はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

今月「やめた」2つのことと、あらたに「始めた」3つのこと[2018.11版]

毎月月末に定期で、「今月やめたこと」と「今月始めたこと」を振り返る連載企画の10回目です。

▼前回の振り返りはこちら

当ブログのテーマのひとつは「習慣化」「仕組み化」ですが、うっかりするとあらたに始めることがどんどん増えていって、メタボ状態になってしまいます。

そうならないためには、まずは減らすこと。

減らしてスペースをつくってから、増やすことを整理しつつそこへ入れていく。

そのために、定期的に整理整頓をしようという企画です。

今月やめた2つのこと

運動習慣の継続を「やる気」に頼るのをやめた

  • 平日に每日行う通勤ランニングについて、継続性を担保するために「やる気」に頼るのをやめた
  • 雨や雪などの天候理由とは別に、「アメとムチ」のルールを仕組みとして取り入れることに
  • アメとしては、週の走行距離を達成できたらコーヒーショップの美味しいコーヒーを買ってもよいことにして、月間走行距離を達成できたら通勤カバンを買い替えても良いことにした
  • ムチとしては、その日の通勤ランニングが往復5kmに達していなければおやつを抜きにして、不足分の走行距離を休日ランニングに上乗せするものとした
  • アメは週・月単位と長めの期間で設定するのに対し、ムチは日・週単位と短めに設定するのがポイント
  • ルール適用の最初の月となった11月は、早速仕組みが機能してその効果を発揮し、10月に続けて2ヶ月連続となる月間100kmのランニングを達成した

運動習慣の継続を「頑張る」のをやめた

  • もうひとつの運動習慣である筋トレ(バーベルトレーニング)については、「週5日」かつ「回数は限界まで」としていたが徐々に続かなくなっていた
  • 頑張りに頼っていたことが原因と仮説立て、継続性を優先に「ベイビーステップ」で行うことにした
  • 限界の回数→1種類1セット10回だけに変更
  • 回数はぐっと減るので、従来のやり方に比べれば筋力アップの効果は落ちる
  • 反対に、每日行うことにして頻度はアップさせたので、曜日によって「やる/やらない」の日をつくらないことになり、選択の意志力を必要としないように
  • ベイビーステップにより、まずは「每日行うのが当たり前」の状態を実現するのが当面の目標
  • 「每日行う」が習慣化されれば、本来の目的である筋力アップに向けて負荷を高めることができると考えている

今月始めた3つのこと

今月は、月初にやりたいこと・試してみたいことを3つ挙げて、意識的かつ計画的に取り組んでみました。

2つ(ランニング100kmと、動画で学ぶ)は実現して1つ(10行ブログを5記事以上)は行えませんでしたが、その他に、2つの習慣をあらたに取り入れてみました。

ビジネス動画を使って夢中で学ぶ

  • 『組織にいながら、自由に働く。』~組織内フリーランス的ポジションを得る4つのステージ~[読書記録]」で紹介したように、会社員でいながらも自由に働くことを目指している
  • 月に1~2回ほど上司に進捗や課題を報告するだけで、あとは進め方やスケジュールなど自由に任せてもらえるくらいにはなってきた
  • そのなかで、アウトプットが高速化しつつレベルアップするに連れ、基礎知識も含めインプットも高速化・レベルアップする必要を感じている
  • とは言え、学ぶことにかけられる時間にも限りがある
  • そこで、ビジネススクールが運営する動画講座サービスを利用することにした
  • 選んだのは、「ビジネスを学べる動画サービス | グロービス学び放題」というサービス * コンテンツの質や長さもちょうどよく、「戦略・マーケティング」「組織マネジメント」を中心に週に5本前後を視聴し、「学びの手帳」にポイントを書き込んでいくことができた
  • 12月も引き続きこの動画講座で、「論理的思考」「定量分析」「リーダーシップ」を中心に学んでいく

運動習慣や読書習慣の「月次レビュー」をリニューアルして再開

  • そろそろ1年の終わりというこの時期になって、1年を振り返るための月次レビューを今年は一度も行っていないことに気づいた
  • 幸い、「仕事」と「ブログ更新」の2つについては毎月振り返りをしていたのでゼロではないものの、「運動習慣」や「読書」などについては月の振り返りはゼロ
  • 週次レビューは行っていたので1年を振り返る材料がまったく無いわけではないけれども、月次レビューがあれば「12」の振り返りで済むところを、週次レビューベースでは「52」も振り返らなければならない
  • そこで、月次レビューが途絶えていた原因を探り、再開に向けた課題を設定
  • そこからテンプレートや手順、行うタイミングなどに落とし込んでいった
  • 振り返りのフレームワークとして、「KPT」を採用することも決めた
  • コンセプトと連載記事のタイトルもすんなり決まり、その時点ですでに11月も下旬だったがすぐにでも始めたくなったので、10月分の月次レビューから再スタートを切った

勢いに乗って、「ブログ運営」に関する月次レビューの方法も決めました。

たくさん入る2つ折り財布をやめて、キャッシュレスを前提としたミニマムな財布に変更

  • 8月にクラウドファンディングで支援していた財布「エアーウォレット」
  • リターンの品が届いたので、これまで使用してきた2つ折り財布をやめて移行
  • ミニマムなサイズになった分、収納力もそれなりになったので常時持ち歩くカードを断捨離
  • 診察券などは月に1回程度しか使わないので、普段は家に置き、行くときだけ携帯することにした
  • お店のポイントカードは繰り返し行くところだけ残して、あとは廃棄した
  • 日々持ち歩く紙幣の枚数も減らして、スマホ決済できる店を優先することにした

まとめ

今月は2つのことをやめて、3つのことを始めることができました。

やめた2つも、やめた代わりにあらたな仕組みを取り入れたので、正確には全部で5つのことを始めたと言ってもいいかもしれません。

月次レビューを再開したのはもう年末のこの時期ですが、まずは軌道に乗せることを優先し、来年1年間継続できたならばパワフルな変化を起こせそうな予感を感じています。

11月はランニングの出走日数と読書時間をKPIに、「よく走り・よく学ぶ」月にしていくとしていましたが、実際にそうなりました。

12月は、せっかくブログ運営も月次レビューをスタートすることにしたので、もう少し欲張って「よく走り・よく学び・よく書く」月にしたいと思います。

2018年の締めくくりとなる12月も引き続き、やりたいこと・試してみたいことを宣言するかたちで、「思ったら、やる」を実践していきたいと思います。