はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

最小単位の運動習慣をひとつ持っておく【 #1000日継続マラソン 162日目】

過去の自分を振り返りつつ、1,000日後の自分をかたちづくっていく取り組みの162日目です。

*タイトルの「#1000日継続マラソン」は、途中で歩いたり立ち止まったりしても、最後までゴールを目指すことをイメージしています

▼1000日継続へのチャレンジのきっかけはこちら

ブログ更新

昨日(2018/4/7)更新した記事

半年前(2017/10/7)に更新した記事

気づきとこれから

昨日は、デイリー連載の2記事を更新。

なかなか進まずにいた新居探しも、ここに来てようやく前向きな決定ができる物件に出会うことに。

引っ越しや部屋づくりに関することも、記事にしていければなあと考えています。

半年前の10月7日は、その日の習慣化日次レビュー記事を書いていました。

仕事用にメールアカウントを3つ持っているのですが、時々選び間違えたままメールを送ってしまうことが。

そこで、メールを作成してからすぐに送信するのではなく、一度寝かせてから再確認して送ることに。

その効果について、まとめてみました。

ボディマネジメント

昨日

  • 22時14分就寝ー7時1分起床、熟睡
  • 食事コントロール:お休み
  • 自転車通勤:無し(この日までの4月出走日数:4日、月合計距離数:107km)
  • ランニング:無し(この日までの4月出走日数:4日、月合計距離数:7.5km)
  • 筋トレ:6分間ワークアウト
  • 体重:67.2kg

半年前

  • 23時17分就寝ー7時起床、熟睡
  • お弁当づくり:休日のため無し
  • 自転車通勤:無し(この日までの10月出走日数:4日、月合計距離数:84km)
  • ランニング:無し(この日までの10月出走日数:1日、月合計距離数:2km)
  • 筋トレ:6分間ワークアウト
  • 体重:69.4kg

気づきとこれから

昨日は、忙しさにかまけて運動ゼロになりそうなところを、少しでも良い記録を綴りたい一心で、なんとか筋トレだけは実施することができました。

半年前は、娘の通う中学校の文化祭と近所の短大の学園祭をはしごし、さらに息子の水泳教室の送迎をしたりと、なかなか運動習慣まで手が回らずにいました。

それでも、筋トレだけは時間を見つけて実施していました。

まとめ

それまで運動習慣の無かった人が運動を始めようと決意すると、いきなり5km走ったりします。

しかし、最初のハードルが高すぎるので、大抵は長続きしません。

2年近くに渡って自転車通勤習慣とランニング習慣を積み上げてきたわたしでも、途切れてしまうことは何度でもあります。

その点、「6分間だけ筋トレを行う」のように最小限で済む習慣をひとつ持っていると、開始・継続のハードルをぐっと低くすることができます。

「腕立て伏せを○回やる」ではなく、「6分間だけやる」のように時間で区切るのもポイントです。

コンディションが良くない場合に、少ない回数でも良しとすることができるからです。

気楽に行える最小単位の運動習慣をひとつ持っておくことをおすすめします。