はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

今月「やめた」1つのことと、あらたに「始めた」3つのこと[2019.05版]

毎月月末に定期で、「今月やめたこと」と「今月始めたこと」を振り返る連載企画の16回目です。

▼前回の振り返りはこちら

当ブログのテーマのひとつは「習慣化」「仕組み化」ですが、うっかりするとあらたに始めることがどんどん増えていって、メタボ状態になってしまいます。

そうならないためには、まずは減らすこと。

減らしてスペースをつくってから、増やすことを整理しつつそこへ入れていく。

そのために、定期的に整理整頓をしようという企画です。

今月やめた1つのこと

ミニマルライフの一環として、寝室にカーテンをかけるのをやめた

  • 寝室の掃除をしていてふと思いつき、厚いカーテンを撤去して、白いレースのカーテンだけとした
  • 冬場は寒さを遮るのに重宝していたカーテンも、春になると厚ぼったさが視界のノイズと感じられるようになったため
  • 思い切って外してみたら見た目がシンプルになり、より一層光が部屋に入りやすくなった
  • 朝の日差しが夜明けとともに部屋に差し込むので、無理に起きようとしなくても早起きしやすくなった
  • 寒さが戻ってくる秋までは、カーテン無しで過ごしてみることにする

今月始めた3つのこと

1日8,000歩以上のウォーキング

  • 有酸素運動のメインはサイクリングやランニングだが、どうしても天候の影響を受けやすい
  • 有酸素運動が滞ると体重や体脂肪率が上がりやすいので、日常生活的なレベルでの運動が欠かせない
  • そこで、取り組み始めたのが、1日8,000歩を目標としたウォーキングの実施
  • 従来の生活で自然と歩いている歩数をベースに、いつ・どこで不足分を補うかを考えて生活を組み立て直し
  • これだけで体重が減るとは思っていないものの、数ヶ月単位で見れば、体脂肪率や内臓脂肪レベルに変化があらわれるのではと期待している
  • ただし、5月中旬以降は喘息発作により中止したため、体調の回復を待って6月より再開する

息子とスマホで動画づくり

  • 小学5年生の息子の希望により、iPhoneとiPadを使った動画編集に取り組み始めた
  • どんなアプリを使えばいいのか、どのように使うのか調べることをサポートし、実際にやるのは息子自身
  • 動画をつくるためには画像編集も行う必要があることが分かり、知識の幅を広げながらトライアル
  • 自分が思い描くシナリオと、実現するための工程、それを行うためのアプリの組み合わせの理解が楽しいようで、普段の勉強では見られない学習意欲が感じられる
  • 初作品は完成し、現在2本めの制作に取り掛かっているところ
  • 公開するかどうかは、もう少し経験を積んでから考えるそう

喘息発作で通勤困難時のリモートワーク活用

  • 40代にして、人生初の喘息発作を発症
  • 吸入薬によりピークは超えられたものの、頻発する咳とそれにより消耗する体力により出社困難に
  • とは言え、進めなければいけない仕事もあったため、比較的に体を休められる自宅でリモートワークすることに
  • 病気とはいえ、つらいのは通勤の移動と社内にずっといることだけであって、頭と手足を動かすことにはなんの支障も無いので、自宅でただ臥せっているよりは気がラク
  • リモートワークの利点は、通勤不要なことと、思考系の仕事であれば寝っ転がっていても仕事としては実質的に捗ること
  • 今回は病気がきっかけだったが、パフォーマンスの最大化の観点から、理由や状況で限定せずに、もう少し多様性のある働き方の選択ができるといいあなと思った

まとめ

今月は1つのことをやめて、3つのことを始めることができました。

思いつきでやめてみたこと・始めてみたこと、突発的に必要に迫られて始めてみたことなどありますが、生活の大きな変化の始まりというのは、得てしてそういうものかもしれません。

快適な状態として自分にフィットするまでは、積極的に「スクラップ&ビルド」を繰り返していこうと思います。

6月もスリム化・最適化を図り、よりクリエイティブなことを楽しめたらと考えています。