はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

思い入れだけでとっておいた出張用カバンを断捨離[1日1捨 No.024]

家の中にあるもの・持ち歩くものを1日1つずつ手放して、生活をミニマルに近づけていく「1日1捨」。

今回が24回目です。

思い入れだけでとっておいた出張用カバンを断捨離[1日1捨 No.024]

今から20年ほど前、社会人になって1ヶ月目に行った、初めての出張は福岡県でした。

3泊4日でどのくらいの荷物を持てばよいか検討がつかず、飛び込んだ無印良品で一番大きかったので購入したのでした。

その後何度もあった出張のお供に、常に持って行ったものです。

ただし、芯になるものが入っていないので、持ち歩く時にカバンの中で荷物の移動とともに重心が変化してしまい、使い勝手としてはあまり良くありませんでした。

もうすでに別の出張用カバンがあるので、「1ジャンル1アイテム」のルールに照らし合わせて断捨離。

今後は、思い入れのあるものでも、使用するモノとしてしっくりとこないのであれば手放して、あらたにマイベストを探すことにしよう。

右往左往するばかりだった新人時代を支えてくれて、ありがとうございました。

▼ひとつ前の1日1捨はこちら

非常時に使えるかもと取っておいたホテルのアメニティーグッズを断捨離[1日1捨 No.023]

「1日1捨」「断捨離」「シンプルでミニマルな生活」のお手本にしている本