はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

実行のハードルを下げる、タスクの見える化【 #1000日継続マラソン 154日目】

過去の自分を振り返りつつ、1,000日後の自分をかたちづくっていく取り組みの154日目です。

*タイトルの「#1000日継続マラソン」は、途中で歩いたり立ち止まったりしても、最後までゴールを目指すことをイメージしています

▼1000日継続へのチャレンジのきっかけはこちら

ブログ更新

昨日(2018/3/30)更新した記事

半年前(2017/9/30)に更新した記事

気づきとこれから

昨日は、デイリー連載の2記事と、ダイエットプランの実績振り返りに関する記事の合わせて3記事を更新。

3月は上がり下がりを繰り返し、最終的には月の初めと終わりが同じ体重になるという結果に。

停滞期の原因について仮説を立て、実践の中で検証を行っていきます。

半年前の9月30日は、2記事を更新。

ひとつは、小さな習慣を繰り返し達成することについて。

「心が変われば行動が変わる、行動が変われば習慣が変わる、習慣が変われば人格が変わる、人格が変われば運命が変わる」という言葉があります。

一方で、行動的アプローチによる「習慣が変われば行動が変わる、行動が変われば心が変わる、心が変われば人格が変わる、人格が変われば運命が変わる」もまた、真ではないかと思うのです。

実際、心を起点に変化を起こせる人はそのハードルの高さからそう多くはなく、行動的アプローチでようやく軌道修正できる人のほうが大半でしょう。

そこから考えた、やり方とその効果についてまとめてみました。

もう一つは、その日の習慣化レビューを更新。

1ヶ月振りに再開したこの習慣化レビューを、年内休まずに継続することをあらためて2017年の目標として定めたところでした。

ボディマネジメント

昨日

  • 22時56分就寝ー5時47分起床、熟睡
  • 食事コントロール:1日1食生活を継続
  • ランニング:2.5km(この日までの3月出走日数:21日、月合計距離数:50.5km)
  • 筋トレ:12分間ワークアウト
  • 体重:65.8kg

半年前

  • 22時15分就寝ー6時30分起床、熟睡
  • お弁当づくり:翌週のお弁当おかずのつくりおき
  • 自転車通勤:なし(この日までの9月出走日数:7日、月合計距離数:168km)
  • ランニング:2km(この日までの9月出走日数:3日、月合計距離数:7km)
  • 筋トレ:6分間ワークアウト
  • 体重:70.2kg

気づきとこれから

昨日は、会議ストレス発散のため、1日1食生活を中断しました。

たまにはこういう日があってもいいとします。

半年前は、ランニングや筋トレ、お弁当の仕込みなど、休日タスクをあえて手帳に書き出すことで、実行力を高めていました。

まとめ

できるだけモチベーションややる気、気力などに頼らずとも、良い習慣で満たされた生活を送りたいと思っています。

そのためには、行動のハードルを下げてしまうのが一番。

有効なのが、タスクを手帳に書き出して見える化する、という習慣です。

この習慣だけ無意識のうちに手をつけられるようになれば、タスクの実行まで半分以上は確約されたようなものです。