はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

青春時代の音楽とともにあったMDのディスクを断捨離[1日1捨 No.027]

家の中にあるもの・持ち歩くものを1日1つずつ手放して、生活をミニマルに近づけていく「1日1捨」。

今回が27回目です。

青春時代の音楽とともにあったMDのディスクを断捨離[1日1捨 No.027]

ポータブル音楽プレイヤーを最初に購入したのは、高校生の時。

MDプレイヤーが手に入れやすい価格になってきて、確かKENWOODのプレイヤーを買ったのだと記憶している。

いつも聴いていたのは、BOØWY、COMPLEX、BUCK- TICK、SOFT BALLETなどなど。

高校への通学や浪人生の頃の図書館通い時には、いつも耳から元気にしてくれた。

その後、新社会人になって営業職となり、顧客周りをしていた頃まで使っていたと思う。

結婚や子どもが生まれたのを機に音楽を聴く時間が減り、出番がなくなった。

現在はまた音楽を聴くようになったが、iPhoneで Spotifyから聴くことが多いので、思い出は思い出としてモノ自体は断捨離。

今後は、世代交代で出番のなくなったガジェットは、躊躇することなく手放すことにしよう。

高校生から新社会人への長きに渡って辛いときも楽しい時も支えてくれて、ありがとうございました。

▼ひとつ前の1日1捨はこちら

一人暮らし大学生がルームシアターに憧れて購入したLDプレイヤーを断捨離[1日1捨 No.026]

「1日1捨」「断捨離」「シンプルでミニマルな生活」のお手本にしている本