はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

自分コンセプトのひらめきによる判断【 #1000日継続マラソン 200日目】

過去の自分を振り返りつつ、1,000日後の自分をかたちづくっていく取り組みの200日目です。

*タイトルの「#1000日継続マラソン」は、途中で歩いたり立ち止まったりしても、最後までゴールを目指すことをイメージしています

▼1000日継続へのチャレンジのきっかけはこちら

ブログ更新

昨日(2018/5/15)更新した記事

半年前(2017/11/15)に更新した記事

気づきとこれから

昨日は、デイリー連載の3記事と、読書記録記事の合わせて4記事を更新。

モノを断捨離することと、きちんと記憶を持ったモノを持つことを並行して行っていくことをスタートしました。

半年前の11月15日は、3記事を更新。

ひとつは、ほぼ日手帳の5年手帳について。

従来の5年手帳(5年日記)とは一線を画したサイズ感とレイアウトに、大きく惹かれるものを感じました。

結果的には、すでに活用しているライフログノートとの役割の違いを明確にできないことから購入を見送ったのですが、心踊るプロダクトであることは間違いありません。

2記事目は、1000日継続マラソン記事。

プランター菜園記事はシーズンを通して更新するつもりで始めたのですが、その後が続きませんでした。

コンセプトが明確ではない連載記事は、伝えたいことが定まらないので、書き続けられないようです。

3記事目は、その日の習慣化日次レビュー記事を書いていました。

自転車通勤では片道1時間ほどかかるので、途中で濡れてしまうリスクを考慮すると、まだ降っていなくても中止することが多い。

一方で、ランニングは片道20分ほどの見通しだけつけば大丈夫なので、秋雨が連日続くなかでも出走回数を重ねることができます。

1回あたりの距離は自転車通勤のほうが長いのですが、出走頻度はランニングのほうが高めることができる。

結果的に、少し長い目で見れば、ランニングのほうが運動量が多くなると考えたのです。

ボディマネジメント

昨日

  • 22時48分就寝ー5時40分起床、熟睡
  • 食事コントロール:1日1食生活を継続
  • 自転車通勤:14km(この日までの5月出走日数:4日、月合計距離数:70km)
  • ランニング:2.5km(この日までの5月出走日数:9日、月合計距離数:20.5km)
  • 筋トレ:12分間ワークアウト
  • 体重:66.4kg

半年前

  • 22時9分就寝ー4時50分起床、熟睡
  • お弁当づくり:りんご(ジョナゴールド)、梨(にっこり梨)、プルーン、煮卵、チェダーチーズ
  • 自転車通勤:冬季休止(この日までの11月出走日数:4日、月合計距離数:98km)
  • ランニング:2.5km(この日までの11月出走日数:8日、月合計距離数:24.5km)
  • 筋トレ:6分間ワークアウト
  • 体重:68.2kg

気づきとこれから

昨日は、1週間振りの自転車通勤を行いました。

ただし、自転車の新しいライトがまだ届いていないので、明るい時間帯の走行のみ。

半年前は、この週5日目のランニングで、疲れを感じ始めていました。

まとめ

プランター菜園記事の連載が続かなかったこと、プロダクトとして面白いと思ったほぼ日5年手帳の購入に至らなかったこと、これはいずれも自分のコンセプトが明確にならなかったため。

それをすること・使うことにどんな意味があるのか、どんな価値をもたらしたいのか、を掘り下げることができなかったのです。

方法論はそのあとでもいいでしょう。

反対に、コンセプトが明確になってから行うこと・使うものは面白いですし、考え込まなくても方法論もパッと思いつきます。

やるやらない・持つ持たないは、自分のコンセプトがひらめくかどうかで判断したいと思います。