はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

喘息の今こそ、リモートワークを利用することにした[習慣化日次PDCA 2019/05/21]

継続日数
習慣化日次PDCA 500日目
1000日継続マラソン 569日目

この「習慣化日次PDCA」という取り組みは、

  • 東京オリンピック開幕日までの1000日間の毎日更新
  • PDCAサイクルによる日常的なスパイラル的成長

を目的に行っています。

▼先日の日次PDCAはこちら

今日はどんな日

リンドバーグ翼の日で、小学校の日なのだそう。

今日は、午前中だけ出社して仕事し、午後は自宅で休養しながら時々仕事を進めました。

今週(5月第4週)の習慣化重点テーマ

  1. 体調回復するまで体力温存を優先
  2. 睡眠の立て直し
  3. ブログ記事更新は手帳記事と商品レビュー記事更新に注力する

今週(5月第4週)の目標:Goal

今週の定量目標・定性目標は以下の通り。

アクションプラン
睡眠 22時半就寝・5時半起床・7時間睡眠
食事 暴飲暴食だけは避ける
水分補給 午前中1リットル、午後1リットルの水
ブログ 習慣化日次PDCAを毎日更新 、その他3記事更新(うち、手帳記事1記事、商品レビュー記事1記事)
ランニング/ウォーキング ランニングは中止/1日6,000歩以上のウォーキング
サイクリング 原則中止
無酸素運動 原則中止
体重 65kg台後半
体脂肪率 20%台前半
内臓脂肪レベル 11

今日の習慣プランニング:Plan

  • ‪運動は全面的に中止とする
  • ‪SNSを見る前にブログの下書きをする
  • ‪寝る前に今日のActionを翌日のPlanへ反映‬
  • ‪22時半までに就寝する‬

今日の実績と気づき:Do、Check

睡眠

【今週のアクションプラン】

22時半就寝・5時半起床・7時間睡眠

普通の喘息は夜間の咳がひどいそうだが、自分の場合は日中が酷くて夜は比較的大丈夫。

今は、眠れるだけでもありがたい。

睡眠
就寝時刻 22時41分
起床時刻 5時21分
睡眠時間 6時間半
睡眠の質 熟睡
起床時心拍数 68
起床後活動開始時間 5分

《参考値》

  • 2018年5月の平均睡眠時間:6時間54分
睡眠時間 : 睡眠サイクルスマートアラームクロック、監視分析
睡眠時間 : 睡眠サイクルスマートアラームクロック、監視分析
開発元:Azumio Inc.
無料
posted with アプリーチ

食事コントロール

【今週のアクションプラン】

  • 食事:暴飲暴食だけは避ける
  • 水分補給:午前中1リットル、午後1リットルの水

咳喘息の症状が落ち着くまで、食事コントロール自体をしばらく見送りとする。

体調不良のストレス緩和策として、砂糖断ちの取り組みも一時中断中。

日課や習慣をサクサク記録!- Habit Keeper
日課や習慣をサクサク記録!- Habit Keeper
開発元:KinkumaDesign
¥240
posted withアプリーチ

サイクリング

【今週のアクションプラン】

原則中止

少なくとも、咳が通常のレベルで出なくなるまでは中止とする。

累計 走行距離 出走日数
今日 0km
今週 0km 0日
今月 84km 3日
今年 238km 11日

《参考値》

  • 2018年5月の走行距離/252km
  • 2018年5月の出走日数/12日
  • 2018年の走行距離/2154.5km
  • 2018年の出走日数/86日
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
無料
posted with アプリーチ

ランニング/ウォーキング

【今週のアクションプラン】

ランニングは中止/1日6,000歩以上のウォーキング

ランニングは今月残りは中止とし、ウォーキングは生活上必要な分だけとする。

5,000歩しか歩いていないのに、マラソンをしたかのような疲労感を全身に感じている。

累計 走行距離 出走日数 ウォーキング8,000歩以上
今日 0km
今週 0km 0日 0日
今月 0km 0日 7日
今年 286km 49日

《参考値》

  • 2018年5月の走行距離/45.5km
  • 2018年5月の出走日数/19日
  • 2018年の走行距離/851km
  • 2018年の出走日数/217日
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
無料
posted with アプリーチ
VeryFitPro
VeryFitPro
開発元:an he
無料
posted withアプリーチ

筋トレ

【今週のアクションプラン】

原則中止

少なくとも、咳が通常のレベルで出なくなるまでは中止とする。

自重トレーニング

12分間の自重トレ・ワークアウトを実施。ストレッチ的な筋トレを継続する。

累計
今週 0日
今月 16日

バーベルトレーニング

下記メニュー3種類の、1セット10回ずつ×2セットを日課に。

  1. 上腕二頭筋を鍛える上げ下げ
  2. 上腕二頭筋の裏と肩甲骨周りを鍛える上げ下げ
  3. 肩周りを鍛える横方向への上げ下げ

体幹トレーニング

インナーマッスルの強化を目的に、平日は各1セット、休日は各2セットを目安に。

  1. レッグリフト:1セット10回
  2. プランク:1セット1分
Streaks Workout
Streaks Workout
開発元:Crunchy Bagel
¥480
posted with アプリーチ

体重・体脂肪率

【今週の目標】

体重:65kg台後半、体脂肪率:20%台前半、内臓脂肪レベル:11

体重増・体脂肪率減。

内臓脂肪レベルが昨日の10から11に戻ったので、その境界線上にいるようだ。

《参考》

  • 2017年4月計測スタート時:71.4kg、24.5%
  • 2017年最低体重:67.0kg(11月、12月)
  • 2017年最低体脂肪率:19.8%(9月、11月)
  • 2018年最低体重:60.4kg(8月)
  • 2018年最低体脂肪率:14.2%(8月)
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜
開発元:Takayoshi Kurachi
無料
posted with アプリーチ
1byone Health
1byone Health
開発元:1BYONE PRODUCTS INC
無料
posted withアプリーチ

読書時間

【今週のアクションプラン】

読書:1日10分以上、読書メモ:1日5分以上

通勤バスで、せっせと読書メモ。

累計
インプット時間(今週) 15分
アウトプット時間(今週) 1時間20分
読了(5月) 1冊

▼いま読んでいる本

▼今月読み終わった本

ブログ更新

【今週のアクションプラン】

習慣化日次PDCA:毎日更新 、その他:3記事更新(うち、手帳記事1記事、商品レビュー記事1記事)

今日は、この習慣化日次PDCA記事の1記事のみ更新。

合計 習慣化日次PDCA その他
今週 3記事 2記事 1記事
5月 37記事 21記事 16記事

1年前(2018/05/21)に更新したブログ記事の振り返り

当時の背景

断捨離の一環として、冬物処分に着手していました。

そこから気づくこと

全く使っていないものであっても、オンシーズン中は「まだ使えそう」と執着が湧いてしまいがち。

その点、オフシーズンに入ってしまえば、自然と執着を断ち切りやすくなります。

梅雨を迎えるこの時期は、冬場に着なかったもの・使わなかったものを手放すチャンスです。

次への改善策・伸長案:Action

  • 咳喘息が治まるまでは、体力温存を優先する
  • アウトプットを前提とした読書を継続する

あとがき:喘息の今こそ、リモートワークを利用することにした

まだ喘息の発作は治まっていないのですが、自分がボールを握ったままの仕事を相手に渡す必要があり、午前中だけ出社をしてきました。

社外に持ち出せない資料を扱う作業を優先的に行い、メールのやり取りなどで済むものは自宅で行うことに。

ノートPCの社外持ち出し許可は以前から受けていたもののしばらく出張等の機会が無く、出番がなかったものが、ここに来て役立つことになりました。

病気とはいえ、つらいのは通勤の移動と社内にずっといることだけであって、頭と手足を動かすことにはなんの支障も無いので、自宅でただ臥せっているよりは気がラクです。

世の喘息患者さんも、リモートワークなど柔軟な働き方ができれば、体の負担を最小限にしながら、活躍できる場が広がるのかもしれませんね。

今後は発作を起こさないのが第一ですが、万が一再発した場合は、リモートワーク活用を前提に気兼ねなく会社を休めるようにしたいと思います。

「習慣化日次PDCA」についての補足

記事の構成とフローとしては、

  1. 週初めに立てた習慣化重点テーマを確認
  2. 週初めに立てた目標(Goal)を確認
  3. Goalを念頭に、今日のプラン(Plan)を朝一で宣言
  4. Planを前提に1日を過ごしながら実績(Do)と気づき(Check)を記録
  5. 1日の終わりにCheckをベースとして、次への改善策・伸長策(Action)をまとめ
  6. Actionを翌日のPlanに反映

を基本としています。