はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

2018年7月に買ってよかったモノ:折りたたみ式ワイヤレスキーボード、完全ワイヤレスイヤホン、習慣本

ミニマルライフを目指す一方、『人生を変えるモノ選びのルール: 思考と暮らしをシンプルに』を読んで以来、モノを減らすことを目的とするのではなく、こだわりのモノで彩られた生活を送りたいと思うようになりました。

良さげだから買うではなく、そのモノがあることで自分の生活にどんな価値が生まれるのか。

ただし、吟味した上での購入であっても失敗もあります。

そこで、毎月月初に、前月購入してよかったモノと使ってみたけどう~んなモノをご紹介していきたいと思います。

今回は、2018年7月に買ってよかったモノをご紹介します。

買ってよかったもの

Bluetooth折りたたみキーボード「REUDO(リュウド)RBK-3000BT」

ブログ更新は、スマホ(iPhone)で行う「モブログ」スタイルでやってきました。

文章はフリック入力で行い、長めの文章を書く際は外付けキーボードをBluetooth接続して入力します。

これまで愛用してきたのは、Anker製のストレートタイプのワイヤレスキーボード。

とても軽量で打鍵感もしっかりしていて、なおかつ電池持ちが実に長くて気に入っています。

ただし、ストレートタイプである以上はズボンのポケットや小さめのショルダーバッグには入り切らないので、出先でブログを書こうと思ったらそれなりのサイズのカバンが必要になります。

大きなカバンを持たずにiPhoneだけをポケットに入れて出かけた時に限って、がっつり書きたいことが浮かんだりするので、それをどうカバーするかが目下の課題。

解決策となるのが、折りたたむとスマホ大くらいになってポケットに収まるキーボードを携帯することと考えたのです。

  1. ポケットサイズに折りたためること
  2. 軽量であること
  3. 打鍵感がしっかりとあること
  4. スマホスタンドが付属していること
  5. 可動部分がしっかりしていること

これらの基本条件を満たしつつ、ほかの折りたたみ式キーボードにはない「乾電池式駆動」「JIS配列でiOS入力を行える」という特徴を持っているのが、REUDO(リュウド)製の「RBK-3000BT」でした。

条件に当てはまることは購入前に確認していましたが、実際の使用感も期待通りもしくは期待以上。

フリック入力する気楽さでもって、このキーボードをサッと開いてサッと書く機会が増えました。

ディスプレイがPCより小さいだけの違いで、iPhone+REUDO RBK-3000BTがあれば、いつでもどこでもPC感覚でブログ更新をすることができます。

▼詳しくはこちらをどうぞ

完全ワイヤレスイヤホン「Anker Soundcore Liberty Lite」

欲しいなあとは思いつつ、その金額からずっと手が出なかった「完全ワイヤレスイヤホン」。

そんな「いつか欲しい、でも今は買えない」ものの代表だった完全ワイヤレスイヤホンが、6000円で買えると知り、早速チェック。

メーカーは、いくつものガジェットでお世話になっていて信頼を寄せているAnker。

そのAnkerの従来品と再生時間以外はほぼ同等のスペックでありながら、価格がぐっと抑えられていると分かり、「いつか」が「今買う」に。

使い始めてすぐに、その使い心地のとりこに。

「Soundcore Liberty Lite」は耳へのフィット感がもの凄く良くて重さもほとんど感じないくらいなので、装着しただけで周囲のノイズがシャットアウトされます。(ノイズキャンセル機能はないけど、これで十分と思えるほど)

さらにお気に入りの音楽を流すことで、意識は目の前のことにのみ集中することができます。

まさに、「没入する」という状態です。

この没入感が、ブログを書いたり、運動に集中するゾーン状態へと入りやすくしてくれます。

▼詳しくはこちらをどうぞ

『ぼくたちは習慣で、できている。』

前著『ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -』がベストセラーとなった、佐々木典士さんが書いた本。

習慣化に関する本は多数の既刊本がありますが、古今東西の習慣に関する原理原則が体系的にまとめられています。

また、習慣化は「意志の力」に寄らないものであることの解説から始まり、「意識」をどう味方につけるのかを学んだ後、実践的な習慣化習得ステップを学べる章立てになっています。

もう、習慣の関する本の集大成と言っていいでしょう。

ただし、ページ数が一般的なビジネス書よりはかなりあるので、読み切るにもそれなりの習慣力が必要です。

わたしは、「1日10分だけページを開く」というベイビーステップで読んでいきました。

夏休みにじっくり読み込むのにおすすめの1冊です。

まとめ

7月は3つのモノを購入しました。

数としては少ないのですが、長らく探し続けてきたものと3つも出会うことができ、満足感の高い月となりました。

少なくとも現時点では、2018年に購入したモノのうち上位を争うのがこの3つです。

7月は希望通り、モブログ環境を向上することができました。

8月は、自分だけではなく家族も含めて、住環境を改善するモノと出会えるといいなあと考えています。