はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

ビジネスツールの「社内移動用」に、コクヨのバッグインバッグ〈Bizrack up〉が良さそう

あと2ヶ月ちょっとで年度が替わり、4年在籍した部門から別の部門へと異動する予定です。

これまではどちらかと言うと1人でじっくり取り組む仕事が多かったのですが、異動したらチームで取り組む仕事が多くなりそうです。

業務内容が変わることで働き方も変える必要があります。

その一環としてビジネスツールの見直しをかけており、iPad miniの活用にBluetooth接続のキーボードを購入したのもそのひとつ。

次は、会議・打合せの頻度が高くなりそうなので、ビジネスツールを持ち運ぶのに便利なグッズを探すことに。

想定しているのは、次の5つをひとまとめにして社内移動時に携帯すること。

  • iPad mini
  • 外付けキーボード
  • スマホ
  • ニーシモネのA4方眼スケッチブック
  • 書類

本当はiPad miniだけ小脇に抱えて社内移動時の仕事をしたいのですが、現実的にはまだ紙の種類を完全には無くせないので、クリアホルダーに入れた書類もセットのひとつに。

また、図表をその場で手書きでサッと書くことが多いので、A4方眼スケッチブックも欠かせません。

一方で、ひとまとめにしたセットは、できるだけ見た目もコンパクトにしたい。

そこで、目をつけているのが、コクヨのバッグインバッグ〈Bizrack up〉。

その名の通り、本来は通勤カバンなどの中に入れて使うものですが、単体で使用することもできて、収納力がありながら見た目がスッキリ。

f:id:noblog0125:20190411082202p:plain

A4サイズ(横タイプ/縦タイプ)、A5サイズ、A6サイズの4つがあり、上記の5つをセットにすることを前提とすると、A4の縦タイプが良さそう。

長時間の持ち運びには不向きとの注意書き付きながらも持ち手があるので、社内移動だけであれば十分です。

コクヨには社内持ち運び専用として「モバコ」というシリーズもありますが、そこまでの収納力は必要ないので、バッグインバッグで申し分ありません。

f:id:noblog0125:20190411082226p:plain

一応、他メーカーに類似品がないかチェックして、あれば比較検討したうえで購入の判断をしたいと思います。