はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

今月「やめた」1つのことと、あらたに「始めた」3つのこと[2019.06版]

毎月月末に定期で、「今月やめたこと」と「今月始めたこと」を振り返る連載企画の17回目です。

▼前回の振り返りはこちら

当ブログのテーマのひとつは「習慣化」「仕組み化」ですが、うっかりするとあらたに始めることがどんどん増えていって、メタボ状態になってしまいます。

そうならないためには、まずは減らすこと。

減らしてスペースをつくってから、増やすことを整理しつつそこへ入れていく。

そのために、定期的に整理整頓をしようという企画です。

今月やめた1つのこと

「いつか使うかも」をやめて、デスク周りのモノを半分まで圧縮

  • 今月末を持って部署を異動することになり、部屋が変わるとデスクサイズがひと回りコンパクトになり、デスク両側にあった引き出しも片側だけになるとのこと
  • 物理的に持って行けるモノは半分になるので、残りの半分は手放さなければならない
  • 半分にまで減らすのだから、量が多いモノを減らすのが効果的
  • 対象としたのは、過去の書類と仕事ノートの束
  • 「使うかも」で保管してきたが、ここ半年で実際にまた使ったのは、極々一部だけ
  • 今後は常にこの量に収めなければならないので、紙のモノはそのタスクが完了したら、ファイルと記録だけ残して即処分することにする

今月始めた3つのこと

初めての動画制作に挑戦し、YouTubeにアップ

  • 息子が先に挑戦していたことに影響を受けたのがきっかけ
  • ブログ自体はいくつものテーマを扱ういわゆる雑記ブログだが、動画はテーマを絞ったほうがいいと考え、手帳や文房具に関するテーマで始めた
  • 動画編集アプリを操作したり、ビデオ撮影したりしてみて、撮ることと、対象のモノを動かすのと、喋るのを同時にやるのは無理と分かり、音声はあとで吹き込むようにしてみた
  • 差し当たりは、自分のストックコンテンツである「楽しむ手帳術」および「商品レビュー」カテゴリーの記事をシナリオとして使うことに
  • 過去記事をシナリオに何本か動画を制作し、感覚がつかめてきたら新作にも挑戦してみる

免疫力アップをテーマに、習慣を組み立て直し

  • 5月は、人生初の喘息発作を起こし、長引く体調不良に振り回された
  • 体力の低下に対する免疫力が低かったこと自体が問題と考えている
  • そこで、免疫力アップをテーマにしたお弁当づくりをスタート
  • 免疫力は腸内環境が司るということなので、高タンパク質・食物繊維多めにしている
  • 運動習慣の面でも免疫力アップをテーマに、有酸素運動は自転車通勤、無酸素運動は自重トレに絞って再始動を図った

運動習慣の前提として「休養日」を組み込む

  • 5月に咳喘息が悪化した原因のひとつは、体調の変化を軽く見てしまって、無理に運動習慣を継続したことと仮説立て
  • 運動を習慣化しようとすると、「やること」に注意が向いてしまいがだが、長く続けるのであれば「休むこと」を上手く組み込むことが欠かせない
  • 習慣化のセオリーは「毎日実施」だれども、ある程度習慣化できたのであれば、「今日は休むぞ」と自分でコントロールすることが必要
  • 筋トレは負荷をかけることと、休ませる「超回復」の繰り返しで筋肉を肥大化することができるそう
  • ベースとなる体力も含め、メンタルを維持するうえでも、戦略的に休養日を組み込む「超回復」が必要なのだなと考えている

まとめ

今月は1つのことをやめて、3つのことを始めることができました。

実際に始めるまでは動画制作をしようとは全く考えていなかったので、思いつきから即行動するのもたまにはいいなと感じているところです。

5月は本当に体調が悪くてつらかったのですが、食事コントロールも運動習慣もいいリセットをすることができました。

快適な状態として自分にフィットするように、積極的に「スクラップ&ビルド」を繰り返していこうと思います。

7月は暑さ対策も取り入れつつ、スリム化・最適化を図り、よりクリエイティブなことを楽しめたらと考えています。