はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

外出先でも親子で充電!3DS用巻き取り充電ケーブルを購入、非常時対策にも

何かとイベントごとの多いこの季節、外出先で待ち時間が発生することもしばしば。

飽きっぽい息子のお供はニンテンドー3DSですが、元々従兄弟からのお下がりということもあり、待ち時間にいざ遊ぼうとしたらバッテリー切れなんてことも。

スマホ用に持ち歩いているモバイルバッテリーから給電出来ればいいのにと思っていたら、ちょうど良い充電ケーブルを見つけました。

ポイントとしたのは、

  1. 3DSのコネクタに対応していること
  2. モバイルバッテリーとUSB接続できること
  3. ケーブルが巻き取り式でかさばらないこと

早速、ご紹介しましょう。

外出先でも親子で充電!3DS用巻き取り充電ケーブルを購入、非常時対策にも

パッケージおもて面

パッケージ裏面(説明書)

ケーブル両端のコネクタのうち、一方は3DS用でもう一方はUSB

iPhone用リール型Lightningケーブルと比べるとこんな感じ

ケーブルの長さは、10cm〜80cmの範囲で調整可能

3DSにコネクタを接続

USBコネクタ側は、『「ついでに満タン」の安心感!ハイブリッドなモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 5000」 』に接続

給電が開始されました

Anker PowerCore Fusion 5000 は2台同時に充電できるので、手持ちのiPad miniも繋いでみました

2台ともしっかり充電されています

まとめ

これで、外出先でちょっと遊ぼうと思った時に、バッテリー切れでがっかりすることが無くなりました。

モバイルバッテリーは普段からわたしが持ち歩いていますから、手荷物で増えたのはこのコンパクトな「3DS用巻き取り充電ケーブル」だけ。

今回は外出用として購入しましたが、自然災害による停電時なども偉力を発揮すると期待しています。

地震や台風で停電になった場合、自宅避難であれ避難所であれ、子どもの不安は計り知れません。

そんな時に、普段の遊び道具が使えることは大事なことなのです。

「3DS用巻き取り充電ケーブル」を毎日のカバンにそっと忍ばせておくことにします。