はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

「iPhone Xs Max」と「iPad Pro 10インチもしくは12インチ」は、ブログ更新環境としてどちらが最適解か

「iPhone Xs」「iPhone Xs Max」が9月に新発売され、近くiPad Proの新型の発表も予定されています。

わたしはiPhone 7 Plusでブログ更新をしているのですが、「iPhone Xs Max」と「iPad Pro 10インチもしくは12インチ」による画面大型化を取り入れれば作業効率が大きく改善するのではと、考えることが多くなってきました。

そこで、現状とその問題点、解決したいこととその手段、手段を選ぶ際の懸念点などなどを整理してみたいと思います。

ブログ更新をモブログ環境で行っている理由

PCではなく、スマホでブログ更新を行うことには次のようなメリットがあります。

  • 思いついた時に書けるので、あとで書こうと思って忘れることがない
  • 思いついた時に書けるので、更新頻度が自然と上がる
  • 座って書けるのはもちろん、立っていても(例えば電車の中)、寝っ転がっていても(例えばベッドの中)、好きなシチュエーションで好きなように書ける
  • 荷物を少なくできる
  • アレがないと書けない、が無い
  • スマホで書くから、自然とスマホで読みやすい文章量と文字のかたまりになる

これまで1年以上毎日更新を続けているのですが、特に、すぐ取り出せる・すぐ書き始められる・スマホ閲覧最適化が、スマホでブログ更新を行う理由となっています。

現在のモブログ環境

iPhone 7 Plusを使い、「はてなブログアプリ」や「Markdownエディター Inkdrop」などのアプリで記事を書いています。

文章の入力はフリック入力をメインに、HTMLタグの単語登録や音声入力で補足。

また、長めの文章になる場合は、折りたたみ式のBluetoothワイヤレスキーボードを併用することで、ストレスの少ない執筆環境を整えています。

大画面化で実現したいこと、譲りたくないこと

スマホでブログ更新を1年間も毎日続けているわけですから、現在のモブログ環境のままでも、やってできないことはありません。

ただし、やはりデメリットもあります。

ひとつは、デザイン周りをいじる作業が行いにくいということ。

管理画面はスマホ用がなくてPC用画面しかないで、iPhone 7 PlusのChromeで「PC版サイトをリクエスト」を行って無理やり表示させて行っています。

小さいスマホ画面にPC用画面を表示させているので誤タッチが多く発生してしまい、しょっちゅう使うわけではありませんが、非常にストレスを感じながら設定作業を行っています。

もう一つは、シングルタスクによる作業効率の問題。

記事を作成するには、エディターと情報参照するブラウザーなどを切り替えながら文章を入力することになります。

1記事作成するのに、アプリ間を10往復以上する場合も少なくなく、毎日のことなのでここが改善されるとかなり作業効率が良くなります。

大画面化でマルチタスクを画面分割表示できれば、この問題も解決できそうです。

「iPhone Xs Max」と「iPad Pro」を比較

iPhone 7 Plusは4.7インチ。

先日発売開始されたばかりの「iPhone Xs Max」は6.5インチなので、2インチ近くも画面が広くなります。

あと少しで、7.9インチのiPad miniにも届きそうな大きさですから、iPhone 7 Plusでは実用的と言えなかったランドスケープモードも快適に使えそうです。

懸念点としては、2インチのサイズアップで、現在の問題点が「飛躍的に」解決されるのかどうか。

画面サイズが大きくなるわけですから良くなるのは間違いないでしょうが、費用対効果を考えると「今よりは良くなる」では足りません。

「飛躍的改善」とまで言えるようになるのであれば、iPhone Xs Maxの高い料金もしっかりと回収できるでしょう。

対して、iPad Proは10.5インチと12.9インチの2通りがあり、画面サイズ的には申し分ありません。

マルチタスクの画面分割表示は問題なく行えますし、iPhone 7 Plusで無理に行っているPC用の管理画面での操作もストレスなく行えそうです。

懸念点としては、現在のモブログ環境の強みである「すぐ取り出せる・すぐ書き始められる」がタブレットでも維持できるかどうか。

ポケットには入らないサイズでカバンが必要ですから、使うたびに出し入れする手間も発生します。

大型画面による操作の快適性向上と、大型化による持ち運びや出し入れの機動性低下を天秤にかけて判断する必要がありそうです。

現時点での結論

「iPhone Xs Max」と「iPad Pro 10インチもしくは12インチ」いずれかの選択を前提に検討していますが、現時点では自宅で使う家電製品の買い替え時期が迫っており、現実問題としてブログにお金をかけられるのはもう少し先になりそうです。

その間に、「iPhone Xs Max」と「iPad Pro」の実機に触って、使用感のイメージを確かめてみたいと思います。

また、近々発表が予定されているiPad Proの新型には11インチのモデルがあるのだとか。

12インチは一度見かけたことがあり、さすがにデカイなと感じたのですが、11インチのサイズ感も確かめてみたいところ。

そのうえで、スマホとタブレットの2台持ちをしても身軽に動き回って使い分けられるのか、Maxにした時にその大きさ・重さを許容できるのか期待する操作性の向上を得られるのかを判断していきたいと思います。