はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

【月間まとめ】74記事更新と記事数は減ったものの、より書きたいことにフォーカスできた月でした[2018年7月号]

2018年7月まとめ記事として、1ヶ月で公開した記事を振り返り、ピックアップしたりカテゴリー分けをしたりしてご紹介して行きます。

5月と6月は100記事以上を更新してきたものの、7月は74記事と減少。

これは、後述しますが、日次の連載記事が2本あったものを1本に統合したことによるものです。

その一方で、チカラを入れ始めた「商品レビュー」記事の充実を図ることができました。

▼6月の振り返りはこちら

2018年7月の記事からピックアップ

まずは7月に公開した記事をいくつかピックアップしてご紹介します。

月ごとの「買ってよかったもの」をまとめ始めました

ミニマルライフを目指す一方、モノを減らすことを目的とするのではなく、こだわりのモノで彩られた生活を送りたいと思うように。

良さげだから買うではなく、そのモノがあることで自分の生活にどんな価値・どんな変化が生まれるのか。

ただし、吟味した上での購入であっても、失敗もあります。

そこで、毎月月初に、前月購入してよかったモノと、使ってみたけどう~んなモノをご紹介することを始めてみました。

まとめをスタートした7月は直近の6月分から始めて、今年1月分まで一気に遡りを行っています。

半年分を振り返ってみると、1月・2月は手帳やデスク周りなど整理するものを、4月・5月は自転車通勤をより安全で快適にするものを、6月は デジタルガジェットを中心に充実を図っていました。

Bluetooth折りたたみキーボード「REUDO(リュウド)RBK-3000BT」

毎日のブログ更新は、基本的にiPhone1台で行っています。

文章はフリック入力で行い、長めの文章を書く際は外付けキーボードをBluetooth接続して入力します。

これまで愛用してきたのは、Anker製のストレートタイプのワイヤレスキーボード。

とても軽量で打鍵感もしっかりしていて、なおかつ電池持ちが実に長くて気に入っています。

ただし、ストレートタイプである以上はズボンのポケットや小さめのショルダーバッグには入り切らないので、出先でブログを書こうと思ったらそれなりのサイズのカバンが必要になります。

大きなカバンを持たずにiPhoneだけをポケットに入れて出かけた時に限って、がっつり書きたいことが浮かんだりするので、それをどうカバーするかが課題でした。

解決策となるのが、折りたたむとスマホ大くらいになってポケットに収まるキーボードを携帯することと考えたのです。

  1. ポケットサイズに折りたためること
  2. 軽量であること
  3. 打鍵感がしっかりとあること
  4. スマホスタンドが付属していること
  5. 可動部分がしっかりしていること

これらを条件に絞り込んでいった結果、選んだのはREUDO製のキーボード「RBK-3000BT」。

決め手は、上記条件を満たしつつほかの折りたたみキーボードにはない、「乾電池式」「JIS配列」という特徴を持っていることでした。

完全ワイヤレスイヤホン「Anker Soundcore Liberty Lite」

Amazonのプライムデーはいつも眺めているだけだったのですが、Ankerの新型完全ワイヤレスイヤホンが、従来品と同等の機能ながら手頃な価格でセールされているのを発見。

完全ワイヤレスイヤホン(左右がケーブルで繋がれていない耳栓型のイヤホン)は使ったことがなかったものの、これまで愛用してきたモバイルバッテリーやワイヤレスキーボードで信頼を寄せているAnker製なら間違いないだろうと、購入を即決。

音楽を聴くためであることは間違いないのですが、「ゾーン」に入るためのスイッチとして使います。

意識的にゾーンに入りたい場面は、主に次の2つ。

  1. ブログ記事を書く
  2. ランニングや筋トレの運動時

そのことだけ、に集中したい時に使います。

「Soundcore Liberty Lite」は耳へのフィット感がもの凄く良くて重さもほとんど感じないくらいなので、装着しただけで周囲のノイズがシャットアウトされます。

さらにお気に入りの音楽を流すことで、意識は目の前のことにのみ集中することができます。

まさに、「没入する」という状態です。

この没入感が、ブログを書いたり、運動に集中したりと「ゾーン状態」へ入りやすくしてくれます。

デイリー連載記事の統廃合

昨年10月にスタートした日次連載記事「1000日継続マラソン」。

2020年に開催される東京オリンピック開幕までの1000日間を目標に、「ブログ更新」と「ボディマネジメント」を対象として、「昨日」と「半年前の今日」を振り返ることでそこから気づきを得ようと始めたものです。

260日以上続けてきたのですが、気づくともうひとつの日次連載記事である「習慣化日次PDCA」と役割や内容が重複するケースが起きてしまうことがちらほらと。

更新記事数だけ考えれば連載記事は多いほうが良いのですが、重複する役割の連載や記事コンテンツをいくつも持っていても更新する意味がありません。

目的に応じた役割の連載記事は、独立したものがひとつあればいい。

そこで、単体の連載記事としての1000日継続マラソンは終了させることにし、振り返りの役割を「習慣化日次PDCA」1本に集約しました。

「1000日継続マラソン」という名前の連載記事は終了しますが、2020年7月24日を1000日目のゴールとする取り組みはこれからも続けていきます。

「ブログ更新」も「ボディマネジメント」も1000日達成のテープを切るまで、止まることはありません。

2018年7月に書いた記事まとめ

ここからは、各記事をカテゴリーごとに並べ直したものをご紹介します。(一部再掲)

楽しむ生活術

楽しむ仕事術

商品レビュー(読書記録含む)

WeeklyMagazine

習慣化週次レビュー

習慣化日次PDCA

1000日継続マラソン

あとがき

商品レビュー記事の充実を図ることはできたのですが、メインコンテンツである「楽しむ生活術」と「楽しむ生活術」が2~3本と少なめで、「楽しむ手帳術」に至ってはゼロに終わりました。

来年の手帳の情報も聞こえ始めましたから、8月はここを少しテコ入れしたいと思います。

また、前回の月間まとめで目標としていた、ブログ更新環境のブラッシュアップを図ることができました。

ソフト・ハードともに良いツールを手に入れることができたので、記事作成効率と記事作成にかける頻度を上げていき、日次連載記事を統廃合した時間を使って、あらたな記事作成に注力していけたらと考えています。