はたらく・暮らす・整える

手帳術と仕事術、習慣のアップデートと、あれやこれやのレビューとか。

今どのあたりで残りはどれくらい?直感的に「位置」が見えるカウントダウンアプリ 『AT(アット)』

カウントダウンアプリも多くの種類がありますが、ほとんどが期日までの残り日数を表示するもの。

数字としてはもちろん間違いないのですが、「つまりどのくらいまで進んだの?」「残りはどれくらいあるの?長いの、短いの?」という基本的な問いに対する答えが残り日数だけではピンと来ない。

そんな中巡り合ったのが、今回ご紹介する『AT(アット) 見えるカウントダウン』です。

AT(アット) 見えるカウントダウン
AT(アット) 見えるカウントダウン
開発元:Favorie, Inc.
無料
posted with アプリーチ

進んだ期間と残りの期間を「時間軸上の位置」で示すアプリ、『AT(アット) 見えるカウントダウン』

カウントダウンしたいことのタイトルをつけて期間を指定すれば、キャラクターが「今日」の位置を指し示します。

また、残り日数と進捗のパーセンテージが表示されます。

感覚的にも定量的にも、「今どこ」にいるのかが一目瞭然です。

誕生日やクリスマス、資格試験など期間・期限が異なるものを複数縦並びにできるので、どれが迫っていてどれがまだゆとりがあるのかも感覚的に把握できます。

長押しすれば、並び順も変えられます。

期限が近いものから順に、あるいは期間が長いものから順に変えるなどが考えられます。

有料ですが、テーマカラーを替えたり、キャラクターを増やしたりすることもできます。

まとめ

わたしの場合は、ブログとボディマネジメントを1000日継続するチャレンジを行っているので、この「1000日継続マラソン」のカウントダウンに用いています。

ただし、1000日は長すぎてなかなか進捗のパーセンテージが増えないので、マイルストーンとして最初の100日のカウントダウンも同時に行っています。(100日達成したら、次は200日までのカウントダウンを設定する予定)

家族全員の誕生日を入れてもいいでしょうし、ハロウィンにクリスマスにバレンタインデーなどのイベントを1年分登録してみるのも楽しそうですね。

あなたなら、どんなことをカウントダウンしますか?

AT(アット) 見えるカウントダウン
AT(アット) 見えるカウントダウン
開発元:Favorie, Inc.
無料
posted with アプリーチ