はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

小さい目標をマイルストーンに、ポイントを積み上げていく【 #1000日継続マラソン 206日目】

過去の自分を振り返りつつ、1,000日後の自分をかたちづくっていく取り組みの206日目です。

*タイトルの「#1000日継続マラソン」は、途中で歩いたり立ち止まったりしても、最後までゴールを目指すことをイメージしています

▼1000日継続へのチャレンジのきっかけはこちら

ブログ更新

昨日(2018/5/21)更新した記事

半年前(2017/11/21)に更新した記事

気づきとこれから

昨日は、デイリー連載の3記事と、習慣化週次レビュー記事の合わせて4記事を更新。

先週は、転倒事故をきっかけに自転車通勤の安全対策を講じ、今月1回目の運動会を乗り切りました。

今週は、自転車通勤の再開を軌道に乗せ、週末の次の運動会を乗り切ることが目標です。

半年前の11月21日は、3記事を更新。

ひとつは、Excelのちょっとした小技を紹介。

他の人がつくったExcel資料に付箋感覚で意見を記す、あるいは自分がつくったExcel資料に上司や同僚から意見をもらう、そんな時に「コメント」機能は便利です。

印刷物でコメントを確認しながら画面上で編集すると効率が良いのですが、Excelの初期設定ではコメントは印刷されません。

そんな時は、[ファイル]-[印刷]-[ページ設定]の[シート]タブを開き、コメント欄を「画面表示イメージ」にするとプレビュー画面で見ている通りの体裁で印刷することができます。

2記事目は、1000日継続マラソン記事。

半年前の前日は、初積雪のなかを、2週目となる通勤ランニングからスタートしていました。

月曜日の朝をしっかり走ることから始められると、なんとも言えない充足感があります。

現在はそれを、月曜日朝から始める自転車通勤で実感しています。

3記事目は、その日の習慣化日次レビュー記事を書いていました。

半年前のこの記事で「月間60記事更新」に到達し、無事に11月目標のひとつを達成していました。

更新頻度を上げられている要因のひとつは、「#毎日更新レース」に参加することで、他の参加者に常に刺激を受け続けていること。

もう一つは、1000日後の東京オリンピック開幕まで更新を継続するという突拍子もない目標があること。

頑張れば何とか届く目標と、まったく検討がつかないゴールの2つがあることが、実行のモチベーションとなっていました。

ボディマネジメント

昨日

  • 22時46分就寝ー5時52分起床、熟睡
  • 食事コントロール:1日1食生活を再開
  • 自転車通勤:28km(この日までの5月出走日数:6日、月合計距離数:112km)
  • ランニング:2km(この日までの5月出走日数:11日、月合計距離数:24.5km)
  • 筋トレ:12分間ワークアウト
  • 体重:65.8kg

半年前

  • 22時22分就寝ー6時5分起床、熟睡
  • お弁当づくり:りりんご(サンふじ)を家から持参し、味付けゆで卵とアップルパイをコンビニで調達
  • 自転車通勤:冬季休止(この日までの11月出走日数:4日、月合計距離数:98km)
  • ランニング:無し(この日までの11月出走日数:13日、月合計距離数:41km)
  • 筋トレ:6分間ワークアウト
  • 体重:67.0kg

気づきとこれから

昨日は、自転車通勤+朝の筋トレ+昼ランニングと、日課にしたい運動習慣を3つとも行うことができました。

月曜日に3つ揃うと、1週間のペースをつくりやすくなります。

半年前は、朝は今年最初の本格的な積雪に怖気づいて、ランニングを回避。

一方で、前日までのランニングの貯金が効いたのか、この年の最低体重記録を更新していました。

まとめ

ゴールを設定したら、そこに至るプロセスやレベルを細かく区切っていく。

それらをマイルストーンとして、一つひとつクリアしていく。

小さな目標なら達成しやすく、達成感を持ちながらポイントを積み上げていくと、いつしかゴールに到達することができるようになります。

コツは、一つひとつの区切りをできるだけ細かくして、ベイビーステップで前に進めるようにすることです。