はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

2018年10月に買ってよかったモノ:メモ優先型手帳、エアーウォレット、スマホカバー&リングなど

ミニマルライフを目指す一方、『人生を変えるモノ選びのルール: 思考と暮らしをシンプルに』を読んで以来、モノを減らすことを目的とするのではなく、こだわりのモノで彩られた生活を送りたいと思うようになりました。

良さげだから買うではなく、そのモノがあることで自分の生活にどんな価値が生まれるのか。

ただし、吟味した上での購入であっても失敗もあります。

そこで、毎月月初に(今回は中旬になりましたが)、前月購入してよかったモノと使ってみたけどう~んなモノをご紹介していきたいと思います。

今回は、2018年10月に買ってよかったモノをご紹介します。

買ってよかったもの

コンパクトにして大容量な、NOLTY「メモ優先型手帳」

#手帳会議 2019/その2:「学びの手帳」にぴったりな"メモ優先"手帳を発見! 」で、ほぼ一目惚れで購入を即決。

従来の手帳のメイン機能であったスケジュール管理がデジタルに移行したのに代わって、手帳に求めるようになった役割のひとつは、いつでもどこでも思うようにメモを書き込めること。

文章でも図でもイラストでもフリーフォーマットで書ける自由さは、まだまだデジタルよりアナログな紙のほうが得意とするところです。

特に、読み返しのしやすさは紙のほうが優れています。

さらに、小型の手帳であれば常に携帯し、ふとひらめいたアイデアや忘れたくないことをサッと書き込んで、スキマ時間にサッと読み返しながら思考を醸成していくことができます。

この「メモ優先型手帳」は、週間予定表にメモスペースがあるというよりも、メモページに週間予定表の日付欄がくっついていると言ったほうが正しいでしょう。

時間軸がないのでメモの邪魔をするものがなく、また方眼によって、図を書き込むのがやりやすくなりました。

▼詳しくはこちらをどうぞ

『組織にいながら、自由に働く。』

楽天株式会社という大企業に所属しながら、「兼業自由、勤怠自由、仕事内容自由の正社員」という「?」なポジションにいる仲山進也さんが書いた本。

雇用契約内容も謎めいていますが、さらに自分の会社も経営しており、あの横浜F・マリノスと「プロ契約」を結んで仕事をしていたこともあるというからますます「???」が並ぶところ。

しかも、特殊な人じゃなくても、先進的な会社じゃなくても、「組織にしばられずに自由に働ける」と提唱。

「自由に働く」には4つのステージがあり、読み進めれば自分がどのステージにいるのか実感できます。

また、次のステージへ進むためには何が必要なのか理解することができます。

「自由な働き方」をいつともわからない願望で終わらせず、少しずつでも着実にたどり着く地図となってくれる1冊です。

▼詳しくはこちらをどうぞ

キャッシュレス時代のミニマルな財布「エアーウォレット」

8月にクラウドファンディングで支援していたもの。

  • 名刺大とミニマルサイズながら、十分な収納力(紙幣+8枚のカード)
  • 財布を開かずともワンアクションでカードが取り出せる利便性と、RFIDブロックケースによる安全性(スキミング対策)
  • 機能性を本革で包んだデザインの良さと質感

といった特徴を持っています。

これまで使ってきた二つ折り財布の約半分のサイズになりましたが、必要十分な収納力を備えています。

つくりはやや甘さが感じられるものの、商品コンセプトをしっかりと体感させてくれるプロダクトに仕上がっています。

▼詳しくはこちらをどうぞ

Spigenスマホカバー「ラギッド・アーマー」とスマホリング

iPhone 7 Plusのカバーとしてスマホリング一体型のカバーを使っていましたが、このリングが破損したことを機に買い替えたもの。

今回はリング一体型ではなく、一方が壊れる場合もあることを考慮して、ケースとリングを別々に購入しました。

ケースはTPU製で、ボタン周りも含めてiPhoneにピッタリフィット。

背面が細かくザラザラした感触なので、汗っかきのわたしが持っても常にサラサラしています。

別途購入したスマホリングも、このサラサラした面にしっかりと密着。

リングの開閉・回転も適度に固く、指を入れて持った時のホールド感をしっかりとサポートしてくれます。

次にiPhoneを買い換えることがあっても、このケースとリングのシリーズで揃えたいと思うくらい気持ちの良い使い心地です。

まとめ

10月は5つのモノを購入しました。

スマホケースとリングは破損というアクシデントから急遽購入したものですが、短い吟味で良いものに出会うことができました。

通勤用に愛用しているビジネスリュック「クラスデン3」と同じメーカーのもので、何か購入する前にまずはこのブランドをチェックすることから始めてもいいかなと感じました。

メモ優先型手帳は平日・休日問わず常に携帯しており、「学びの手帳」としての役割を思う存分発揮してくれています。

地味な存在ですが、今年購入したものの中でベスト10に入ることは間違いありません。

11月は、通勤用にボディバッグの購入を検討中。

そのほかにもベストメンバーになるようないいものに出会えたらいいなと考えています。