はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

惰性でも続けば立派な習慣【 #1000日継続マラソン 116日目】

過去の自分を振り返りつつ、1,000日後の自分をかたちづくっていく取り組みの116日目です。

*タイトルの「#1000日継続マラソン」は、途中で歩いたり立ち止まったりしても、最後までゴールを目指すことをイメージしています

▼1000日継続へのチャレンジのきっかけはこちら

ブログ更新

昨日(2018/2/20)更新した記事

半年前(2017/8/20)に更新した記事

更新なし

気づきとこれから

昨日は、早朝出勤習慣に関する記事からスタートして3記事を更新しました。

少し早く出勤するだけでも、誰か・何かに使われているのではなく、「自分が」コントロールしているという自己肯定感を高めることができます。

半年前の8月20日は、更新した記事がありませんでした。

また、ライフログノートの更新もまだ途絶えていました。

ボディマネジメント

昨日

  • 22時27分就寝ー5時42分起床、熟睡
  • 食事コントロール:1日1食生活の4週目を継続
  • ランニング:2.5km(この日までの2月出走日数:7 日、月合計距離数:17.5km)
  • 筋トレ:12分間ワークアウト
  • 体重:64.6kg(最低体重記録更新)

半年前

  • 睡眠時間記録なし
  • お弁当づくり:休日のため無し
  • 自転車通勤:なし(この日までの8月出走日数:7日、月合計距離数:145km)
  • ランニング:なし(この日までの8月出走日数:0日、月合計距離数:0km)
  • 筋トレ:なし
  • 体重:70.8kg

気づきとこれから

昨日は、3週間振りに平日の通勤ランニングを2日続けて行いました。

週後半は雪マークが出ているので、このまま週前半で出走日数を稼ぐ作戦です。

半年前は、夏休みが明けてお弁当記事こそ再開したものの、それ以外の記録習慣が行えていない状態でした。

まとめ

3ヶ月前に通勤ランニングを始めた頃は、毎日のように「走るか・走らないか」を自問自答して、自分にプレッシャーをかけていました。

現在は、「雪が降っていなければ走る・積もるほどの降り方なら走らない」といたってシンプル。

言い方が悪いかもしれませんが、何の決意もいらず、惰性で動いているようなものです。

それでも、やめてしまわずに続けてさえいれば、習慣として人間をつくる役に立ってくれます。