はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

自由に考え行動するためのマイルール【 #1000日継続マラソン 210日目】

過去の自分を振り返りつつ、1,000日後の自分をかたちづくっていく取り組みの210日目です。

*タイトルの「#1000日継続マラソン」は、途中で歩いたり立ち止まったりしても、最後までゴールを目指すことをイメージしています

▼1000日継続へのチャレンジのきっかけはこちら

ブログ更新

昨日(2018/5/25)更新した記事

半年前(2017/11/25)に更新した記事

気づきとこれから

昨日は、デイリー連載の3記事と、ミニマルライフへのステップに関する記事の合わせて4記事を更新。

ときめかないモノに囲まれた状態からミニマルライフへ向かっては、

  1. 「増やす>減らす」の現状を認識する
  2. 「増やす<減らす」の仕組みをつくる
  3. 「増やす=減らす」の仕組みを維持する

の3ステップで進めていきます。

半年前の11月25日は、3記事を更新。

ひとつは、1000日継続マラソン記事。

普通の日を「ちょっとだけ人に話したいことがあった日」に変えるには、その日の出来事にタイトルをつけてみる。

何度かやってみると分かると思うのですが、何にもなかった日というのは実際には無くて、何にもないと思う時は自分の「気づきの感度」が鈍っているのが原因だったりします。

気づきの感度を大事にしていると、ストレスが少なく良いことのあった日々を送れるようになります。

2記事目は、その日の習慣化日次レビュー記事を書いていました。

休日ランニングでは雨や雪で濡れたとしても帰宅してすぐに着替えることができるので、少しくらいの雪なら走ることに。

完全に降っていない日にランニングを限定してしまうと、荒れた天気が続く日はまったく走れないことになってしまいますから、多少基準を緩めておく必要があります。

そこで、以下の2つを基準とすることにしました。

  1. 乾いた雪なら走る、湿った雪なら走らない
  2. 小粒の雪なら走る、大粒の雪なら走らない

基準さえできてしまえば、あとはそれに照らし合わせて「走る/走らない」を選択するだけ。

やる気の有無を判断基準に挟まないようにするのが、習慣化のポイントです。

ボディマネジメント

昨日

  • 22時49分就寝ー5時40分起床、浅い眠り
  • 食事コントロール:1日1食生活を再開
  • 自転車通勤:28km(この日までの5月出走日数:10日、月合計距離数:194km)
  • ランニング:3km(この日までの5月出走日数:15日、月合計距離数:34.5km)
  • 筋トレ:12分間ワークアウト
  • 体重:66.2kg

半年前

  • 22時54分就寝ー7時0分起床、熟睡
  • お弁当づくり:休日のため無し
  • 自転車通勤:冬季休止(この日までの11月出走日数:4日、月合計距離数:98km)
  • ランニング:2.5km(この日までの11月出走日数:16日、月合計距離数:54km)
  • 筋トレ:12分間ワークアウト
  • 体重:68.4kg

気づきとこれから

昨日は、平日5日間連続となる、自転車通勤+昼ランニング+朝の筋トレを達成しました。

半年前は、ランニングに注力するツールとして、ランニングシューズを購入していました。

カタチから入るのも大事なことです。

まとめ

ミニマルライフへの3ステップ、その日の出来事にタイトルをつけてみる、ランニングを走る/走らないの基準、これらは自分で決めたマイルールです。

これ以外にも多くのマイルールがあるのですが、自分を縛るためのものではなく、自由に行動したり考えたりする為のものとなります。

人間の思考・行動は、80%が無意識で行われているそうです。

マイルールは、この80%を自分が望ましいと思う方向へ進めさせるためのもの。

これからも、マイルールを追加したり、チューニングを施すための仕組み化・習慣化を行っていきます。