はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

WeeklyMagazine「整える」-Vol.6

この1週間で気になったニュース記事をご紹介。

テーマとしては、「習慣化」「仕組み化」「睡眠」「食事コントロール」「運動」「ダイエット」「ミニマムライフ」「仕事術」「マーケティング」「心魅かれるモノ」といったあたりを扱っていきます。

休日の穏やかな時間に、雑誌的にぱらぱらとめくってもらえたらいいなと考えています。

ヘルスケア

「汗かいたらアイスコーヒー」は最適ではない 名医が教える「熱中症予防」の真髄

関東は早くも梅雨が明けたそうですね。

ということは、ここからが暑さ本番。

汗をかくとついついアイスコーヒーに手が伸びてしまいますが、利尿作用がある分、水分が余計に体外に排出されてしまうそうです(ビールなどアルコールも同様)。

また、熱中症対策に塩分の補給が強調されるようになりましたが、通常の食事をきちんと摂っていれば塩分は十分なのだとか。

ただし、身体を使った仕事やスポーツで汗を大量にかく場合は、塩飴などで補給しましょう。

仕組み化・習慣化

整理収納アドバイザーが伝授!捨てられない人でも部屋片づく4つのヒント

片付けの基本は、必要なものに絞ること。

そのための手段が「捨てる」ことですが、片付けられない人は捨てられない人でもあります。

そんな悩める人のための片付け方法のヒントが紹介されています。

「今日はこの棚だけ」など1回にやる範囲を区切って行うと、より少ない負担で行えるようになります。

仕事術・働き方

これからは「生き方が働き方」になる。新しい時代を生きるための3つの土台とは

言い方を変えると、どんな市場のどの軸でポジションをとるか。

これは、マーケティングにほかなりません。

マーケティングによるパーソナルブランディングを行うことが、「生き方」と「働き方」を一致させることになります。

自分の生き方が凝縮されたブログで情報発信するのも、その一環と言えるでしょう。

出世したいなら部下を育てる 失敗できる安心感を示せ

若い頃はプレゼンが上手いとか、営業トークにキレがある人を「仕事ができる」と思っていました。

できることには間違いないのですが、それと出世できるかは別の話。

例外はあるものの、出世する人は個人プレーよりチームプレーでチカラを発揮することが多い。

どんなにデキる人でも、チーム成果の最大化に比べればたかが知れています。

そして、部課を育成できる人にはいくつかの特徴があります。

できるだけ若いうちに、そこに気づくことが重要です。

会議で一斉に注目されても焦らない。大緊張のピンチを乗り切る考え方

「きちんと準備をしてから参加する」「臆せず(目的に沿った)意見や質問を発言する」「特に無いなら無いと言える」。

当たり前のようですが、この基本に則って行えている人はそう多くはありません。

これができている人は、会議の進行役からすればとてもありがたいもの。

進行役は管理職が務めることが多いので、この3つをしっかりと行うだけで自然と評価は上がっていきます。

心魅かれるモノ

クラファンで1億円の支援を集めた、体温で発電できる充電不要のスマートウォッチ「MATRIX POWER WATCH」

もう慣れてしまいましたが、毎日あるいは日に何度も充電しなければいけないガジェットは製品としては未熟です。

必ず身体に触れる特徴を活かして充電不要としたのが、体温で発電できるスマートウォッチ。

これがデファクトスタンダードになるといいですね。

もやしを育てて、食べる。3日に1回新鮮なもやしを収穫できる「もやし栽培マシン」

物価の優等生である「もやし」。

買ったほうが安いし手間もかからないことは分かっていますが、色々な豆からもやしをつくれるのはちょっとそそられる。

夏休みの自由研究なんかにもいいかもしれませんね。

これさえあれば快適に過ごせます!入院した時に重宝する便利ガジェット4選

入院しなければそれに越したことはないのですが、病気や怪我は不意にやってくるもの。

当然日常とは違う環境になるわけですが、できるだけストレスなく過ごしたい。

そんな時に重宝するガジェットが紹介されています。

ペットボトル専用スペースも。走ることに最適化されたランニングポーチ「Mycarbon」

長めのランニングには水分補給が欠かせません。

ただし、ペットボトルなどを身につけるとバランスが悪くなって走りづらいのが困ったもの。

走行時の「揺れ」を少なくしたランニングポーチです。

わたしも早速注文しました。

カードも収納できるマネークリップ「Blue Sincere」を使ったら、ミニマルな生活が実現した

iPhoneを7にしたのをきっかけに、スマホ決済など電子マネーでの支払いを心がけるようにしています。

そうなると、財布に求められる役割は、スマホ決済出来ない場合の最低限の現金とカードだけを入れること。

その選択肢の一つがマネークリップとなります。

指紋認証とUSB充電機能付き!スマホで開錠できる自転車用スマートロック『FB50』

自転車盗難の半数が「ちゃんと施錠していた」という事実。

物理キーだと、かけていても不正に開けられてしまうリスクが高いということです。

そこで考えられたのが、スマホや指紋がないと開けられない方法。

また、その特徴を活かして、複数人でシェアする使い方もできるそうです。

あとがき

第6回目の『WeeklyMagazine「整える」』は、いかがでしたでしょうか?

今回は、モノに関するニュース記事が多めとなりました。

心が動くモノは、「生き方が働き方」と一緒でどこか突き抜けたポジションどりをしています。

異論反論を受けたとしても、心に刺さる立ち位置にいることが何よりも強みと魅力になります。

『WeeklyMagazine「整える」』は、毎週土曜日の更新を予定。

次回はどんなニュース記事がピックアップされるか、楽しみにしていてくださいね。