はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

ゴールを設定するから1日を充実して過ごすことができる【 #1000日継続マラソン 225日目】

過去の自分を振り返りつつ、1,000日後の自分をかたちづくっていく取り組みの225日目です。

*タイトルの「#1000日継続マラソン」は、途中で歩いたり立ち止まったりしても、最後までゴールを目指すことをイメージしています

▼1000日継続へのチャレンジのきっかけはこちら

ブログ更新

昨日(2018/6/9)更新した記事

半年前(2017/12/9)に更新した記事

気づきとこれから

昨日は、デイリー連載の3記事と、WeeklyMagazine記事の合わせて4記事を更新。

WeeklyMagazine「整える」では、この1週間で気になったニュース記事をご紹介。

テーマとしては、「習慣化」「仕組み化」「睡眠」「食事コントロール」「運動」「ダイエット」「ミニマムライフ」「仕事術」「マーケティング」「心魅かれるモノ」といったあたりを扱っていきます。

休日の穏やかな時間に、雑誌的にぱらぱらとめくってもらえたらいいなと考えています。

半年前の12月9日は、2記事を更新。

ひとつは、1000日継続マラソン記事。

現在でも習慣として続けている、朝10分の時間でその日1日の過ごし方をデザインすることについて。

「今日のゴール」を設定することと、他者とのアポイントだけではなく「自分アポイント」を加えることがポイントです。

テレビとかメールチェックとか外部に影響される前に、ひとり時間で行うのもポイントです。

仕事が立て込んでいる時でも、作業を始める前に日次レビューと日次デザインを必ず行います。

ここからスタートすることで、やらなきゃいけないことで頭がいっぱいになることもなく、やり忘れることもなく、自然と優先度の高いものから淡々と行えるようになります。

2記事目は、その日の習慣化日次レビュー記事を書いていました。

この時の12月の目標は、休日のランニングで60分間走を1本以上走ること。

これは、ランニングの継続に慣れることと飽きることの回避策として、心肺機能の強化と基礎代謝のアップを目的に行ったものです。

冬場のランニング習慣が続いたことが、現在の毎日の自転車通勤習慣の基礎体力をつくりました。

ボディマネジメント

昨日

  • 23時5分就寝ー4時51分起床、熟睡
  • 食事コントロール:1日1食生活を継続
  • 自転車通勤:無し(この日までの6月出走日数:5日、月合計距離数:126km)
  • ランニング:無し(この日までの6月出走日数:5日、月合計距離数:16km)
  • 筋トレ:12分間ワークアウト
  • 体重:64.8kg

半年前

  • 22時5分就寝ー4時50分起床、熟睡
  • お弁当づくり:二度寝により、お弁当づくりの時間を確保できなかったので、コンビニで調達
  • 自転車通勤:冬季休止(この日までの12月出走日数:0日、月合計距離数:0km)
  • ランニング:8.5km(この日までの12月出走日数:5日、月合計距離数:24.5km)
  • 筋トレ:12分間ワークアウト
  • 体重:67.6kg

気づきとこれから

昨日は、運動習慣は家庭の用事を優先で、最低限の筋トレのみとなりました。

体重増加分は翌日までに調整するつもりです。

半年前は、早く寝れば早く起きても負担がないという、当たり前のことをあらためて実感していました。

また、十分に眠れたことで体力も充実し、60分間走を行うことができていました。

まとめ

習慣化日次記事は、朝一でその日のゴールを描くことから始まります。

その日にやらなければいけないことを頭の片隅に置きながらゴールをイメージしているうちに、どのように過ごすことでそこへたどり着けるか見えてくるように。

あとは、それをなぞるように行動するだけです。

もちろん、1日のなかにはイレギュラーなこともしばしば起きるので、描いた通りにならないこともあります。

じゃあゴール設定とイメージが無駄かというとそんなことはなくて、これを1日の初めに行うからこそ、イレギュラーを最小限にすることができるのだと思います。

描かずに漫然と過ごした1日はイレギュラーばかりに映るか、対応しきれずに不満ばかりの日となってしまうでしょう。

今日も明日もその次も、ゴールを設定してイメージすることから1日を始めていきます。