はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

朝ベッドを整えてから家を出るだけでも、ストレスはぐっと少なくなる[楽しむ生活術]

平日は毎朝、6時頃には家を出て出勤します。

起きてから家を出るまでは30分程度なので、いつも慌ただしく過ごすのですが、それでもいつも欠かさず行うことがあります。

それは、「ベッドを整える」ということ。

朝ベッドを整えてから家を出るだけでも、ストレスはぐっと少なくなる[楽しむ生活術]

うっかり寝過ごした朝でも、ベッドを整えることは欠かしません。

乱れた掛け布団を一旦どけて、敷布団やシーツのシワを伸ばし、掛け布団は畳んで重ねておく。

次にベッドを使うのは夜帰ってきてからなので、帰宅後でも良さそうなものですが、そうはしません。

それは、「整った心」で家を出て、帰ってきたら「整った環境」で落ち着きたいから。

寝起きに乱れた布団を畳みなおすだけのことですが、毎朝「整える」ことは、「ちゃんとしている自分=自己肯定感」につながります。

そして、仕事などでストレスを受けて帰ってきても、「整った空間」がそこにあることで落ち着きを取り戻すことができます。

まとめ

ベッドを整えることで、心を整える。

整った環境に帰ってくることで、また心を整え直す。

朝3分の作業を続けるだけで、それが可能となります。

まずは1週間、試してみませんか?