km 8日
今年 919km 46日

《参考値》

  • 2018年8月の走行距離/337.5km
  • 2018年8月の出走日数/12日
  • 2018年の走行距離/2154.5km
  • 2018年の出走日数/86日
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
無料
posted with アプリーチ

ウォーキング

【今週のアクションプラン】

1日8,000歩以上を週3日

自転車通勤がはかどった分、相対的に生活上必要な分のみとなった。

累計 ウォーキング8,000歩以上
今日
今週 0日
今月 1日
VeryFitPro
VeryFitPro
開発元:an he
無料
posted withアプリーチ

筋トレ

【今週のアクションプラン】

自重トレ3日、体幹トレ3日

週の前半は、自重トレを6分間メニューで実施する。

自重トレ累計 体幹トレ累計
今週 1日 0日
今月 4日 6日
Streaks Workout
Streaks Workout
開発元:Crunchy Bagel
¥480
posted with アプリーチ

体重・体脂肪率

【今週の目標】

体重:67kg台後半、体脂肪率:21%台後半、内臓脂肪レベル:11

体重・体脂肪率ともに減。

増えすぎたのが、ちょっと減っただけだが。

《参考》

  • 2017年4月計測スタート時:71.4kg、24.5%
  • 2017年最低体重:67.0kg(11月、12月)
  • 2017年最低体脂肪率:19.8%(9月、11月)
  • 2018年最低体重:60.4kg(8月)
  • 2018年最低体脂肪率:14.2%(8月)
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
開発元:Takayoshi Kurachi
無料
posted with アプリーチ
1byone Health
1byone Health
開発元:1BYONE PRODUCTS INC
無料
posted withアプリーチ

読書時間

【今週のアクションプラン】

読書:1日10分以上、読書メモ:1日5分以上

朝の仕事前と昼休憩時間の読書で、脳を強制的にリフレッシュ。

累計
インプット時間(今週) 40分
アウトプット時間(今週) 10分
読了(8月) 3冊

▼いま読んでいる本

▼今月読み終わった本

ブログ更新&動画制作

【今週のアクションプラン】

  • 習慣化日次PDCA:毎日更新 、その他:7記事更新(うち、楽しむ生活術2、楽しむ手帳術2、商品レビュー2)
  • 動画制作:週2日作業する

今日は、この習慣化日次PDCA記事と、習慣化週次レビュー記事の合わせて2記事を更新。

動画制作は、今日はお休み。

合計 習慣化日次PDCA その他
今週 2記事 1記事 1記事
8月 23記事 12記事 11記事

1年前(2018/08/12)に更新したブログ記事の振り返り

当時の背景

夏休みにやりたかったことのひとつとして、「断食」を試みていました。

そこから気づくこと

夏場の断食なので水はむしろ多めに摂り、運動するのでプロテインも摂取。

なので、プチ断食。

ほんの興味から始めたことですが、さほどストレスも無く、体調が悪くなるなどの弊害もなく、ただ身体が軽くなったことを覚えています。

その後機会がなくて忘れていましたが、機会をつくってまたやってみたいと思います。

次への改善策・伸長案:Action

  • 思考の整理と課題整理には、マインドマップを作成してみる
  • 自転車通勤とウォーキングは、降水確率と気温で実施判断する
  • 読書は、目で読む読書と耳で読む読書を使い分けて行く

あとがき:仕事でも趣味でも頭をフルに使うことが出来ることなら、そこにストレスはない

昨日に続けて、今日も休日出勤で仕事をしてきました。

先日は17時の時点で集中力も落ちて、問題の解決策も思い浮かばなくなったのでそこで切り上げて帰りました。

ところが面白いもので、あんなに何にも思い浮かばなかった解決策のアイデアが、帰り道に自転車を漕いでいる時に思い浮かび、今朝目覚めた時には明確な道筋が浮かびました。

そんなわけで、今日は朝出勤してすぐに、その思い浮かんだ解決策をPCでかたちづくって行くことができたのです。

というような話をするとよく、ワークライフバランスがなってないと言われますが、わたしはそうは思いません。

仕事内容が作業中心より思考中心というのもありますが、昨日解けなかった問題が今日解けるようになる喜びは快感に近いものがあります。

楽しむという意味では、息子がゲームやYouTubeに夢中になったり、娘が勉強とドラマにいくら時間をかけても足りないと感じているのと、何ら変わらないと思います。

夢中になって考えられることが、人によってゲームだったりドラマだったりして、私の場合は今の仕事がそれだというだけです。

ブログも夢中になれるひとつですが、楽しさはブログも仕事もそう変わりません。

そこには、時間によって仕事の時間・趣味の時間と区切る必要はないと思っています。

仕事でも趣味でも頭をフルに使うことが出来ることなら、そこにストレスは無く、ミックスされているのが私の思うワークライフバランスです。

「習慣化日次PDCA」についての補足(初めて読む方へ)

記事の構成とフローとしては、

  1. 週初めに立てた習慣化重点テーマを確認
  2. 週初めに立てた目標(Goal)を確認
  3. Goalを念頭に、今日のプラン(Plan)を朝一で宣言
  4. Planを前提に1日を過ごしながら実績(Do)と気づき(Check)を記録
  5. 1日の終わりにCheckをベースとして、次への改善策・伸長策(Action)をまとめ
  6. Actionを翌日のPlanに反映

を基本としています。