はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

今月「やめた」1つのことと、あらたに「始めた」2つのこと[2019.07版]

毎月月末に定期で、「今月やめたこと」と「今月始めたこと」を振り返る連載企画の18回目です。

▼前回の振り返りはこちら

当ブログのテーマのひとつは「習慣化」「仕組み化」ですが、うっかりするとあらたに始めることがどんどん増えていって、メタボ状態になってしまいます。

そうならないためには、まずは減らすこと。

減らしてスペースをつくってから、増やすことを整理しつつそこへ入れていく。

そのために、定期的に整理整頓をしようという企画です。

今月やめた1つのこと

プロテインを回数だけ決めて、考え無しに摂取するのをやめた

  • 食事コントロールの一環として「プロテインを1日2回摂取」という目標を立てて、この5ヶ月ほど継続してきた
  • 今週月曜日の週次レビューでも、引き続き同じ目標を立てたのだが、1日も経たずにこれを変更することにした
  • 自転車通勤など運動をしたあとならまだしも、そうではなくバス通勤を行った場合は、筋肉のもとになるたんぱく質とはいえ過剰なように思えてきたため
  • カラダにいいと思ってやってきたが、運動量と釣り合っていないのに摂るのはむしろマイナスではとの仮説によるもの
  • ほぼ思いつきのような仮説だが、「(無条件の)プロテインを1日2回摂取」はやめて、「自転車通勤など運動習慣を行ったあとのタイミングで摂取する」(運動していなければ摂らない)に変更して、どのような変化があるか(あるいは無いのか)検証してみる

今月始めた2つのこと

「耳」読書でウォーキングをはかどらせる

  • ウォーキング時にいつもは音楽を聴いているのだが、読書が滞っていることをきっかけに、Kindleを読み上げ機能で聴きながらウォーキングをしてみることに
  • 目で見る文章に比べて、耳で文章を聴くことには苦手意識があったのだが、実際にやってみたら予想に反してちゃんと理解出来ることに気がついた
  • 読み上げのイントネーションがやや不自然なところがあったり、熟語の読みが違っていたり、英単語がアルファベット1文字ずつ読み上げられたりといったところはあるものの、理解するには十分なレベルといえる
  • 欠点は、スマホ画面を閉じたり図のページに行き当たると、そこで読み上げがストップしてしまうこと
  • なので、自転車通勤をしながらは聴けないが、手が使えるウォーキングなら、さほど手間がかからずにフォロー出来る
  • ウォーキングの頻度が上がらないことも課題だったが、本を耳で読む楽しみが加わることで、運動習慣と読書習慣が一石二鳥でグッと捗る手応えを感じている

朝食をたんぱく質中心から「たんぱく質+食物繊維」に変更

  • ダイエットの方針として、基礎代謝アップには筋肉量を増やす必要があると考えて、たんぱく質中心に構成してきた
  • 特に朝食は、プロテインとサラダチキンの組み合わせでほとんどをたんぱく質が占める構成に
  • ただ、これを1ヶ月ほど続けてきたが、ダイエットとしてはさほど効果が見られなかった
  • そこで、次の実験として、たんぱく質と食物繊維を1:1にしてみることに
  • プロテインはそのまま継続するとして、サラダチキンを止めて、手軽で続けやすいグラノーラに変更
  • 食物繊維が増えると同時に炭水化物(糖質)も増えますが、カロリー燃焼には必要と考えて、取り入れてみることにしたもの
  • まずはこのやり方で、これも1ヶ月ほど実験を重ねてみる

まとめ

今月は1つのことをやめて、2つのことを始めることができました。

食事コントロールに関するものが多くなったのは、行動に対して成果が伴わないことへの危機感によるもの。

8月は暑さ対策も取り入れつつ、スリム化・最適化を図り、よりクリエイティブなことを楽しめたらと考えています。