はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

ありそうでなかった「スマホ専用テプラ」に心揺らぐ

キングジムが、スマートフォンと連携させて使う手のひらサイズのラベルプリンタ「テプラ Lite LR30」を8月20日に発売するそうです。

初のスマホ専用テプラ

意外なことに、スマホ専用タイプとしては初のリリース。

スマートフォンとはBluetoothで接続し、専用アプリ「TEPRA Lite」で、ラベルの作成と印刷ができるとのこと。

単体で動くテプラは別として、PCと接続するタイプはつくれることはつくれるんだけど、接続が面倒くさくていつしか使わなくなってしまうんですよね。

その点、スマホは常に持っているし、Bluetooth接続ならばテプラは「そこにあればいい」だけですから、自然と出番が増えるかと。


「テプラ」Lite LR30 紹介動画

「テプラ Lite LR30」の製品概要と仕様

「テプラ」Lite LR30でできること

  • 新規作成で自由にラベル作成
  • テンプレートで簡単ラベル作成
  • オリジナル似顔絵
  • タイムスタンプ機能
  • 写真挿入機能
  • フォントが選べる
  • 豊富な絵文字やフレーム
  • たて・よこ切り替え機能
  • 選べるテープ幅(15mm・13mm・11mm)
製品仕様
品名 ラベルプリンター「テプラ」Lite|
品番 LR30
価格 6,800円+消費税
本体色 ブルー・ホワイト
本体寸法 約71(W)×46(D)×76(H)mm※カットボタン含む
質量 約132g(電池、テープ除く)
入力 スマートフォン iOS/Android
印刷方式 感熱式
ヘッド構成 サーマルヘッド(180dpi・64dot)
最大印刷可能幅 約9.0mm
カッター 手動
電源 単4形アルカリ乾電池×4本(別売)
対応テープ 「テプラ」Liteテープ、”こはる”専用テープ