はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

変化は手段であり目的ではないが、変化の先にこそ達成がある[習慣化日次PDCA 2019/07/12]

継続日数
習慣化日次PDCA 553日目
1000日継続マラソン 622日目

この「習慣化日次PDCA」という取り組みは、

  • 東京オリンピック開幕日までの1000日間の毎日更新
  • PDCAサイクルによる日常的なスパイラル的成長

を目的に行っています。

▼先日の日次PDCAはこちら

今日はどんな日

ラジオ本放送の日で、人間ドックの日なのだそう。

今日は、出社前にタリーズでブログを書いたり、床屋で髪を切ったりしてリフレッシュしてから仕事を始めました。

今週(7月第2週)の習慣化重点テーマ

  1. 食事コントロールは既存のものに加えて、「朝しっかり・夕食早く」をトライアル
  2. 自転車通勤と自重トレを中心に運動習慣をキープ
  3. ブログ記事更新の頻度を落として、代わりに動画作成をコンスタントに行う

今週(7月第2週)の目標:Goal

今週の定量目標・定性目標は以下の通り。

アクションプラン
睡眠 22時30分就寝・5時起床・6時間30分睡眠
食事① 平日5日間中5日のお弁当づくり
食事② 1日2回のプロテイン摂取
水分補給 平日午前中1リットル、午後1リットルの水
ブログ 習慣化日次PDCAを毎日更新 、その他3記事更新(うち、ブログ運営月次レビュー記事1、ブックレビュー記事1)
動画制作 手帳動画1本
ウォーキング 1日8,000歩以上を週3日
サイクリング 出走3日で56km
無酸素運動 自重トレ3日、体幹トレ2日
体重 65kg台前半
体脂肪率 20%台前半
内臓脂肪レベル 11

今日の習慣プランニング:Plan

  • ‪SNSを見る前にブログの下書きをする
  • ‪寝る前に今日のActionを翌日のPlanへ反映‬
  • ‪22時半までに就寝する‬

今日の実績と気づき:Do、Check

睡眠

【今週のアクションプラン】

22時30分就寝・5時起床・6時間30分睡眠

睡眠時間を目標通り確保出来たし深く眠れたが、目覚めと同時に、早くも1週間の疲れが表れてきたことが感じられた。

睡眠
就寝時刻 22時37分
起床時刻 5時10分
睡眠時間 6時間半
睡眠の質 熟睡
起床時心拍数 60
起床後活動開始時間 0分

《参考値》

  • 2018年7月の平均睡眠時間:6時間5分
睡眠時間 : 睡眠サイクルスマートアラームクロック、監視分析
睡眠時間 : 睡眠サイクルスマートアラームクロック、監視分析
開発元:Azumio Inc.
無料
posted with アプリーチ

食事コントロール

【今週のアクションプラン】

  • 食事①:平日5日間中5日のお弁当づくり
  • 食事②:1日2回のプロテイン摂取
  • 水分補給:平日午前中1リットル、午後1リットルの水

朝の疲労感から、朝のお弁当づくりは見送りとした。

プロテインは昼の1回のみ摂取。水分補給も、目標の半分に留まった。

その分、間食に走ってしまい、血糖値が乱高下した。

日課や習慣をサクサク記録!- Habit Keeper
日課や習慣をサクサク記録!- Habit Keeper
開発元:KinkumaDesign
¥240
posted withアプリーチ

サイクリング

【今週のアクションプラン】

出走3日で56km

雨のため、自転車通勤は見送り。

週の目標は大幅に達成済みなので、問題なし。

累計 走行距離 出走日数
今日 0km
今週 98km 4日
今月 154km 7日
今年 672km 34日

《参考値》

  • 2018年7月の走行距離/322km
  • 2018年7月の出走日数/13日
  • 2018年の走行距離/2154.5km
  • 2018年の出走日数/86日
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
無料
posted with アプリーチ

ウォーキング

【今週のアクションプラン】

1日8,000歩以上を週3日

生活上必要な分のみとなった。

累計 ウォーキング8,000歩以上
今日
今週 0日
今月 2日
VeryFitPro
VeryFitPro
開発元:an he
無料
posted withアプリーチ

筋トレ

【今週のアクションプラン】

自重トレ3日、体幹トレ2日

休養日とした。

自重トレ累計 体幹トレ累計
今週 1日 2日
今月 1日 2日
Streaks Workout
Streaks Workout
開発元:Crunchy Bagel
¥480
posted with アプリーチ

体重・体脂肪率

【今週の目標】

体重:65kg台前半、体脂肪率:20%台前半、内臓脂肪レベル:11

体重変わらず・体脂肪率増。

また間食のクセが出てきた影響が出ている。

《参考》

  • 2017年4月計測スタート時:71.4kg、24.5%
  • 2017年最低体重:67.0kg(11月、12月)
  • 2017年最低体脂肪率:19.8%(9月、11月)
  • 2018年最低体重:60.4kg(8月)
  • 2018年最低体脂肪率:14.2%(8月)
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
開発元:Takayoshi Kurachi
無料
posted with アプリーチ
1byone Health
1byone Health
開発元:1BYONE PRODUCTS INC
無料
posted withアプリーチ

読書時間

【今週のアクションプラン】

読書:1日10分以上、読書メモ:1日5分以上

朝のバス通勤時間を読書タイムに。

仕事中も、手がけ始めたチームづくりの参考に読み進めたので、結構はかどった。

累計
インプット時間(今週) 2時間10分
アウトプット時間(今週) 1時間10分
読了(7月) 1冊

▼いま読んでいる本

▼今月読み終わった本

ブログ更新&動画制作

【今週のアクションプラン】

  • 習慣化日次PDCA:毎日更新 、その他:3記事更新(うち、ブログ運営月次レビュー記事1、ブックレビュー記事1)
  • 手帳動画1本

今日は、この習慣化日次PDCA記事と、ブログ運営月次レビュー記事の合わせて2記事を更新。

動画制作は、状況からしばらく中止することとしている。

合計 習慣化日次PDCA その他
今週 9記事 5記事 4記事
7月 21記事 12記事 9記事

1年前(2018/07/12)に更新したブログ記事の振り返り

当時の背景

朝ランニングを前提とした、4時起き生活の習慣化を図っていました。

そこから気づくこと

4時起きからの朝ランニングは、1日をアグレッシブに送ることが出来るものの、どこかで回復するためのスポットをつくる必要があります。

それが、朝8時半のパワーナップ。

ほんの短い時間の仮眠は、驚くほどの回復をもたらしてくれます。

次への改善策・伸長案:Action

  • お弁当づくりをしないと、ラクだが朝のペースが乱れて間食にも走りやすいので、疲れを感じていてもとりあえずつくって、別のところで息を抜く
  • 筋トレは、比較的余裕のある週前半に自重トレを行い、週後半は体幹トレを行う

あとがき:変化は手段であり目的ではないが、変化の先にこそ達成がある

今月7月から営業企画部門に所属しています。

「モニタリング・分析」の仕組みを構築し、仮説検証のサイクルを組織に根付かせることが、今期のわたしのミッションとなります。

6月まで所属していた経営企画部門では、経営陣の決裁を仰ぐ必要はあったものの、基本的には1人で考えて自分で実行する仕事スタイルでした。

それが、現在の営業企画部門では「組織としての仕事」をいかにまわすかが、重視されることになります。

最初に取り組んだこととして、2人一組のチーム制を導入しました。

これは、既存のメンバーがバラバラの仕事をしていて、属人的な仕事が大半を占めることにより、

  • その人がいないと特定の仕事が進まない
  • 特定の人に特定の仕事が偏る
  • ベテランが作業に終始していて新人が育たない
  • 結果、作業する人ばかりが増えて、考える・判断する仕事が管理職だけになっている

という状況があり、この状況を変えるための施策のひとつがチーム制となります。

また、属人的なのは「タスク」だけではなく付随する「情報」「ノウハウ」もそうなので、可視化してオープンなものにするため、MicrosoftのTeamsを導入し、運用を開始しました。

初めはまったく動きがなかったのですが、ベテランメンバーがリードする動きが徐々に出始めて来ました。

変化は手段であり目的ではないのですが、変化の先にこそ達成があると信じて進めていきたいと思います。

「習慣化日次PDCA」についての補足

記事の構成とフローとしては、

  1. 週初めに立てた習慣化重点テーマを確認
  2. 週初めに立てた目標(Goal)を確認
  3. Goalを念頭に、今日のプラン(Plan)を朝一で宣言
  4. Planを前提に1日を過ごしながら実績(Do)と気づき(Check)を記録
  5. 1日の終わりにCheckをベースとして、次への改善策・伸長策(Action)をまとめ
  6. Actionを翌日のPlanに反映

を基本としています。