はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

【2月成果振り返り】体重マイナス6kgに向けた「1ゴール3ポイント3ステップ」プラン

今月2月初めに、ダイエットの停滞期を抜け出して、目標体重達成とビジョンを実現するために策定した「1ゴール3ポイント3ステップ」プラン。

毎月月末にその月の成果と、目標達成に向けた行動計画の実施状況を振り返ってみたいと思います。

計画の期間は6ヶ月間で、今回がその第1回目となります。

プランの概要

ダイエット計画の前提となる仮説

  • デスクワーク中心の40代では、1日3食はそもそも食べ過ぎである
  • 反対に、身体を構成するタンパク質と良質な脂質が不足している

目標と期限

7月までに60kgまで絞り、高脂血症を解消している(現在約66kgなので、月△1kgペース)

ゴールに向けた3ポイントと3ステップ

ゴール達成に必要と考えたポイントは次の3つ

  1. 食事回数を減らす
  2. 食事内容を変える
  3. 有酸素運動によるカロリー消費と、無酸素運動による基礎代謝アップ

成果KPI:ひと月の減量状況

プラン開始日(2/7):66.4kg → 2/26:65.2kg 結果、△1.2kgで、月△1kgのマイルストーン目標を達成

▼1ヶ月平均の推移

3ポイント3ステップ実施状況

食事回数を減らす

2月は「平日のみ1日1食」の計画で、26日中17日実施。

食事内容を変える

計画は、

  • 減らす2食(朝・昼)を、「プロテイン(タンパク質)」と「完全無欠コーヒー(良質な脂質)」に置き換え
  • 夕食の主食を、白米からもち麦ご飯に置き換え
  • 副食等は、「野菜」「魚」を先に食べる

の3つで、朝・昼の置き換えは平日はほぼすべて実施し、夕食の置き換えはその日のメニューによるものの2/3ほど実施。

副食は、目の前に「肉」「揚げ物」があるとついついつられてしまうので、1/2くらいの実施率となりました。

有酸素運動によるカロリー消費と、無酸素運動による基礎代謝アップ

2月は、週3日以上の通勤ランニングと、毎日6分間メニュー(2月後半は12分間メニューに拡大)の筋トレを計画。

通勤ランニングは、4週中2週の達成で、筋トレは2月は1日も休まず実施することができました。

次月に向けた対策と見通し

  • 一番の課題であった「停滞期脱出」は狙い通りだったので、「1ゴール3ポイント3ステップ」プランを3月も継続する
  • ただし、マイルストーン目標の月△1kgを上回るペースで体重が減っていった場合は、1日2食にするなどして緩やかな減り方となるようコントロールする(のちのリバウンドを招かないようにするため)
  • 食事は、副食等は食べ始める前に「野菜」「魚」を取り皿にとってその1皿に限定することで、それらを優先的に食べつつ食べ過ぎを防ぐ効果を狙う
  • 運動は、筋トレを6分間メニューから12分間メニューにベーシックメニューを変更する他は、現在のペースを維持する

あとがき

行動計画に沿った実施により、まず初月は成果KPIを達成することができました。

やや順調過ぎるくらいの成果で、多少ブレーキをかける必要もあるかなと感じています。

一方で、身体が軽く感じられるなど体調はすこぶる良いので、行けるところまで一気に突っ走ってしまいたい気持ちもあります。

どちらにするかはまだ迷いもありますが、意志を持って自分で自分の身体をコントロールできるようにしていきたいと考えています。

▼1日1食生活の強力な武器となる「完全無欠コーヒー」の教科書はこちら

▼プランの立て方と、日々のPDCAの回し方の教科書はこちら