はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

スマホに役割を取って代わられたデジカメの外箱と取扱説明書を断捨離[1日1捨 No.018]

家の中にあるもの・持ち歩くものを1日1つずつ手放して、生活をミニマルに近づけていく「1日1捨」。

今回が18回目です。

スマホに役割を取って代わられたデジカメの外箱と取扱説明書を断捨離[1日1捨 No.018]

初めてデジカメを買ったのは、上の娘が生まれた時。

この外箱のデジカメは下の息子が生まれた時なので、2台目のデジカメということになる。

ということは、9年もの間、必要とすることのない外箱と取扱説明書をわざわざ場所をとって、しまいこんでいたことに。

今まで出番が無かったものがこの先出番がやってくることは無いので断捨離。

今後は、高い買い物であっても、必要なのは本体でありそれを入れていた外箱ではないので、中身を取り出したら即捨てることにする。

取扱説明書も今では紙で付いてくることも珍しいが、あったとしてもWebで検索したほうが早いので、セットアップが終わったら即廃棄する。

子ども達の成長を記録するデジカメを手元まで運んできてくれて、ありがとうございました。

▼ひとつ前の1日1捨はこちら

「きれいなケースだから何かに使えそう」は何かに使うことはないので断捨離[1日1捨 No.017]

「1日1捨」「断捨離」「シンプルでミニマルな生活」のお手本にしている本