はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

新連載をスタートしつつ既存連載をリニューアル、一方で次の大きな課題が浮き彫りになった1ヶ月[ブログ運営月次レビュー:2019年3月版]

結果としてのPVは追わないけれども、続けるのであればより多く読まれて楽しまれるブログに育てたい。

自分でコントロールできる「行動実績」と、その行動により導かれたと考えられる「成果実績」の2つを指標に、前月のブログ運営の振り返りを行っていきます。

今回はその第4回目となります。

行動実績

更新記事数

3月は、合計56記事を更新しました。

一時更新頻度を落としたものの、平日は1日2記事、休日は1日1~2記事で、週に12~14記事のペースで更新。

内訳としては、55記事のうち既存の連載モノが35記事で、新連載記事が12記事でした。

カテゴリー別では、大半を占める「習慣化・仕組み化」は別として、「楽しむ生活術」が7記事で、「楽しむ仕事術」が10記事、「商品レビュー」が0記事、「ブログ運営」が0記事となりました。

しばらく滞っていた「楽しむ仕事術」が久々の2桁台というのが嬉しい半面、「商品レビュー」がゼロに終わったのは見直すべきところ。

商品レビューが減ってくると「生活スタイルの変化」が鈍化してくるので、そこはテコ入れが必要です。

買ったものを全部記事にするくらいの勢いをつけることがポイントとなるでしょう。

更新日数

3月も引き続き、31日間すべて更新しました。

朝一で更新する記事は前日、できるだけ週前半までにストックしておき、「習慣化日次PDCA」のみその日に瞬発力で更新。

毎日更新自体には今のところ不安要素はありませんが、仕事が繁忙期に入ったことで、日によっては「習慣化日次PDCA」しか書けないこともあるので、前倒し気味にストックしていきたいと思います。

そのうえで、1日3記事以上更新できる日もつくろうと考えています。

ブログデザイン周り変更や連載記事の開始・終了など読まれる仕組みの取り組み

ブログデザイン周り

ブログそのもののデザインではないのですが、既存連載記事のフォーマットをリニューアルしました。

東京オリンピック開幕までの1000日間を目標に始めたのが、1000日継続マラソン。取り組んでいるのは、大きく2つ。ひとつはブログ毎日更新で、もう1つはメタボ気味の中年体型と高脂血症の不健康さ加減から脱却を目指したボディマネジメントを毎日行うこと。

その取り組みが、3月12日で500日目に到達しました。

「1000日継続マラソン」も後半戦に入ったので、これを機会に「習慣化日次PDCA」のフォーマットをリニューアル。

記事の導入部分が長すぎたものをカットして終わりのほうに移動したり、習慣化項目によって記載方法がバラバラだったものを整理して、チューニングをかけたかたちです。

表形式やボックスを使うことで、見た目のメリハリをつくようにもしてみました。

また、各習慣化項目の先頭にその習慣の「週のアクションプランと目標」を再掲することで、自分で記事を書く際に毎回「週の目標」が目に入ることで、「今日の目標」だけにとらわれないようにすることを狙っています。

連載記事の開始・終了

「楽しむ仕事術」に、「作業環境定点観測」のサブカテゴリーを追加して連載化しました。

元々作業環境をあれこれと工夫するのが好きで、その取組状況を記事にしたかたちです。

現在特に注力しているのが、自宅での作業環境。

これまでApple製品ばかりを使ってきましたが、目的からするとAppleにこだわる必要が無いことに気づき、初めてAndroidのタブレットを使い始めました。

似ているところ、ぜんぜん違うところがあり、発見の繰り返しに日々ワクワクしています。

「音声入力」の便利さに気づき、より自分にあった方法を試行錯誤しているところでもあります。

成果指標

リピート訪問者数

1月:2,590 → 3月:1,518

約1,000減少しました。

ただし、12月~1月は「バズった」記事があったことで短期的に再訪する人が急増したことによるものであり、11月までは1,500~1,700の範囲でしたから、大きく悪化したわけでは無さそうです。

とは言え、安定したアクセスにつながる数とは言えません。

ページ/セッション

1月:1.40 → 1月:1.21

ページ/セッションは、2ポイント減少しました。

全体のPV数が下がったのは、このページ/セッションの低下が原因と考えられます。

検索等を経由してブログに訪れた人に、もう一記事読みたいと思わせる組合せを提供できるようにすることが、今取り組むべき重要課題。

毎月ひとつテーマを絞ってその関連記事の厚みを増していくことと、過去記事にも適切な内部リンクを貼っていくことの2つが必要と考えています。

新記事公開1週間のトップ10ランクイン数

3月は56記事中10記事が、公開から1週間以内にトップ10にランクインしました。

1月が55記事中32記事で、それ以前は月に10記事あるかないかだったので、ピークを過ぎて元に戻ったと言えます。

トップ10の常連の大半は、検索経由で読まれている過去記事。

検索経由はGoogleのアルゴリズムの影響を受けやすいので、直接ブログを訪れる人=定期購読する人をいかに増やすかが中長期的な課題となります。

行動実績と成果指標からの考察

書きたいことは書けているものの、読む人の側にとって「もう一つ」と思わせる記事の厚みや仕掛けが不足していることが結果に現れていると言えます。

また、検索経由にアクセスの大半を頼っていることから、ブログの「信頼力」がまだまだ足りていないとも言えます。

どちらも短期で解決できることではありませんが、「また読みに来たい」「続けてもう一つ読みたい」と感じてもらえる連載記事を育てていきたいと思います。

まとめ

第4回目のブログ運営月次レビューを行ってみました。

結果としてのPVは追わないと冒頭に書きましたが、実は3月上旬にアクセス数が突然下がり、平均2万PVあったものが1.7万PVまで落ち込んでいます。

気分も落ち込み、ブログ運営の月次レビューをやめようかとも思いましたが、悪い時だからこその月次レビューと考え直して行いました。

時期的にGoogleアップデートの煽りを食った感じですが、こちらからコントロールできないことを気に病んでも仕方がないので、毎日の記事更新など自分でコントロールできる行動をコツコツと続けていきます。