はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

ブログ更新をより快適にする「Markdown対応エディタ」を比較検討中

ブログ更新は、原則としてiPhone1台で行っています。

ここからさらにより快適な環境を求めて、iPhoneでも使えるMarkdown対応エディタの試用をいくつか始めたので、一旦整理したいと思います。

ちなみに、Markdownは文章の書き方のひとつですが、文章を構造化するうえでHTMLタグを使う方法より簡易的に行える特徴があります。

Markdown対応エディタに求めること

  • Markdown記法対応
  • テキストの自動保存
  • 画像のインライン表示
  • ライブプレビュー
  • はてなブログへの投稿(直接、もしくはコピペで)

ほか、できればレベルでは、いつかPCでも更新するようにするかもしれないので、

  • マルチデバイス対応
  • クラウドで自動同期

があるといいなあと考えています。

現在比較検討しているエディタ

現在使ってみているのが2つ(無料で使えるSimplenoteとBear)、そろそろ使ってみようかと関心があるのが2つ(有料だけど試用期間のあるUlyssesとInkdrop)

Simplenote

  • テキストの自動保存やマルチデバイス対応、クラウド自動同期はOK
  • 画像の挿入は不可
  • 編集画面とプレビュー画面を1操作で切り替えできる
  • Markdownの記号はテキストで直打ち
  • はてなブログへは直接投稿できないので、テキストをはてなブログアプリにコピペしてから画像を追加
Simplenote
Simplenote
開発元:Automattic
無料
posted with アプリーチ

Bear

  • テキストの自動保存はOK
  • Markdown記法に対応したツールが用意されているので入力がラク
  • 画像の挿入は不可
  • マルチデバイス対応だが、iOSデバイスとMac限定で、クラウド自動同期は有料
  • 編集画面がそのままプレビュー画面を兼ねている
  • はてなブログへは直接投稿できないので、テキストをはてなブログアプリにコピペしてから画像を追加
Bear - 美麗なノート作成・テキストエディタアプリ
Bear - 美麗なノート作成・テキストエディタアプリ
開発元:Shiny Frog
無料
posted with アプリーチ

Ulysses

  • 月額550円 or 年間4,400円の課金サービス
  • その分上記の求める機能をひとつ除いて満たしている
  • はてなブログへの直接投稿はできない(WordPressならできる)
  • 14日間無料でトライアルができるそうなので、UIや実際の使い勝手を試してみる
Ulysses
Ulysses
無料
posted with アプリーチ

Inkdrop

  • Markdown好きが多いエンジニアをターゲットにしたエディタ
  • WindowsやLinuxにも対応
  • 月額4.16ドルの課金サービス
  • UIが英語メニューのみなので、ちょっと利用をためらっている(慣れれば問題ないかもしれないが)
  • 画像添付は今後追加予定とのこと
  • 機能が一番充実している(ように見える)
  • はてなブログへの直接投稿はできない(たぶん)
  • 60日間無料でトライアルができるそうなので、UIや実際の使い勝手を試してみる
Inkdrop for iOS
Inkdrop for iOS
開発元:Takuya Matsuyama
無料
posted with アプリーチ

まとめ

はてなブログのアプリだけでも、記事作成・更新はもちろんできます。

ただ、わたしはいくつかの記事を同時並行的に書いていくので、予約投稿以降の確定稿と下書きまでの仮原稿が混ざっていることに不便を感じ始めており、仮原稿用にはてなブログアプリとは別のMarkdown対応エディタを探しているというわけです。

Markdown対応エディタにはタイトルだけのネタ出しをバンバン登録しておき、書きたいものから下書きを開始。

そうしてOKになったら、はてなブログアプリに移動させる、という使い方を想定しています。

UlyssesとInkdropの試用を行ったら、また比較レビューをまとめてみたいと思います。