はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

WeeklyMagazine「整える」-Vol.5

この1週間で気になったニュース記事をご紹介。

テーマとしては、「習慣化」「仕組み化」「睡眠」「食事コントロール」「運動」「ダイエット」「ミニマムライフ」「仕事術」「マーケティング」「心魅かれるモノ」といったあたりを扱っていきます。

休日の穏やかな時間に、雑誌的にぱらぱらとめくってもらえたらいいなと考えています。

運動

スリムパンツをカッコよく 尻を鍛えるスクワット

お腹周りや太ももなど「自分で見える」ところは気にする人は多いと思いますが、「他人から見える」引き締まったお尻もスリムに見えるポイント。

でも、意識して行わないとなかなか鍛えられない部位でもあります。

スクワットのやり方を少し変えることでお尻を鍛える効果があるそうです。

仕組み化・習慣化

休日に動かない人ほど疲れが取れないワケ 逆に体を動かしたほうが回復を図れる

動かすことで正常を保っているのが身体の基本機能ならば、動かさないことで乱れるのは当然のこと。

さらに、もともと体は左右対称なつくりではないので、動きが少ないとうまくバランスがとれない。

とは言っても激しい運動が必要なわけではなく、30分に1回席を立つ習慣を身につけるだけでも効果的。

わたしは休日に疲れを感じたら1~2kmの短いランニングやストレッチャ的な筋トレを「アクティブレスト」として行っているのですが、行うことでスーッと疲れがとれることを実感しています。

まずは30分に1回席を立つこと。今日から早速やってみましょう。

入浴+食事の工夫 夫のミドル臭対策は家庭でできる

実際には臭ってないのに、ニオイを気にしている人が半数以上を占めているそう。

そんななかでニオイ対策のポイントを絞るならば、それは「ミドル脂臭」と「疲労臭」。

原因が異なるので、対策も別のことが必要です。

ミドル脂臭は大人のベトベト汗で発生しやすいので、子どもがかくようなサラサラ汗に体質を変えていくと効果的。

よく汗をかくようにすることで、サラサラ汗へと変わります。

疲労臭は疲れにより分解しきれないアンモニアが原因。

解毒作用のある食品を補給することで、疲れの副作用であるニオイのもとを絶ちましょう。

仕事術・働き方

長文メールは文頭に要約を。軍隊から学ぶ、相手に負担をかけないメール術

伝えなくてはいけないことを長文で伝えようとするのは、受け手のためではなく伝える側のエゴであると会社の先輩に言われたことがあります。

伝えるべきことは伝えつつ、そのための情報量を落とさずにいかにコンパクトにまとめるか。

要約すること、求めるアクションを明記することは、メールの構造化にほかなりません。

「構造化」することが、受け手のことを考えたメール術と言えます。

「テクノロジーが民主化」する時代、ITエンジニアなどの作り手に求められる働き方

自分は何ができるのか、どんな価値を相手に提供できるのか。

そこには飽くなき探究心はあるのか。

それをかたちにする技術を持っているか、身につけようとする発想力や行動力を保持しているか。

エンジニアは慢性的な人手不足状態とは言え、選ばれるかどうかは別のこと。

選ばれるエンジニアにはそれなりの理由があります。

イェール大の心理学者が勧めるToDoリスト管理術

タスクに優先度をつけて高いものから始めようとすると、なかなか終わらずに長時間の残業のもとに。

仮に優先度の高いものは終わったとしても、多くの人にとっては優先度が低いからやらなくていいということにはなりません。

高くても低くてもやらなければいけないのなら、「難しい」「簡単」にだけ分けて、それに応じた時間帯・シチュエーションで行うようにする。

自分にとって最適なタイミングで行えば、ぐっとラクに前へ進むようになります。

心魅かれるモノ

不足栄養を抹茶カプセルで ネスレ健康サービスの威力

単なるストックビジネスではなく、個人最適化を実現する健康プラットフォームを提供。

その手段として、LINEを使ったり、簡単なアンケートに答えるだけといった手段のハードル引き下げを実現。

得られる価値は明確で、入り口は広く簡単に。

競合他社が簡単に追随できない理由はその辺りにありそうです。

乾電池を利用した身の回りの製品をビーコン化するノバルスのIoTデバイス『MaBeee』

普段使っている、乾電池を使用する製品に取り付けるだけでIoT化する。

専用製品を買わなくて良いことで、一般家庭への普及のきっかけとなりそうです。

スマホが自宅の鍵になる。Amazon Alexaにも対応したスマートロック「Qrio Smart Lock 」

こちらは、スマートホームに向けた製品。

物理キーを使わないことが、不正侵入の対策となります。

万が一かけ忘れても、一定時間経過時に自動でロックする機能もあるそうです。

通勤、通学、アウトドアの突然の雨…。これで靴を守りましょう!

専用のレインシューズを買わずとも、普段遣いの靴をカバーすることで防水対策。

折り畳み傘のようにコンパクトに折りたたんだこのシューズカバーをカバンの中に入れておけば、ゲリラ豪雨のような突然の大雨にも安心ですね。

あとがき

第5回目の『WeeklyMagazine「整える」』は、いかがでしたでしょうか?

今回は、習慣化やモノに関するニュース記事が多めとなりました。

夏に向けて気温が上がってくると涼しい屋内でじっとしていたくなりますが、それはニオイと疲労のもとになります。

雨の日でもシューズカバーで対策をして外へ出て、抹茶カプセルで不足栄養を補うと良さそうですね。

『WeeklyMagazine「整える」』は、毎週土曜日の更新を予定。

次回はどんなニュース記事がピックアップされるか、楽しみにしていてくださいね。