はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

ブログにはまだやっていない、これからのことを書いても良い【 #1000日継続マラソン 251日目】

過去の自分を振り返りつつ、1,000日後の自分をかたちづくっていく取り組みの251日目です。

*タイトルの「#1000日継続マラソン」は、途中で歩いたり立ち止まったりしても、最後までゴールを目指すことをイメージしています

▼1000日継続へのチャレンジのきっかけはこちら

ブログ更新

昨日(2018/7/5)更新した記事

半年前(2018/1/5)に更新した記事

気づきとこれから

昨日は

デイリー連載の2記事と、6月に買ってよかったモノに関する記事の合わせて3記事を更新。

モノを減らすことでノイズを減らしつつも、選び抜いたこだわりのモノで快適な生活を送れるように、所有するモノの新陳代謝を高めていこうと考えています。

半年前の1月5日は

ブログ運営、1000日継続マラソン、習慣化日次レビューの3記事を更新。

1記事目は、考えを整理して深めるための記事

習慣化日次レビューはコンディションのセルフコントロールを目的としたもので、このおかげで昨年は大きく調子を崩すこともなく、風邪などの病気にかかることもありませんでした。

ただ、マイナスへ振れることは防げたものの、大きく前進するような改善へと日常を変化させるまではいかなかったのも事実。

原因としては、レビュー主体としたことにより実績の振り返り(PDCAのD)は行えた一方で、そもそものPlanが何であったのかが明確ではなかったことでCheckが浅くなってしまい、結果、Actionが小幅なものにとどまったためと推測。

そこでリニューアルして始めたのが、現在につながる「習慣化日次PDCA」です。

2記事目は、1000日継続マラソン記事

半年前は、2017年12月のまとめ記事からスタートして3記事を更新しました。

これで、本当にようやく2017年の締めが完了。

振り返りを行う中で、次へのアイデアがバンバン浮かんできたので、これからのブログ更新にどんどん反映させていきたいと考えるようになりました。

新しいことを生み出したい時は、頭の中で考えるのではなく、過去の記録を読み返します。

そうすると、色々な素材が融合されて新しいアイデアが生み出されます。

3記事目は、その日の習慣化日次レビュー記事

習慣化日次レビューは、知識や能力の向上も大事だけど、毎日コンディションを整えることこそが長期的に大事なことだとの仮説のもと始めたもの。

何度かの中断を挟みながらも日々の振り返りとして続き、この回で190回となりました。

目的としていたコンディションキープの役目を果たした証拠として、昨年は一度も風邪を引いたり大きく調子を崩すこともありませんでした。

毎日のPlanを明確にすることでCheckの気づきを深くして、クリティカルなActionにつなげることをイメージしていました。

あらたに開始した習慣化日次PDCAは、この日から今年の年末までの360日続けることが当面の目標となります。

日次でPDCAを回し、週単位で方向性にブレがないかチェックしつつ次の週の目標を定めて、また日次でPDCAを回していくことを想定しています。

ボディマネジメント

昨日

  • 22時32分就寝ー4時58分起床、1時間の二度寝
  • 食事コントロール:1日1食生活を再開
  • 自転車通勤:無し(この日までの7月出走日数:2日、月合計距離数:42km)
  • ランニング:無し(この日までの7月出走日数:4日、月合計距離数:22.5km)
  • 筋トレ:12分間ワークアウト
  • 体重:64.4kg
  • 体脂肪率:16.7%

半年前

  • 23時41分就寝ー5時13分起床、1時間の二度寝
  • お弁当づくり:ごぼうサラダ、煮卵、チェダーチーズ、これにコンビニおにぎりをプラス
  • 自転車通勤:冬季休止(この日までの1月出走日数:0日、月合計距離数:0km)
  • ランニング:2.5km(この日までの1月出走日数:3日、月合計距離数:6km)
  • 筋トレ:6分間ワークアウト
  • 体重:68.2kg
  • 体脂肪率:19.9%

気づきとこれから

昨日は

断続的に降り続く雨を前に早朝ランニングを休み、睡眠時間の確保に努めました。

二度寝も深く眠っていたので、それなりに睡眠負債がたまっていたようです。

半年前は

息子の寝かしつけに予想外に時間がかかり、就寝時間が大きくずれ込んでいまして。

その夜の睡眠で早めにリカバリーしておきたいところ。

体重が増えたのはカレーライスを大盛りで食べたから。

体脂肪率は記録更新まで、あと0.1ポイントに迫った。

まとめ

時々、考えを整理して深めるための記事を書きます。

以前は、ブログにはやったこと・あったことなど「過去のこと」を書くものだと思っていたのですが、尊敬するブロガーさんがまだはっきりとは決めていない「未来のこと」を書いていて、実際にそれをきっかけに変化していくのを見て、「これはいいな!」と思い真似から始めたものです。

はっきりとは決めていないことでも、実は大体は自分の中に方向性はあって、決めるための材料が足りないとか、やり方・あり方を考え抜けているか不安という場合がほとんど。

それを書き出すことによって、足りない材料が明確になり、文字に起こすことで客観的に俯瞰することができるようになります。

前者なら足りない材料を集めればいいだけですし、後者は論理的な瑕疵が無いかチェックして、気持ちが一番乗るものを選べばいいだけ。

自分で書き出すことで、自分を後押しすることができるのです。

次はどんな「考え中」記事を書けるのか、自分で自分をいつも楽しみにしています。