はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

WeeklyMagazine「整える」-Vol.10

この1週間で気になったニュース記事をご紹介。

テーマとしては、「習慣化」「仕組み化」「睡眠」「食事コントロール」「運動」「ダイエット」「ミニマムライフ」「仕事術」「マーケティング」「心魅かれるモノ」といったあたりを扱っていきます。

休日の穏やかな時間に、雑誌的にぱらぱらとめくってもらえたらいいなと考えています。

ヘルスケア

一汗かいた後のビールが危ない 夏に多い痛風を防ぐ

痛風発作を起こしていない人でも、尿酸値が高い状態が続いていれば、ダムが決壊するように突然自分の身に起きても不思議はないそうです。

また、50~60代で発作を起こすイメージのあった痛風も、実は30代がピークと早まる傾向に。

夏場は特に発作を起こす要因が揃いやすいので、利尿作用の強くない水分を摂ることと、運動後のアルコールは避ける必要があります。

仕組み化・習慣化

不要なアプリをiPhoneから簡単に取り除く断捨離術

入れることは躊躇しなくても、消そうと思うとどれにしようか迷うもの。

最近使用していないもの=不要なものと決めてしまえば、システマチックに整理できます。

データは残してアプリだけ消せば、誤って消してしまった場合でも元に戻せるので安心ですね。

休日を朝から有意義に過ごすための工夫3つ

活動的と言っても、何もぎっちりと予定を入れる必要はありません。

自分の満足度が高い”儀式”を取り入れるだけ。

たった一つだけでも「やりたいことをやった」実感があるだけで、それは有意義な1日だったことになります。

プロに聞く簡単!革靴のお手入れ 2分で見違える足元

隅々までプロのようにやろうと思うと大変ですが、他人の目に付きやすい、あるいは印象に残りやすいポイントだけ押さえて行う方法があります。

コバや側面下部は意識してやってない人のほうが多いでしょうから、そこに着目して行うだけで大きな効果を得られます。

おすすめのクリームも紹介されていますから、まずはこれを使ってみることから始めてみましょう。

読んだ本の内容を記憶にとどめる3つのステップ

どんなに良い本でも、自分の中に取り入れて行動に重ね合わせていかなければ、いつまでも身につきません。

ここで紹介されている方法はオーソドックスなものですが、変わらないからこそ確かな方法であると言えます。

引用無しで自分の言葉に置き換えてまとめ、それをブログなど他人に読まれるところに置くとより効果的です。

仕事術・働き方

AI時代に求められる人材とは?今身につけておくべき3つのスキル

すべてがAIに置き換えられるわけではないし、得意不得意はそれなりにあります。

また、AIが一般化すればするほど、AIではなく人間でなければならない仕事はよりその重要性を増すことになります。

それを見つけ出して身につけることもまた、AI時代に求められるスキルと言えるでしょう。

心魅かれるモノ

クラウドと連携し半永久的に使えるスマートノート『Rocketbook Everlast』

書いたものをクラウドサービスに取り込んでデジタル化というところまでは、類似商品が多数存在します。

そんななか、(1)水で消せて(2)書くのも専用ペンが不要(3)なおかつ連携できるクラウドサービスが豊富というのは、頭ひとつ飛び抜けていると言えます。

【新製品】新スタイル手帳「Pat-mi」2019年版を発売

まだ暑い盛りですが、早くも来年の手帳の話題が出始めました。

ページを捲らずに月単位と週単位の予定を確認できる機能性を持ちながら、その月の分だけ持ち歩くという割り切りの良さがいいですね。

月間には中長期の予定を書き、週間で実行タスクレベルのスケジュールを書くと良さそうです。

ミニマルな手帳を求める人におすすめの1冊です。

あとがき

第10回目の『WeeklyMagazine「整える」』は、いかがでしたでしょうか?

今回は、仕組み化・習慣化に関するニュース記事が多めとなりました。

どれも大掛かりなものではありませんから、まずはやってみてしっくりくるもから日常生活に取り入れていくといいでしょう。

手帳のニュースをまさか7月に取り上げることになるとは思いませんでした。

8月後半~9月にかけては多くの情報が出てくるでしょうから、そこでまた厳選して取り上げていきたいと思います。

『WeeklyMagazine「整える」』は、毎週土曜日の更新を予定。

次回はどんなニュース記事がピックアップされるか、楽しみにしていてくださいね。