はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

iOSの音声入力が勝手に中断するのを回避したい

ブログ記事は主に音声入力で作成しています。

スマホのフリック入力もそれなりに早いとは思うのですが、音声入力のそれにはかないません。

隙間時間でもかなりはかどるようになりました。

音声入力の快適さを阻むもの

ただ1つ、音声入力で困っていることがあります。

それは、音声入力の最中にiOS側で勝手に中断されることがあると言うこと。

言葉に出して入力するには、ある程度の文章は頭の中では考えてはおくのですが、どうしても声に出しながら話す場面はあります。

そうすると、次の文章を何とするかいい淀むこともあります。

すると、その空白の時間を入力完了と判断するのか、音声入力が終了されてしまいます。

もう1回、マイクマークをタップすればいいだけだけど

音声入力の終了に気づけば良いのですが、気づかずにそのまましゃべり続けていることもあり、そうすると当然入力されていないと言うことになります。

また、勝手に音声入力を終了されてしまうと、再度そこでマイクマークをタップする必要があり、わずかワンタップではあるのですが、流れが途切れてしまいます。

それ以外は、十分に使いやすい機能だと思うのですが、この勝手な中断だけはどうしても気になります。

せめて、音声入力終了と判断するまでの空白時間を長くするとか任意で設定できれば良いのですが。

設定変更の方法を探すか、他の音声入力アプリを探してみるか、ちょっと試行錯誤してみたいと思います。