はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

「ない」のではない、「ある」という事実を認識する【 #1000日継続マラソン 242日目】

過去の自分を振り返りつつ、1,000日後の自分をかたちづくっていく取り組みの242日目です。

*タイトルの「#1000日継続マラソン」は、途中で歩いたり立ち止まったりしても、最後までゴールを目指すことをイメージしています

▼1000日継続へのチャレンジのきっかけはこちら

ブログ更新

昨日(2018/6/26)更新した記事

半年前(2017/12/26)に更新した記事

気づきとこれから

昨日は

デイリー連載の2記事を更新。

ブログ更新の頻度がなかなか上がらないけれども、ブログと向き合う時間は減らしていないので、これはこれで良しとしよう。

半年前の12月26日は

楽しむ仕事術、1000日継続マラソン、習慣化日次レビューの3記事を更新。

1記事目は、楽しむ仕事術

12月になると1年の目標達成状況をチェックすると思いますが、この時「やった」「やらなかった」「できた」「できなかった」だけではなく、そもそもの「仕組み」に問題がなかったか検証する必要があります。

「やった」としても仕組みに問題があれば、どんなに努力したとしても、やはり結果は「できなかった」となります。

営業であれば、提案内容のPDCAを回さずに飛び込み件数を増やしても、成果となる商談は増えないでしょう。

プログラマーであれば、ソースコードの記述ルール適合率を確認せずにプログラミングのスピードを早めても、バグが減らず生産性も上がらないでしょう。

同じ目標を再度立てたとしても、成果の出ない仕組みがそのままであれば、その結果は目に見えています。

まず力を注ぐべきは、仕組みが妥当であったか検証することです。

次の目標を立てるのはそれからでも遅くはありません。

難しいのは、仕組みが正しいかどうかが、やってみないとわからないケースが多いことです。

1年経ってみてから仕組みが妥当ではなかったと気づいても遅いので、もう少し短いサイクルで検証する必要があります。

そこで有効なのが「レビュー」です。

「月次」「週次」「日次」でやったこととこの成果を振り返れば、早い段階で仕組みを修正することができます。

2記事目は、1000日継続マラソン記事

1年前の日記を読むと、右手の中指に原因不明の湿疹ができて、抗生物質で治療を始めていました。

さらに半年が経った現在も、疲れやストレスがたまると、湿疹が出やすいです。

湿疹が出るのは困りものですが、疲れやストレス悪化のバロメーターとして休息をとるなど活用するようにしています。

3記事目は、その日の習慣化日次レビュー記事

この日で2017年の営業日も残すところ、わずか2日に。

勤務先の会社は6月決算なので、12月は上半期の最終月でもあります。

2日しかないと考えるか、3日もまだあるじゃないかと捉えるかにもよりますが、残り2日でどこまで到達できたかはほぼ決まったようなものです。

となると、できることと言えば、細かいやり残しやズレがないかを確認して微調整することくらい。

そして、年明けに向けた準備です。

前者は作業の進捗状況と達成状況の確認ですが、この公開日次レビューとは別に仕事用のノートに日次・週次・月次のレビューをまとめているので、12月までの計画達成基準と照らし合わせればすぐにわかります。

後者はレビューによって明らかとなった現在の着地点から、どういう動き方をすれば気持ちよくスタートが切れるか、その段取りを考える作業となります。

ボディマネジメント

昨日

  • 23時25分就寝ー5時40分起床、熟睡
  • 食事コントロール:1日1食生活を1回休み
  • 自転車通勤:28km(この日までの6月出走日数:13日、月合計距離数:308km)
  • ランニング:無し(この日までの6月出走日数:14日、月合計距離数:48.5km)
  • 筋トレ:12分間ワークアウト+3分間バーベル
  • 体重:65.0kg

半年前

  • 22時43分就寝ー5時35分起床、浅い眠り
  • お弁当づくり:五目ひじき煮、煮卵、チェダーチーズ、おにぎり
  • 自転車通勤:冬季休止(この日までの12月出走日数:0日、月合計距離数:0km)
  • ランニング:無し(この日までの12月出走日数:13日、月合計距離数:55.5km)
  • 筋トレ:6分間ワークアウト
  • 体重:67.8kg

気づきとこれから

昨日は

早朝ランニングこそできなかったものの、梅雨の晴れ間を利用した自転車通勤と、毎日欠かさない筋トレをきっちりと行うことができました。

ただ、食欲が強く出てしまい1日1食とはならなかったことで、体重が増加に転じてしまいました。

半年前は

睡眠時間は十分なものの、1時間おきに目覚める浅い眠りがずっと続いていました。

寝る直前までスマホでSNS巡りをしていたのが、余計な刺激になったのかもしれません。

寝るまでの時間にゆとりがあると、ついついSNSを除いてしまう癖は、現在は罰則を設けることで抑制するようにしています。

まとめ

しばらく4記事更新の日が続いていましてが、昨日は2記事でした。

ここで、「2記事しか書けない」と捉えるか、「2記事ちゃんと書けてる」と捉えるかでものごとは全く変わってきます。

ネガティブな心理状態だと前者で考えがちですが、そこからは何も生まれません。

無理にポジティブになる必要もありませんが、「ないもの」より「(2記事)ある」という事実を起点に考えるようにします。

そうすれば、それ以上無為に下がることなく、次へのとっかかりを見つけることができます。

「2記事書けている」「毎日更新は続いている」「ブログと毎日向き合っている」という事実を胸に、また明日に向けてコツコツと更新を続けていきます。