はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

リュックにフロントポケットを追加して、自転車通勤の機動性をアップ!「TIMBUK2アクセサリーケース3WAY」[商品レビュー]

平日は雨が降らない限り、毎日片道14kmを自転車で通勤しています。

自転車通勤は運動記録としてスマホアプリで計測しているのですが、その始めと終わりにちょっと面倒なことがあります。

それは、サイクリングログの計測開始・終了をするたびに、リュックを背中から降ろして体の前に持ってきて、そのポケットを開けてスマホを出し入れすること。

上着やズボンのポケットでは自転車走行中にスマホを落としてしまう危険性があるので、リュックのポケットにしまわざるを得ない。

けれども、その度に背中から降ろして前に持ってきてポケットを開け締めしてというのは、どうにも面倒なことでした。

フロント部分にもう一つポケットがあったら。。。

そこで購入したのが、今回ご紹介する「TIMBUK2アクセサリーケース3WAY」です。

リュックにフロントポケットを追加して、自転車通勤の機動性をアップ!「TIMBUK2アクセサリーケース3WAY」

ベルクロテープの上蓋が着いた、縦長のアクセサリーケース

裏にもベルクロテープが着いており、これでリュックの肩ベルトを挟み込んで取り付けます

リュックの肩ベルトに取り付けてみたところ

がっちりと固定されているわけではありませんが、幅広のベルクロが肩ベルトをしっかりと挟み込んでいるので勝手にズレたりする心配がありません。

Lサイズを選んだのですが、スマホケース入りのiPhone 7 Plusがぴったり収まります

手帳型ケースのように厚みがあるものは入らない可能性があるのでご注意を。

上蓋にはスリットが入っているので、スマホを収納した状態でイヤフォンを使うことができるかなと思ったのですが、

スリットの位置が左右なので、iPhoneのライトニングケーブルの位置には合いませんでした。

本体側面の下部にもスリットがあるので、小さなものは入れないほうがいいでしょう

前面にポケットがあるので、よく使うカード類をここに入れます

わたしは、Tカード・タリーズカード・バスカードの3枚を収納。

スマホ決済とこの3枚のカードがあれば、ほとんどの支払いがこれでまかなえます。

胸の高さで取り付けましたが、身体に当たるのが嫌な人は腰の位置に取り付けてもいいかもしれません

裏面のベルクロテープは、縦方向にもあります

休日はリュックから外してベルトに取り付けることで、手ぶらでお出かけが可能に

まとめ

朝の出勤時に、胸元の「TIMBUK2アクセサリーケース3WAY」からサッとスマホを取り出してサイクリングログアプリを起動したら、スッと戻して出発。

途中コンビニに立ち寄ったら、同じく胸元からスマホを取り出して支払い。

またスッとスマホを戻して走り始める。

今まではこのためにいちいちリュックを降ろして体の前に持ってきてポケットを開けて・・・ということを繰り返していたのですが、一切それが不要となりました。

もうこれは、自転車通勤のパートナーとして欠かせないものに。

普段遣いのリュックにフロントポケットを追加して出し入れの機動性をアップ。

すべての自転車ツーキニストに、「TIMBUK2アクセサリーケース3WAY」をおすすめしたいと思います。