はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

4年間の担当業務を終えて、次のあらたなステージへ[習慣化日次PDCA 2019/06/28]

継続日数
習慣化日次PDCA 539日目
1000日継続マラソン 608日目

この「習慣化日次PDCA」という取り組みは、

  • 東京オリンピック開幕日までの1000日間の毎日更新
  • PDCAサイクルによる日常的なスパイラル的成長

を目的に行っています。

▼先日の日次PDCAはこちら

今日はどんな日

貿易記念日で、パフェの日なのだそう。

今日は、今期の最終営業日で、4年間お世話になった上司の退職送別会がありました。

今週(6月第5週)の習慣化重点テーマ

  1. お弁当づくりを中心に食事コントロールをキープ
  2. 自転車通勤と筋トレを中心に運動習慣をキープ
  3. ブログ記事更新を継続しつつ、動画作成をコンスタントに行う

今週(6月第5週)の目標:Goal

今週の定量目標・定性目標は以下の通り。

アクションプラン
睡眠 22時15分就寝・5時起床・6時間45分睡眠
食事① 平日5日間中5日のお弁当づくり
食事② 1日2回のプロテイン摂取
水分補給 午前中1リットル、午後1リットルの水
ブログ 習慣化日次PDCAを毎日更新 、その他3記事更新(うち、ブックレビュー記事1、月末定期更新記事1)
動画制作 手帳動画1本、vlog1本
ウォーキング 1日8,000歩以上を週3日
サイクリング 出走2日で28km
無酸素運動 自重トレ5日
体重 64kg台後半
体脂肪率 19%台後半
内臓脂肪レベル 10

今日の習慣プランニング:Plan

  • お弁当づくりは、荷物の関係で無しとする
  • 朝の筋トレを行う
  • ‪SNSを見る前にブログの下書きをする
  • ‪寝る前に今日のActionを翌日のPlanへ反映‬
  • ‪22時半までに就寝する‬

今日の実績と気づき:Do、Check

睡眠

【今週のアクションプラン】

22時15分就寝・5時起床・6時間45分睡眠

寝る前にYouTubeへのアップロードを始めてしまい、ついつい寝るのが遅くなってしまった。

夜の作業は、原則行わないようにしよう。

睡眠
就寝時刻 22時53分
起床時刻 5時5分
睡眠時間 6時間
睡眠の質 熟睡
起床時心拍数 60
起床後活動開始時間 0分

《参考値》

  • 2018年6月の平均睡眠時間:6時間26分
睡眠時間 : 睡眠サイクルスマートアラームクロック、監視分析
睡眠時間 : 睡眠サイクルスマートアラームクロック、監視分析
開発元:Azumio Inc.
無料
posted with アプリーチ

食事コントロール

【今週のアクションプラン】

  • 食事①:平日5日間中5日のお弁当づくり
  • 食事②:1日2回のプロテイン摂取
  • 水分補給:午前中1リットル、午後1リットルの水

夜が送別会で荷物を減らしたかったので、お弁当づくりは無しとした。

プロテインと水分補給は、目安の半分に留まった。

日課や習慣をサクサク記録!- Habit Keeper
日課や習慣をサクサク記録!- Habit Keeper
開発元:KinkumaDesign
¥240
posted withアプリーチ

サイクリング

【今週のアクションプラン】

出走2日で28km

朝は雨で夜は飲み会のため、自転車通勤は見送りとした。

週の目標は達成済みで、問題無し。

累計 走行距離 出走日数
今日 0km
今週 42km 2日
今月 266km 15日
今年 518km 27日

《参考値》

  • 2018年6月の走行距離/322km
  • 2018年6月の出走日数/14日
  • 2018年の走行距離/2154.5km
  • 2018年の出走日数/86日
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
無料
posted with アプリーチ

ウォーキング

【今週のアクションプラン】

1日8,000歩以上を週3日

会社のレイアウト変更に伴う作業と、送別会会場への移動で思ったよりは歩いていた。

累計 ウォーキング8,000歩以上
今日
今週 1日
今月 4日
VeryFitPro
VeryFitPro
開発元:an he
無料
posted withアプリーチ

筋トレ

【今週のアクションプラン】

自重トレ5日以上

バス通勤後のストレッチに、6分間メニューで実施。

自重トレ累計
今週 4日
今月 15日
Streaks Workout
Streaks Workout
開発元:Crunchy Bagel
¥480
posted with アプリーチ

体重・体脂肪率

【今週の目標】

体重:64kg台後半、体脂肪率:19%台後半、内臓脂肪レベル:10

体重減・体脂肪率変わらず。

ほぼほぼ横ばい傾向が続くが、雨の日がしばらく続きそうなので、運動より食事コントロールによるウェイトが大きくなる。

《参考》

  • 2017年4月計測スタート時:71.4kg、24.5%
  • 2017年最低体重:67.0kg(11月、12月)
  • 2017年最低体脂肪率:19.8%(9月、11月)
  • 2018年最低体重:60.4kg(8月)
  • 2018年最低体脂肪率:14.2%(8月)
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
開発元:Takayoshi Kurachi
無料
posted with アプリーチ
1byone Health
1byone Health
開発元:1BYONE PRODUCTS INC
無料
posted withアプリーチ

読書時間

【今週のアクションプラン】

読書:1日10分以上、読書メモ:1日5分以上

バス通勤時間を読書タイムに。

累計
インプット時間(今週) 1時間15分
アウトプット時間(今週) 50分
読了(6月) 2冊

▼いま読んでいる本

▼今月読み終わった本

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

ブログ更新&動画制作

【今週のアクションプラン】

  • 習慣化日次PDCA:毎日更新 、その他:3記事更新(うち、ブックレビュー記事1、月末定期更新記事1)
  • 手帳動画1本、vlog1本

今日は、この習慣化日次PDCA記事と、今月やめたこと・始めたこと記事の合わせて2記事を更新。

動画制作は、手帳動画の3本目をアップした。(公開処理だけなので、作業時間にはカウントせず)

360度パタンと開く、ノートなシステム手帳「filofax clipbook(クリップブック)」 [手帳レビュー] - YouTube

合計 習慣化日次PDCA その他
今週 8記事 5記事 3記事
6月 46記事 28記事 18記事

1年前(2018/06/28)に更新したブログ記事の振り返り

当時の背景

不調は不調なりに、それなりのやり方があると考えていました。

そこから気づくこと

特に理由のない不調の際は、とにかく無理をしない。

手を抜くなら抜いてしまう。

ただ、その前提でストックを持っておく。

そうすれば、活動量が停滞しても、アウトプットは必要以上に下がらずに済みます。

次への改善策・伸長案:Action

  • 寝る前のYouTube視聴は、22時をリミットとする
  • 飲み物の飲む際は、コップ1杯の水を飲んでから他の飲み物を口にする
  • 動画制作は工程を分解して、毎朝10分で出来ることから1つずつ手をつけて行く

あとがき:4年間の担当業務を終えて、次のあらたなステージへ

6月決算の会社に勤めているので、週明けから新年度が始まります。

そのタイミングで、4年間担当していた業務を離れて、あらたな仕事に取り組んでいくことに。

今日までが経営企画で、その前が商品企画、そして来週からは営業企画と、企画部門を全部経験することにもなります。

異動を求められるのは、決まって異動先であらたな仕事の仕組みの構築を期待されている時。

商品企画の前のカスタマーサービス部門では業務標準化や顧客情報整備の基礎をつくりましたし、広報・IR部門では赤字決算のIRと社内広報の立ち上げを行ってきました。

これから行く営業企画では、販売戦略の営業モニタリングと分析の仕組みを整備すること、そしてその成果として売上計画の達成が成し遂げられることを期待されています。

既存のメンバーの仕事に変化を起こすことも必要なので、そうすんなりとは行かないこともあるでしょう。

ですが、経営陣のコンセプトを実業務のオペレーションレベルまで落とし込むことは今までも何度もやってきましたから、基本は同じと言えます。

今日はまだ新しい仕事に就く前ですが、次もおそらくタイムリミットは3年からせいぜい4年と考えて、構築→ブラッシュアップ→確立→後任者へ渡すサイクルをしっかりと回して行こうと思います。

「習慣化日次PDCA」についての補足

記事の構成とフローとしては、

  1. 週初めに立てた習慣化重点テーマを確認
  2. 週初めに立てた目標(Goal)を確認
  3. Goalを念頭に、今日のプラン(Plan)を朝一で宣言
  4. Planを前提に1日を過ごしながら実績(Do)と気づき(Check)を記録
  5. 1日の終わりにCheckをベースとして、次への改善策・伸長策(Action)をまとめ
  6. Actionを翌日のPlanに反映

を基本としています。