はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

ゴムが伸びきっているのに「まだ履ける」と粘って来たハーフパンツを断捨離[1日1捨 No.004]

家の中にあるもの・持ち歩くものを1日1つずつ手放して、生活をミニマルに近づけていく「1日1捨」。

今回が4回目です。

ゴムが伸びきっているのに「まだ履ける」と粘って来たハーフパンツを断捨離[1日1捨 No.004]

いつ購入したのか記憶にないので、多分5〜6年以上は履いてきたユニクロのハーフパンツ。

ゴムが伸びきってしまっているのに、「まだ履ける」と紐でしばってごまかしてきた。

そんなのだから、ランニング中にずり下がってくることもしばしば。

夏場の運動習慣としてランニングにより一層注力しようという時に、この状態のウェアはふさわしくない。

ランニング専用ウェアの購入を前に、手放すことを決定。

機能性が求められる衣服の機能性が劣化したのに、「まだ履ける」は判定のポイントがずれていた。

スポーツウェアは、その機能性が落ち始める2〜3シーズン目で入れ替えるルールとしよう。

長年夏場の運動を支えてくれて、ありがとうございました。

▼ひとつ前の1日1捨はこちら

プリンター本体がもう無いのに、勿体無いととっておいたインクカートリッジを断捨離[1日1捨 No.003]

「1日1捨」「断捨離」「シンプルでミニマルな生活」のお手本にしている本