はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

自己認識を変えると身体が追いついてくる【 #1000日継続マラソン 240日目】

過去の自分を振り返りつつ、1,000日後の自分をかたちづくっていく取り組みの240日目です。

*タイトルの「#1000日継続マラソン」は、途中で歩いたり立ち止まったりしても、最後までゴールを目指すことをイメージしています

▼1000日継続へのチャレンジのきっかけはこちら

ブログ更新

昨日(2018/6/24)更新した記事

半年前(2017/12/24)に更新した記事

気づきとこれから

昨日は

デイリー連載の3記事を更新。

2km走るのが精一杯だったランニングが、1時間走ってもまだ行ける感覚を覚えるようになりました。

次はどこまで伸ばせるか、自分の限度をどんどん上書きしていきます。

半年前の12月24日は

1000日継続マラソン、習慣化日次レビューの2記事を更新。

1記事目は、1000日継続マラソン記事

不意に浮かぶアイデアを、消えてしまう前にいかに素早く記録するか。

文字だけならスマホでもいいのですが、図や表出会った場合は、紙に手書きしたほうが早いので紙とペンを持ち歩く手段が欠かせません。

アイデアメモやライフログの最終的な保存場所はデジタルがいいものの、記録する入り口はデジタルとアナログそれぞれの長所を活かした方法を選択するのが良さそうです。

2記事目は、その日の習慣化日次レビュー記事

クリスマスで感じた子の成長について。

クリスマスイブの夜、子どもたちを寝かしつけて枕元にクリスマスプレゼントを置いたら、やるべきことはようやく完了。

クリスマスプレゼントを親が用意していることはさすがに中学生の娘は分かっていますが、小学3年生の息子はまだ信じています。

ですが、周りの子からプレゼントを買っているのはサンタではなく親がやっていると聞くようになり、サンタクロースの存在と親の役目の間で揺れ動いているようです。

もうそろそろ分かっているのかもしれません。

それが成長でもありますが、少し寂しいような気もします。

今年のクリスマスはどうなるでしょうかね。

ボディマネジメント

昨日

  • 23時9分就寝ー6時29分起床、熟睡
  • 食事コントロール:1日1食生活を継続
  • 自転車通勤:無し(この日までの6月出走日数:11日、月合計距離数:252km)
  • ランニング:6.5km(この日までの6月出走日数:14日、月合計距離数:48.5km)
  • 筋トレ:12分間ワークアウト
  • 体重:64.8kg

半年前

  • 22時18分就寝ー6時27分起床、熟睡
  • お弁当づくり:休日のため無し
  • 自転車通勤:冬季休止(この日までの12月出走日数:0日、月合計距離数:0km)
  • ランニング:無し(この日までの12月出走日数:13日、月合計距離数:55.5km)
  • 筋トレ:6分間ワークアウト
  • 体重:68.2kg

気づきとこれから

昨日は

家庭の用事の合間を縫って、普段の平日ランニングよりちょっと長めの6.5kmを走ることができました。

次の休日は10km走りたい気持ちが、ふつふつと湧いています。

半年前は

深い睡眠で8時間たっぷり寝られて、朝からアクティブに活動。

1時間の昼寝もプラスして、睡眠負債はしっかり解消していました。

60分間走をやるはずが、息子の急なお出かけに付き合うことになり、ランニングの時間を確保できず。

その割には、前日な忘年会で増えた体重を、1kg減らすことができていました。

まとめ

半年前は60分間走は特別なことでしたが、少しずつ積み重ねてきたことで、普通のことに自分の中で認識が変わってきました。

認識が変われば身体もついてきます。

運動習慣を続けてきて分かったことは、筋力が上がるから能力が上がるのではなく、先に認識が変わって、そこへ身体が追いついてくるということ。

そして、認識と身体が一致するようになってきたら、また次のステップへ。

若い20代の頃より40も半ばの今のほうが、自分アップデートの手ごたえを感じています。