はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

【月刊ととのえる】1日3記事ペースをキープしつつ、年末ならではの記事が多めの月でした[2017年12月号]

2017年12月まとめ記事として、1ヶ月で公開した記事を振り返り、ピックアップしたりカテゴリー分けをしてご紹介して行きます。

1日3記事ペースをキープしたことで、11月に記録した最多月間更新記事数と同じ、85記事に到達しました。

内容的には、メインカテゴリーである手帳に関する記事を書くことができたほか、冬に関する商品のレビューや、年末の風物詩である「片付け」に関する記事が多めとなりました。

2017年12月の記事からピックアップ

まずは12月に公開した記事をいくつかピックアップしてご紹介します。

クラウドファンディングで、「ありそうでなかったプロダクト」と「子どもの体験格差解消への取り組み」を支援

昨年10月に初めてクラウドファンディングでプロジェクトを支援したのは、「スマホ1台だけの旅」という「個人の挑戦的な体験」についてでした。

12月は、第2弾、第3弾と立て続けに2件支援しました。

1件は、「ありそうでなかったプロダクト」から選択。

システム手帳にデジタルツールを組み込んだものです。

こちらは1月にリターンが届く予定なので、ファーストインプレッションや使用感をまたレビューしたいと考えています。

もう1件は寄付型のプロジェクトで、「ソーシャルグッド(社会貢献性の高い活動)」、なかでも「子どもの貧困」に関するプロジェクトの支援を開始しました。

貧困はお金がないこと自体ももちろん問題ですが、それをきっかけに体験の機会を持ちづらいという根深い問題があります。

機会がないばかりに貧困の連鎖から抜け出せないのは、本当に不幸なことです。

今後は、「子どもの貧困」に関する課題への取り組みを中心に支援を継続・拡大していきたいと考えています。

整理整頓は「減らすこと」と「増えてもシステマチックに対処できる仕組み」で

しまい込む書類を増やさないようにしようと思っていても、いつのまにか増えてしまうのが書類というもの。

分類して整える前に、まずは減らすこと。減らして、余裕ある空間を持つことが先決です。

もう一つは、減らしたあとにまた増えてしまう書類に上限を設けて、達したら自動的に処分できる仕組みが欠かせません。

仕事がサクサクはかどる コクヨのシンプル整理術』を参考に、仕組みを整え直しました。

2017年買ってよかったものをピックアップ

年末になるとまとめ記事が増えますが、御多分に洩れず、2017年に手に入れて使うことで生活を潤してくれたものを紹介しました。

記事公開当日からアクセスが普段の数倍に増えて、2017年に最も読まれた記事になりました。

2017年12月に書いた記事まとめ

ここからは、各記事をカテゴリーごとに並べ直したものをご紹介します。

楽しむ手帳術

楽しむ仕事術

楽しむ生活術

商品レビュー

1000日継続マラソン

34日目から64日目を実施。

習慣化週次レビュー

習慣化日次レビュー

はたらく関連

暮らし関連

ブログ運営

あとがき

3月に開始したブログの記事数が、この12月で500記事に達しました。

また、毎日更新も100を超えて、継続する仕組みが出来上がってきた手ごたえを感じています。

ただそこで安心してしまったら鈍化していくだけなので、「続けること」と「変えること」を同時進行で1月から取り組んでいきます。