はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

今月「やめた」2つのことと、あらたに「始めた」3つのこと[2019.03版]

毎月月末に定期で、「今月やめたこと」と「今月始めたこと」を振り返る連載企画の14回目です。

▼前回の振り返りはこちら

当ブログのテーマのひとつは「習慣化」「仕組み化」ですが、うっかりするとあらたに始めることがどんどん増えていって、メタボ状態になってしまいます。

そうならないためには、まずは減らすこと。

減らしてスペースをつくってから、増やすことを整理しつつそこへ入れていく。

そのために、定期的に整理整頓をしようという企画です。

今月やめた2つのこと

活動のポートフォリオで、ブログ更新頻度を下げるのをやめた

  • 毎日の習慣としていたものを止めたり減らしたりしたら、そこに費やしていた活動や熱意のエネルギーが何を対象にするのか、ポートフォリオの変化を実験
  • 実験対象として、ブログ更新頻度を落としてみた
  • しかし、記事を更新する頻度を落としても別にやりたいことが増えたなら、書きたいことが減るわけではなかったので更新頻度を下げるのをやめた
  • ポートフォリオの大きさを一定としてその中の比率を変えるのではなく、あらたにやりたいことがあればポートフォリをの総量を大きくすればいい
  • 一方で、「更新頻度が低くてもいい」と自分で自分に「許可」を出せたのは大きかった

プロテイン摂取回数を、習慣化の目標から外すことにした

  • 体脂肪率を下げる手段の1つとして、1日4回のプロテイン摂取を習慣化の目標にあげて1ヶ月ほど取り組んできた
  • 緩やかに体脂肪率は下がってきてはいるのだが、通常1日2回の摂取回数を4回に引き上げたからかと言うと、相関関係はあると思うものの因果関係としてはちょっと弱いかなと
  • そこで、1日4回の目標を一旦取り下げることにして、その後の体脂肪率の変化を観察してみることに
  • ただし、1日4回摂ることはやめるが、タンパク質をプロテインで補うこと自体は有効だと考えられるので、標準回数の1日2回接種は継続する
  • 数週間単位で観測して、もし18%台まで下がっている今の体脂肪率が上昇に転じるようであれば、再度プロテインの摂取回数を増やすことにする

今月始めた3つのこと

玄米食と玄米食弁当プロジェクト

  • 栄養価と手間のベストバランスとして取り組み始めたのが、玄米食だけで毎日のお弁当づくりを完結させようという試み
  • 目指すのは、しっかりと食べても体重をキープできる食事コントロールを身に付けること
  • 玄米そのものでも十分に美味しく食べることができ、栄養価もバランスが取れているのだが、毎日のお弁当を玄米メインとする場合に、毎朝の手間も考えて玄米食1つで完結させたいと考えるように
  • 自分の食生活に「豆類」や「キノコ類」が少ないのはわかっていたので、これを玄米に加えて炊き込みご飯を作ってみることにしたもの
  • この「玄米炊き込みご飯」で体重コントロールができるか、午後の仕事のパフォーマンスを上げられるか検証していく

健康管理の見える化に、体組成計を導入

  • ひと口にダイエットといっても、皮下脂肪を減らすのか内臓脂肪が問題なのかによって、取るべき対策が変わってくる
  • そこで、体重・体脂肪率以外にも指標となるものを測ることができる「体組成計」を導入することに
  • あわせて、計測したデータをBluetooth経由でスマホに送れるものを選択
  • なので、体組成計本体としての機能と言うよりも、連携するアプリ重視でどの体組成計にするかを選んだかたち
  • 測ってみたら、筋肉量はそこそこあるものの、内臓脂肪レベルが9となっていて、かろうじて標準範囲ではあるものの多めに寄っていて、基礎代謝量が低めであることもわかった
  • 内臓脂肪をいかに減らすか、基礎代謝をいかに高めるか、この2点に絞った対策を打っていく

作業環境定点観測と、タブレット+音声入力の活用を開始

  • 「楽しむ仕事術」に、「作業環境定点観測」のサブカテゴリーを追加して連載を開始
  • 元々作業環境をあれこれと工夫するのが好きで、その取組状況を記事にしたかたち
  • 現在特に注力しているのが、自宅での作業環境
  • これまでApple製品ばかりを使ってきたが、目的からするとAppleにこだわる必要が無いことに気づき、初めてAndroidのタブレットを購入
  • ブログ更新をはじめ、Androidタブレットでどれだけ仕事ができるか試していく
  • また、「音声入力」の便利さに気づき、より自分にあった方法を試行錯誤しているところでもある

まとめ

今月は2つのことをやめて、3つのことを始めることができました。

一時的とは言え、500日以上に渡ってブログ毎日更新を続けている私にとって、更新頻度を落としてみる実験は大きな試みでした。

やめることにはしましたが、プロテイン摂取頻度アップも、やってみたからこそ効果として自分に合う合わないを判断することができたと思います。

玄米食はダイエット効果の仮説に基づくもので、体組成計はその成果を検証するもの。

また、Androidタブレットと音声入力は、いい意味でワークライフバランスの垣根を無くす実験でもあります。

4月もスクラップ・アンド・ビルドを図り、よりクリエイティブなことを楽しめたらと考えています。